英語で雑談は何を話すべき?ホストファミリーやルームメイトと距離を縮めるフレーズ集

  • 英語表現

海外に留学するにあたって、最初はホームステイを利用したり、寮生活、またはルームシェアをして、誰かと一緒に生活する人が多いでしょう。他人との生活は不安だし、英語で何を話せば良いのか分からないという人もいると思いますが、海外の人はこちらに色いろな質問をして打ち解けようとしてくれます。TOEICや英検で使うことはない表現なので、知らないと、いきなり言われたら面食らってしまうでしょう。雑談の時によく聞かれる質問をご紹介します。

滞在について聞く英語表現


How long are you going to stay here? (どのくらい滞在するのですか?)

A: How long are you going to stay here? (どのくらい滞在するのですか?)

B: I’m going to stay for a year.(一年間滞在します。)

海外への滞在は一時的なものとみんな知っていますので、どれくらいの期間いるのか素朴に疑問に思い大変よく聞かれます。また同じような質問でHow long have you been living here?(どれくらいここに住んでいるのですか?)と聞かれることもあります。答える時にはfor+期間を使えば簡単に答えることができます。

How do you like XX so far?(~は今のところどう思いますか)

A: How do you like Toronto so far?(トロントは今のところどう思いますか?)

B: I really love it; I can see so many different cultures here, but it is way too cold!(さまざまな文化に触れることができてとても気に入っています。でも寒すぎます。)

XXには国名や街名だけでなく、your school (あなたの通う学校)やnew job(新しい仕事)などさまざまな語句が入ります。So farは「今のところ」という意味で、新しい環境になってみて、街の印象はどうかや学校などで順調にやっているのかと聞くことができます。良い悪いで答えるだけでなく、そう思う理由を一言添えると話も広がっていくでしょう。

What brought you here? (なぜ、ここへ来たのですか?)

A: What brought you here? (なぜ、ここへ来たのですか?)

B: I came here to study English and I also wanted to travel around for a while.(英語を学びに来たのと、しばらく色々と旅行がしたくて来ました。)

直訳すると「何があなたをここへ連れてきたのか」ということですが、これは新天地に来ることになったきっかけや理由を聞いています。理由を聞くならシンプルにWhy did you come here?を使いたくなりますが、これは「なんでノコノコやって来たんだ」というような少し乱暴な印象を与えるのでネイティブはこのように質問します。What brought you to Japan? (なぜ日本に来たのですか?)のようにHereの部分をto +場所に変えることもできます。

母国について聞く英語表現

What is the weather like in XX now?(今の季節はXXではどんな天気ですか?)

A: What is the weather like in Japan now? (今の季節は日本はどんな天気ですか?)

B: It is actually a rainy season in Japan.  It rains every day and it’s so muggy.(実は今は日本は梅雨の時期です。毎日雨が降ってじめじめしています。)

天気の話は、当たり障りがないので色いろな場面で雑談の話題になります。他の国の文化のことは色々と知っていても、その国の気候のことはあまりピンとこないこともあります。ごくシンプルな質問でも色いろな国の人に聞いてみると、砂漠の国と思っていたのに北では雪が降るなど、意外な再発見があるかもしれません。

When is the best time to visit XX? (XXに行くなら、どの季節が一番いいですか?)

A: When is the best time to visit Japan?(日本に行くなら、どの季節が一番いいですか?)

B: I think spring time is the best season. You can enjoy cherry blossoms everywhere. (春が一番よいと思います。どこでも桜を楽しむことができますよ。)

誰でもいい季節に旅行したいと思っているので、これを機会にその国の人に聞いてみようとよく質問されます。先ほどの天気の話に似ていますが、その国にいってみたいなと少しでも興味を示してくれている時点で、とても広げやすい話題です。Where is the best place to visit in Japan?(日本に行くなら、どこが一番お勧めの場所ですか?)と聞かれることもよくあります。

Is it true that ~?(~というのは本当ですか?)

A: Is it true that Japan is a very safe country?(日本が安全というのは本当ですか?)

B: Yes.  There is not much mugging or petty crime, I’ve never felt uneasy walking down the street during the day.(そうですね。強盗とかもそう起こるわけでもないし、日中に道を歩いていて不安に思ったことはありません。)

that以下の文を言い換えれば「~というのは本当なの?」と多くの質問をすることができる大変便利なフレーズです。Is it true that Japanese people eat sushi every day?(日本人が毎日寿司を食べると言うのは本当ですか?)など、時には先入観たっぷりの質問が飛び出ることもありますが、前から疑問に思っていたことを気軽に聞いてくれる人もたくさんいます。

話し相手のことを聞く英語表現

Which part of XX did you come from?(XXのどこから来たのですか?)

A: Which part of Japan did you come from?(日本のどこから来たのですか?

B: I’m from Hokkaido which is north of the main island. (北海道です。本州の北にある島ですよ。)

Where are you from?(どこの出身ですか?)は王道の質問ですが、その直後にセットでどの地域から来たのかよく聞かれることもあります。地名だけを答えてもイメージがわかないこともあると思うので、 which is near Tokyo(東京の近くです)と地理的な位置を言ったり、 My home town is famous for its peaches.( 地元では桃が有名なんです)というちょっとした情報を付け加えると話も弾んで行くでしょう。

東西南北は英語でなんて言う?ニュアンスの違いを覚えてナチュラルに表現しようの記事や「田舎」を英語でいうと?町の規模別・田舎の英語表現まとめの記事を参考にしながら、あなたの地域をどうやって表現するか調べておくと話しやすくなりますよ。

What does your name mean?(あなたの名前の意味はなんですか?)

A: What does your name mean?(あなたの名前の意味はなんですか?)

B: It means snow. It was snowing when I was born.(雪という意味です。私が生まれた時に雪が降っていたので。) 

名前は一番最初に得られるその人の情報ですので、きっかけになりやすい話題です。両親が願いや意味を込めてつけてくれるというのは世界共通ですし、日本人の漢字の名前は読めなくても、その背景にある意味を知りたいと思っている人もたくさんいます。自分の名前の意味を知らない場合はI was named after a famous singer. (私の名前は有名な歌手に因んでつけられたのです。)など何かしらの由来を答えればいいでしょう。

What did you do back home?(母国ではどんな仕事をしていましたか?)

A: What did you do back home?(母国ではどんな仕事をしていましたか?)

B: I was a school teacher and I was teaching 5th grade.(私は学校の教師で、5年生を教えていました。)

あまり個人的なことには踏み込まないで、少しずつその人の背景を知るきっかけになるので、名前と同様に職業に関する質問も多いです。学生であれば、What did you study back home?(母国では何を勉強していたのですか?)と聞かれることもあるでしょう。

Do you miss your family?(家族は恋しくないですか?)

A: Do you miss your family?(家族は恋しくないですか?)

B: Yes, of course.  But I often make video calls, so I am fine. (もちろん恋しいです。でも、よくビデオ通話しているので大丈夫です。)

単身で言葉も通じない海外に来たということは、かなり勇気のある行為として受け取られますが、「慣れない生活のなかで、家族のようにいつも支えてくれる人がいなくて大丈夫?」とよく聞かれます。ホームシックにかかっている時はそんなちょっとした気遣いが嬉しいものですから、同じ留学生同士で話している場合には、How about you?(あなたはどう?)と聞き返してみるのもいいでしょう。

相手に興味を持って英語で雑談してみよう


ここではよく聞かれる質問として紹介してきましたが、もちろんこれらのフレーズを使って自分から質問して話のきっかけを掴むことも大いに可能です。相手の話を興味を持ってよく聞いていれば、会話を広げていくチャンスは多く巡って来ますので、気負わずに気軽に質問してみましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2