TOEICスピーキングテスト・音読問題のコツと勉強法

  • TOEIC対策
  • TOEIC SW

TOEIC L&Rのスコアがある程度とれるようになったら、ぜひ挑戦してほしいのがTOEICスピーキングテストです。オフィスでビジネスパーソンとして働く際に必要な会話力を測ることができます。ここでは、英語初心者が一番スコアしやすい音読問題のコツについて紹介します。

TOEICスピーキングについての記事

TOEICスピーキングテスト・音読問題とは?


TOEIC公式サイト掲載のサンプル問題 

画面に表示される短い英文を音読する問題です。日常生活で頻繁に耳にするタイプのナレーションを読みます。45秒で準備(黙読)し、45秒で音読します。

よくある内容

  • 広告
  • アナウンス
  • 交通情報
  • 天気予報

TOEICスピーキングテスト・音読問題のコツ

開始音の後、間髪を置かずに話し始める

スピーキングテストは、1つの質問が終わるとすぐに次の質問に移ります。音読問題では実際に45秒読み続けなければならないほど長い文章はありません。しかし、初心者であればどもってしまったり、読み直す時間も考慮して、解答開始のビープ音が聞こえたらすぐに話し始めましょう。

聞き取りやすい音量で話す

発音や内容に気をつける方も多いですが,聞き取りやすい発話にはある程度の音量が必要です。相手がいるとイメージして、聞き取りやすい音量で話しましょう。

その役になりきって話す

いつも家で音読の練習をしているテンション、ノリでは高得点は取れません。ポイントは、そのナレーターになりきって読むことです。最初は気恥ずかしいものですが、とても大切なので恥ずかしさを乗り越える必要があります。

例えば、日本語でもセールについてのラジオ広告であれば、楽しそうな感じで読まれていますよね。その『感じ』『雰囲気』まで再現するように心がけましょう。

正しい発音・語彙・文法で話す

音読の準備(黙読)の時間にまずやらなければいけないことは、これから音読する英文の内容をすばやく理解することです。

正しい位置でアクセントをつけ、強調するために、あなた自身がそのメッセージを正確に理解する必要があります。

すばやく読んで理解するためには、英文の一文をすべてを一言一句、日本語に訳すのではなく、英文の語順通りに、情報を落とさない範囲でざっくりと理解していく必要があります。

長い文はいくつかの「意味上の結びつきが強い単語のグループ」であるフレーズに切ることができます。そしてその切ったフレーズは,意味のまとまりを表すと同時に音のまとまりでもあります。

フレーズという単位を意識しながら英文を理解して音読しましょう。フレーズはとても短く切ることもできますし、長めに切ることもできます。フレーズの意味と自分の読みやすい長さを考えて適切な場所で切りましょう。

目安は3、4語です。もちろん、適切なところで区切る必要がありますが、そのくらいという目安として覚えておきましょう。詳しくはTOEICリーディング対策!長文読解を楽にするスラッシュリーディングとは?の記事を参考にしてくださいね。

フレーズに切れる一般的なポイント

  • カンマやピリオドなどの句読点の後ろ
  • 前置詞の前
  • 関係代名詞・疑問詞の前
  •  接続詞の前
  • 長い主語の後ろ
  •  to不定詞の前

TOEICスピーキングテスト・音読問題の勉強法

英語らしい、正しい音程とリズムで読む

分かりやすい発音とリズムで読むことポイントです。画像のように、音読のポイントを書き込みながら練習してみましょう。まずは何が大切かをすぐに自分で判断できるようになることが大切です。

意味上、重要な語(名詞、動詞、形容詞、副詞、疑問詞など)を強く読み、重要でない語(冠詞、前置詞、助動詞、接続詞、関係詞など)は弱く、弱形を意識しながら、リンキングと意識して読みます。

また、文の終わりは、上げ調子と下げ調子を使い分けることも必要です。

練習するスキットはTOEIC公式問題集でOK

普段からの練習としてはTOEIC Listening & ReadingのリスニングのPart4のスクリプトを繰り返し読み、ポイントをつかむ練習をしましょう。強調、抑揚、音程、文章を区切る部分、リンキング、を自分でリスニング音声を聞きながら問題集に書き込み、正しい英語の流れ・リズム感を覚える練習をしてください。この練習をしっかりすることで、発音レベル(Pronunciation Level)とイントネーション(Intonation and Stress Level)のレベルをHighに持っていくことができます。(参考:TOEICのリスニングが聞こえない!リンキングを理解してスコアアップ

対策・ポイントを抑えれば高得点を狙える

TOEICのスピーキングテストは受講者がまだ少ないので、周りに勉強法を教えてくれる人も少なく、ウェブ上にもあまり情報が公開されていません。この記事でご紹介したポイントに気をつけながら、地道に練習していけば必ず結果に結びつきます。

English Hackerで提供しているEnglish Hacker Campでは、TOEICコース・TOEICスピーキングコース・英会話コースすべてで音読教育に非常に力を入れています。どういう風に話せばネイティブっぽくなるかを海外経験豊富な日本人コーチがサポートします。発音をなんとかしたい、TOEICスピーキングテストで結果を出したいという方はぜひ無料カウンセリングにお申し込みください!

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー