【完全版】TOEIC申し込み方法と締切スケジュール2018版

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法
いざ受験しようと思ってもどうすればいいのか意外と知らないTOEIC(トイック)Listening&Reading 公開テストの、申し込み方法を解説したいと思います。
一緒に2018年実施スケジュールもまとめてあるので、受験の際の参考にしてください。

TOEICの受験料


5,725円 (税込) / 1回

団体割引やリピート受験が適用されない限りは、原則この値段になります。リピート受験とは去年同じ回に受験していると適用される割引のことで、約800円オフの5,092円で受験できるようになります。

TOEICへ申し込みするための手順

TOEIC公開テストは年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)も開催されるので、比較的受験がしやすい試験です。全国80都市で実施されますので、自分の住んでいる都道府県で受けられないということはまずありません。受験地によつては、開催されない回もありますので、かならず公式サイトに記載されている受験地別スケジュールも確認するようにしましょう。
※各学校や企業などで実施する団体特別受験制度(IPテスト)は、この受験の流れとは異なります

申し込み後の「試験日の変更」「受験者の変更」「受験料の返金」はできませんので、必ず受験可能なスケジュールで申し込みましょう。TOEICを受験したことがある人であれば分かると思いますが、意外と当日に欠席する人が目立つのがTOEICです。試験日を決めたら、スケジュールは必ず空けておくように管理しましょう。

ステップ1:試験スケジュールを確認する

まずは試験日を確認しましょう。試験日から1ヶ月前には締め切られてしまうので、余裕をもったスケジュールで受験日を決めましょう。来月受けたいから申し込む、というのはできませんので、最低でも1〜2ヶ月ほど先のスケジュールを確保しておいてください。


  • 第227回 2018年1月28日
    インターネット申込期限2017年12月14日15時
    コンビニ申込期限12月13日(申し込み終了)
  • 第228回 2018年3月11日
    インターネット申込期限1月30日15時
    コンビニ申込期限1月29日
  • 第229回 2018年4月8日
    インターネット申込期限2月27日15時
    コンビニ申込期限2月26日
  • 第230回 2018年5月20日
    インターネット申込期限4月3日15時
    コンビニ申込期限4月2日
  • 第231回 2018年6月24日
    インターネット申込期限5月15日15時
    コンビニ申込期限5月14日
  • 第232回 2018年7月29日
    インターネット申込期限6月19日15時
    コンビニ申込期限6月18日
  • 第233回 2018年9月9日
    インターネット申込期限7月24日15時
    コンビニ申込期限7月23日
  • 第234回 2018年10月28日
    インターネット申込期限8月28日15時
    コンビニ申込期限8月27日
  • 第235回 2018年11月18日
    インターネット申込期限10月9日15時
    コンビニ申込期限10月8日
  • 第236回 2018年12月9日
    インターネット申込期限10月30日15時
    コンビニ申込期限10月29日
  • 第237回 2019年1月13日
    インターネット申込期限12月11日15時
    コンビニ申込期限12月10日
  • 第238回 2019年3月10日
    インターネット申込期限1月29日15時
    コンビニ申込期限1月28日

ステップ2:申し込みをする

TOEICに申し込む方法は「インターネット申込」と「コンビニ申込」の2つがあります。
申込の締切は受験日の1か月以上前です。申込期間は実施回により異なりますので、この記事でスケジュールは事前に確認しておきましょう。

インターネットで申し込みをする場合

インターネットでお申し込みの際には、TOEIC SQUAREという公式サービスへ会員登録・ログインが必要となります。こちらのURLから、登録済みの方は[ログイン]をクリックしてTOEIC申込サイトにログインしてください。登録がお済みでない方は、[会員登録(無料)]をクリックして登録手続きを行ってください。登録したIDはTOEIC L&R公開テストだけでなく、TOEIC S&W公開テストの申し込みにも利用できるようになるのでおすすめです。


どちらでも申し込みできますが、「インターネット申込」のほうが結果が早く分かるのでおすすめです。

コンビニで申し込みをする場合

セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置されている情報端末にてTOEIC L&R公開テストのお申し込みができます。ガイダンスに従って申込手続きを行ってください。ただし、コンビニから申し込みをするとリピート割引(去年同じ回に受験していると適用される割引)が適用されないので、去年も同じく受験している人はインターネットから申し込みをした方がお得になります。リピート割引が適用されると割引価格の5,092円で受験できるようになります。

また、申し込み完了後30分以内にお支払いを完了しない場合は、入力情報が自動的にキャンセルされます。

各端末からの操作は以下の通りです。






申し込んだら、各コンビニによって以下を必ず保管しておきましょう。
  • セブン-イレブン:「お客様控(資格・検定試験代金払込票、資格検定サービス申込内容確認書)」・領収書(レシート)
  • ローソン、ミニストップ:「お客様控(お客様へのご案内、お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」
  • ファミリーマート:「お客様控え(お申込み詳細、取扱明細書兼領収書)」
申込番号は試験日までのお問い合わせをする時に必要になりますので、メモを取っておきましょう。

  • セブン-イレブン:「お客様控」に記載されている「マルチコピー機登録番号」
  • ローソン、ミニストップ:「お客様控」に記載されている「受付番号」
  • ファミリーマート:「お客様控え」に記載されている「受付番号」

ステップ3:受験票が到着(試験の約2週間前)


受験票が届いたら、必ず受験場所を確認しましょう。申し込み時に記載した住所の近くになるよう配慮されていますが、やや遠い場所になることもあります。受験場所の変更は一切できないので、家から移動時間がどれくらいかかるか事前にチェックしておきましょう。

受験票は自分の顔写真と署名をする必要があるので、こちらも事前にすませておきましょう。


団体で申し込むことも可能

個人で申込む場合は期間や方法が異なりますので、気をつけてください。団体申し込みだと、受験場所を指定できるようになります。電話での申し込みの後に、必要書類へ記入のうえ郵送をします。詳細な手続きは以下の公式サイトから最新情報を確認してください。


障がい者の方は専用のサポートもあります(要申請)


障がいのある方や、妊婦さんのためにサポートを受けられるプライオリティサポートという制度があります。利用を希望する場合は、運営団体へ問い合わせして申請をする必要があります。また、11歳未満の子供の受験の場合も、申し込み前の問い合わせが必要ですので注意しましょう。

地域によって問い合わせ先が異なるので、それぞれ確認してください。

  • 東京:03-5521-5901
  • 名古屋:052-220-0282
  • 大阪:06-6258-0222

申し込みをする時の注意点

「TOEIC L&R公開テスト申込受領通知」メールはテスト結果がお手元に届くまで必ず保管しておきましょう。申込番号は受験するまで問い合わせする時など必要になってきます。

申し込み後は公式アプリをインストールしておくのがオススメ

TOEIC公開テストの受験日を表示してくれたり、問題が配信される公式アプリをインストールしておきましょう。無料でインストールできるうえに、コンテンツも豊富なので利用しない手はありません。また、申し込み忘れを防ぐためのテスト日程通知サービスがありますので、申し込み忘れのために活用するのもおすすめです。


【特徴】

  • 充実した単語帳機能で効率的に学習ができます。
  • 音声再生中に英会話スキットのスクリプトを英文/日本語訳に簡単に切り替えて表示ができるので、リスニング強化に便利です。
  • 理解度チェッククイズ、フレーズ3択クイズでスキット内容やスキットに出てきたフレーズをどのくらい理解したかを確認することができます。
  • 1つのアプリでシリーズの異なるエピソードも学習できます。エピソードは毎月追加されます。
  • エピソードは好きなものを選んでダウンロード、削除ができます。
  • エピソードはシチュエーションごと、シリーズごとなど絞り込んで表示できます。
  • テストの申込締切日が近づくとプッシュ通知でお知らせします。(非通知設定も可能です)

申し込みを忘れた場合の裏ワザ対処法

うっかり申し込み忘れた!という時も実はまだ間に合う可能性があります。それは、コンビニ申し込みをすることです。コンビニ申し込みの終了時刻は、インターネットでの締切日時よりも早く設定されています。 なので、インターネット申し込みが間に合わなくてもコンビニ端末受付終了日翌日の15時までであれば、申し込みが可能です。 

ただ、TOEICは年10回も開催されているので、無理しないで次の試験日に受験をするのも良いでしょう。

申し込み後の確認方法

TOEIC SQUAREの「申し込み履歴」画面からアクセスできます。また、「TOEIC公開テスト申込受領通知」メールにて「申込番号」が送られてきます。 メールも忘れず確認しましょう。

コンビニ申し込みの場合、レジにて「お客様控」が渡されます。ここに申込番号が記載されていますので、必要に応じてIIBC試験運営センターに電話にて確認することとなります。 電話となると少し面倒ですが、不安な場合はかけて確認することをおすすめします。

申し込み後はしっかり対策をしましょう!

申し込みが完了して終わりではなく、ここから試験本番までにしっかり対策をしないと目標スコアには到達できません!迷ったらまず公式問題集を買うなど、最初の一歩を踏み出しておくのがうっかり勉強忘れをして「あ、もう明日試験じゃん…」という状況にならないためにオススメです。

また、試験後は、試験日から約1ヵ月を目途に『公式認定書』が送られてくる形となります。これは、大学受験や就職の際に必要と言われた場合、提出する必要がありますので、大事にとっておきましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう