TOEIC結果表を失くした時に再発行する方法まとめ

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEIC結果表(公式認定証)を失くしてしまった!そんなことも起こりえます。でも大丈夫、一部につき500円(税込)かかりますが、実は2年以内の試験結果であれば再発行してもらえます。今回はTOEIC結果表の正しい再発行の手順についてご紹介します。

TOEICの公式認定証再発行の流れ


上記のように、オンラインから申し込んでいるととても簡単に再発行の申請をすることができます。オンラインでの再発行の申し込みしたパターンと、コンビニ端末から申し込んだパターンの両方をご紹介します。

TOEICの公式認定証再発行の方法(オンライン申し込み)


TOEIC SQUAREにログインします。


[公式認定証の再発行依頼はこちら]をクリックします。


一番下までスクロールして、[再発行依頼]をクリックします。


再発行が必要な試験回を確認して、再発行部数を指定します。


依頼内容・送付先情報を確認して支払い方法を選択します。

次に進んで、再度、全ての情報を確認して、支払いに進みましょう。手数料の支払い完了後、4営業日以内に公式認定証が発送されます。

TOEICの公式認定証再発行の方法(コンビニ端末申し込み)


再発行依頼書をダウンロードし、印刷して記入します。再発行依頼書はこのようなものです。印刷できない場合は、上記の内容を書いて送れば、対応してくれます。

定額小為替(または普通為替)500円分(税込)を用意し、書類を郵送します。手数料の支払い完了後、4営業日以内に公式認定証が発送されます。

送付先

〒100-8957
東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
IIBC試験運営センター「TOEIC公式認定証再発行係」

TOEIC公式サイト・公式認定証の再発行ご案内ページ

また、失くしたと慌てる前に結果表が送られてくるスケジュールをもう一度確認しましょう。失くしたのは前回の結果表だった、という人も実は意外といますから。

TOEICの試験日一覧と結果発表のスケジュールは、こちらの記事にも詳細がまとまっています。

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。自分に合った参考書を使って、TOEICスコアをアップさせていってください!

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

また、TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめするTOEIC教材
C761fe04 7a5f 44f7 9146 7be4ae75ec45
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
6f1bb7d2 6a3c 4ecd b1d7 ff9c68da240e
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー