英語の発音・英作文の添削が受けられる!HiNative Trekでアウトプットの機会を増やそう

  • PR
  • PR

とにかく英語をアウトプットする機会がない・発音のフィードバックが欲しい・ライティングスキルをアップしたいけど、塾に行くのは面倒だし、毎回ネイティブの友達に聞くのも気がひけるし…今まで英語のアウトプットの機会がなかった人・ライティングの添削をしてほしくてもできなかった人におすすめなのがHiNativeTrekです。

全てスマホ・パソコンからできるので、とても手軽にネイティブから生きた英語を学ぶことがでます。英語のアウトプットができる、この優秀サービスについてたっぷりご紹介します。

HiNative Trekでライティングを勉強するべき8つの理由


1. 毎朝課題が届いて様々な英語のアウトプットができる


英語のアウトプットをしよう、と思ってもなかなか定期的に継続できる機会がないのが現状です。毎日英語で日記を書くぞ!と決めても継続できない、オンラインで外国人の友達を作っても、話題がなくなって会話が続かず、そのまま終わってしまったことはありませんか?

HiNative Trekなら毎朝、課題のテーマが届きます。会話形式や英作文など、毎日違った形式の問題が届くので、「今日は何をやるのかな?」とワクワクした気持ちになります。

設問の内容もとても具体的なので、「何を書けば(話せば)いいかわからない!」となることはありません。

機械採点のような、限定的な範囲の正解ではなく、ネイティブ講師が採点してくれるので、あなたの意見・思ったことを自由に書けます。自分で書いた英語を添削がしてもらえるので、定型文を覚えるよりも記憶に定着しやすいのがポイントです。

2. 短い文章なのでスキマ時間でできる

長々と書かなければいけない質問だと、毎日続けるのが次第に億劫になってしまいますが、HiNative Trekは数行程度のライティングでOK。無理なく学習を継続することができます。

毎日何百ワードものライティングをしたり、25分のオンラインレッスンを受けるために時間を作る、ということは、最初は意気込んでいるので頑張れるかもしれませんが、継続することはとても難しいものです。残念ながら自分の生活に新たに約30分のルーティーンを組み込み、習慣化する前にやめてしまう人がほとんどです。

その反面、HiNative Trekの課題の提出は毎日1文からOK。正確にアウトプットし、それをネイティブからフィードバックしてもらえる、という環境はアウトプットにはとても効果的です。課題に取り組むためにライフスタイルを変える必要がなく、LINEやメールの返信と同じくらい軽く取り組むことができるように、徹底的に継続しやすい設計になっているため、挫折しづらいのが特徴です。

3. 模範解答を確認


あなたの文書・音声を送ったら、すぐに自動返信で模範解答が送られてきます(画像の上のメッセージ)。ネイティブ講師の採点の前に、どのような答えが正解になることをその場で確認できるので、「何を書いたか忘れた」「なんだったっけ」となることはありません。

4. ネイティブ講師の添削がスピーディー

13時までに文書を送信すると、その日のうちに添削してもらえるというスピーディーな対応はとても魅力的です。その日の課題を13時以降に提出した場合は、返信の早さは先生の忙しさ次第ですが、13時以降に提出した場合でも、24時間以内に返信が来ます。なお、別日に配布された課題を提出すると、先生の状況によりもう少しかかる場合があります。

私は14:00過ぎ頃に送信したら、約4時間後にネイティブ講師のJames先生からフィードバックをもらうことができました。当日・別日の添削も同じ時間帯に送ってもらえたので、その日の混雑次第のようです。

5. 課題はまとめて提出もOK

忙しければ忙しいほど、英語の勉強は後回しになってしまいがち。自分の予定のせいだとわかっていても、塾の授業を休んだり、オンラインのレッスンをキャンセルすると、金銭的にとても損をした気分になりますよね。

HiNative Trekなら課題をまとめて出しても大丈夫なので、学習機会を逃してがっかりするということがありません。心置きなく自分のペースで取り組むことができます。

6. わからないことはネイティブ講師に相談


添削してもらってフィードバックを読んだ後に、まだ疑問点があれば3回までであればネイティブ講師に質問することができます。上記の回答は、私の「英作文+回答(音声)」に対しての内容です。

最初は私の英作文についてのフィードバックのみでした。その中で私は単語のニュアンスがよくわからなかったのと、発音へのフィードバックがなかったので質問してみたら、とても丁寧に解説してもらえました。

授業や本で「へ〜そんな単語の意味があるんだ!」などと楽しく解説を聞くこともあるでしょう。しかし、その場でなるほど!と思ったところで、自分に関係のない単語・フレーズについて感心しても記憶には残りづらいです。

HiNative Trekでは決められた答えではなく、自分の回答をベースにした添削してもらえるので、自分がどこを間違えやすいかをピンポイントで知ることができます。また自分でアウトプットした文章なので記憶にも残りやすくなります。

7. 文章添削だけではなく発音の指導も受けられる


6で少し触れていますが、質問すれば発音のフィードバックもしてくれます。ここでは、「この文章のメインの動詞postをもっと強調できたよね。prettyのRをもうちょっとはっきり発音しようか」とアドバイスしてもらえました。

普段ネイティブの友達・先生と会話するときは、いちいちフィードバックしてもらっていては会話が止まってしまうので、なかなか一つ一つの発音について指摘してもらえることはありません。私はRの発音は伸ばす音のときは意識していますが、単語の間に入ると特に意識していなかったので、とても良い気づきでした。

HiNative Trekは自分が録音したスクリプトに修正を加えた英文の音声をネイティブ講師が録音して送ってくれます。オンライン英会話だと、なんとなくその場で何を言ったかを忘れてしまいますが、自分の録音も会話履歴に残っているので、自分の発音とネイティブの違い・発音を比べることもできます。

オンライン英会話の講師陣は日本人の英語の訛り(カタカナ英語)に慣れています。そのため、カタカナのまま話しても慣れている人が多いので伝わります。しかし、実際にオンライン英会話の講師ではない人たちと話す時、彼らが日本人の英語のを癖を知っているとは限りませんよね。いつもオンライン英会話レッスンで通じていたあなたの英語の発音が通じなくなります。

HiNative Trekのネイティブ講師は細かく発音もフィードバックします。あなたのカタカナ英語・その場の雰囲気やノリだけで通じるレベルの英語はしっかりと正しい表現・発音に直します。ネイティブ講師の的確なアドバイスによって、ボディーランゲージや表情に頼らなくても伝わる英語・発音レベルに仕上げることができます。

8. 教材・講師陣のクォリティーが高い

ビジネス英語で必要とされる基本的なフレーズや文法を学べる問題文に加え、より現代的で、よりリアルなシチュエーションとなるよう、教材内容をブラッシュアップしています。毎日の教材・課題作成に関わっているのは、通訳・作家としても実績のある関谷英理子氏。


2017年2月のテーマは『採用面接』で、問題は以下のようなものです。

  • How did you find out about the position?(英語で回答)
  • Why do you want this job?(英語で回答)
  • あなたの一番のプロフェッショナルな強みはなんですか?(英作文+回答)
  • これからキャリアをスタートしようとしているのだと考えると、あなたの履歴書は素晴らしいと思います。またご連絡します。(英作文・長文)
  • Why are you leaving your former job?(会話形式)

講師陣はアメリカでのビジネス経験がある英語ネイティブスピーカーです。外資系で働いてみたい・海外で働いてみたい人にとってとても良い練習になります。ネイティブが添削してくれるので、あなたの答え・経験をよりブラッシュアップした英文を受け取ることができます。

HiNative Trekで手軽に英語でアウトプットしよう


「通塾するのも、毎日続けるには重すぎる課題も嫌だけど、英語でアウトプットをしたい」という方にぴったりなHiNative Trek。手軽なだけでなく、その学習サポートもとても手厚いものです。

月額プランは9800円、年額プランにするとひと月あたり8167円と少しお安くなります。結局キャンセルばかりのオンライン英会話、仕事の都合で行けないことが多い英会話教室のことを考えると、いつでも自分の好きなペースで採点してもらえるなら、とてもお得なお値段ですよね。

HiNative Trek 一般的な英会話スクール
メリット 英語習得に必要なアウトプットの練習を毎日行なう。予約不要でアプリ上でできる アメリカ人講師が多い。質の担保やモチベーションコントロールの実績があるところが多い
デメリット リアルタイムな会話ができない 通うのが大変、高い
時間の絶対数が足りない
予約 不要 必要
場所 いつでもどこでも 通学
復習 データが残っているので何度でも確認できる 紙のテキストが多く、管理が面倒
テキスト ビジネスで使われるリアルな英語に特化 金額によって授業内容のカスタマイズが可能
先生 アメリカ人講師 アメリカ人講師/非ネイティブ講師
料金
1問あたり 約400円
9,800円/月
20,000円~/月


日常英会話のスキルアップ、レポート提出や、TOEICのライティング対策にも最適です。発音・ライティングにお悩みの方、ネイティブ講師から直接アドバイスが欲しい方はぜひ試してみてくださいね。



この記事が気に入ったらシェアしよう