今さら聞けないTOEIC(トイック)って?問題の特徴と勉強のコツ

  • TOEIC対策
スコアがどれくらいあると転職に有利、大学で入試が免除される、などなどTOEICスコアで高スコアを取っているとどうやら良いことがあると聞いたことはあっても、実際TOEICについてあまり知らない人もいると思います。そんな人でも、これを読めばTOEICの概要が分かるよう特徴をまとめました。

TOEIC(トイック)とは

TOEIC(Test of Engllsh for lnternational communication)は米国の非営利組織ETS(Educational Testing service)が開発・制作するテストで、現 在約120カ国で実施されています。

TOEICが分かる3つの特徴

 結果は合格・不合格ではなくスコアで表示

英語によるコミュニケーシ∃ン能力を評価することを目的にしており、合否判 定ではなく、スコアによってテスト結果を評価します。スコアはリスニング5~ 495点、リーディング5~ 495点、トータル10~ 990点の、5点きざみです。
 

完全英語だけ、日本語なしのテスト

TOEICは、指示文も問題もすべて英語によって行われます。すべての問題が、 選択肢により正解を選ぶ形式の客観テストで、解答はマークシートに記入する方 式です。問題数はリスニング100間、リーディング100間、計200間で構成さ れています。解答時間は120分で、うちリスニングが約45分を占めます。なお、 リスニング・セクションは、試験会場で流される音声にしたがって進行します。 

ビジネスパーソンの英語力を測る試験

 TOEICはその内容が身近な内容からビジネスまで幅広く、会社員・公務員、 就職をひかえた学生が数多く受験します。公開テストのほか、IP(lnstitutlonal Program)と呼ばれる団体特別受験制度があり、企業や学校単位でも実施され ています。日本における公開テストとIPを合わせた受験者数は年間227万人を 超え、いまやビジネスパーソンの英語力を表す基準になっていると言えます。 2011年度、公開テストの平均スコアは574点(リスニングi316点、リーディ ング:258点)で、新入社員の平均スコアは499点(リスニング:273点、リー デイング:226点)です。

目標スコアを決めるポイント

TOEICは合格が出るものではなく、自分なりにスコアを伸ばしていくことが大事な試験です。TOEICを受験するときは、「600点を取得して、履歴書に書く」、「音の友達にスコアを自慢して、びつくりさせる」などの目標を立てましょう。その目 標は絶対に達成すると決めてしまいましょう。

どれくらいの期間で何点アップできるかは、その人の基礎力やこれまでどれだけ英語に触れてきたかによって、大きな幅があります。「短期間 で~点アップ」といった情報があふれかえっている現在、振り回されて しまっている人は多いと思います。

仮にしばらくの期間英語から離れていたとしても、もともと英語に触れていた量が膨大であった人の場合は、比較的短期間で飛躍的にスコア ーを伸ばすことができる場合もあります。一方、在米期間が7年もあっ たのに、日本人村で生活していたため、どんなに頑張ってもTOEICで 800点を越えられないという人もいます。また、英語と中途半端にしか 付き合ってこなかった人とか、元々英語が嫌いだったような人は、大人 になってから始めるほど、スコアーアップに時間がかかります。

目標の立て方としては、今のスコア+100点を目指すのがおすすめです。100点であれば、努力すれば達成可能ですし、着実にステップアップできます。200点以上になると、相当ハードに努力をしなければいけないので、忙しい人であると学習時間が足りなくて挫折してしまいます。なので、現在から100点アップしていく、というつもりでいましょう。

TOEICは一斉テストと言って、あらゆるレベルの人が同じ内容のテストを受けます。そして、ス コアーが出てくるのですが、合否の判定は、あくまでもその人が所属し ている会社や学校の基準によって異なります。650点取れば十分という 会社や学校もあれば、「最低でも800点はないと、今後は危ないよ」と 言われるところもあります。

必要スコアは人によって異なりますので、自分なりの目標をしっかり立ててから勉強するようにしてください。

TOEIC受験をおすすめするのはこんな人

学生

就職活動においてTOEICである程度のスコアーを取っておいて自分をアピールしようと考えている人にはおすすめです。また、大学などで単位の一部として認めてもらえるために、受験する人もいます。

社会人

現在社会人として会社で働いている人、または転職活動中、休職中の人。会社から~点取るようにはっきりと、あるいはさりげなく、要求されている人は一定以上のスコアを取っておきましょう。取らないと、将来的に自らの立場が不利にな るような状況にいる人もいます。スコアふるいにかけられてしまうことも多くあります。

また、その会社での海外勤務や海外留学制度を狙っている人にもおすすめです。。日頃の勤務成績に加え、いざとなった時に英語ができると思われたほうが有利になる人にも英語力の目安になるでしょう。

TOEICには複数の種類がある


一般的にTOEICと呼ばれるものはTOEIC Listening & Readingの「公開テスト」と言われている、試験会場に行って、基本的に誰 でも受けることができるテストと、!Pテスト(lnsltutional Program、 正式には「団体特別受験制度」)と呼ばれる、企業や学校が団体で申し 込んで受験するものとあります。IPテストと問題の内容は同じですが、IPテストのスコアは公式証明としては使えないこともあるので、公開テストでスコアを獲得しておくことをおすすめします。


TOEICはしっかり対策をして臨みましょう!


TOEICに申し込んだはいいけど、実際に勉強をあまりしないで試験を受けてボロボロの結果に終わる…ということはよくあります。試験日までの残り日数を数えて、毎日無理ないペースでしっかり勉強を進めるようにしましょう!
この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2