TOEIC初心者はこの順番で勉強よう!効率よくスコアアップするための6ステップ

  • TOEIC対策
  • TOEIC勉強法

TOEICを受けることになって、対策しようにも、何からどう始めればいいいかわからなくて困っているTOEIC初心者向けの記事です。「何を買って、何から始めてどう使えばいいの?」のお悩み解決するべく、6ステップの学習法をご紹介します。

TOEIC初心者の勉強の順番6ステップ

ステップ1. 公式問題集で実力を知る

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 64

公式問題集は、模試のように本番と同じ問題構成・難易度で構成されているので、本番前の予行練習にはぴったりです。

本番と同じ時間制限で解けば、予想スコアがわかります。本番と同じく200問が2セット掲載されているので、目標スコアからどれくらい離れているか事前に分かることで対策がしやすくなります。

TOEICは戦略がとても大切な試験です。自宅で模試をすると、リラックスした状態でできるので、本番よりも高いスコアを取れる事が多いです。ですから、本番では自宅模試のスコアより少し下がるものだと思っておきましょう。


ステップ2. TOEICに必要な英単語を覚える

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 22

単語がわからないことには、TOEICの勉強は進める事はできません。単語を知らなければ、文法の話の内容も、リスニングも理解できないからです。まずは知っている単語を増やしましょう。

本書はレベル別に単語が学べる構成になっています。目標スコアが600~700点の人は730点レベルまで、それ以上を目指す人は860点レベルの単語までを覚えましょう。Supplementにある単語もカバーできれば尚良しです。

全ての単語を制覇しなくて良いのは、「ここのレベルまで覚えていれば、他の単語がわからなくても推測できる」と考えているので、出題率が低い難しい単語を無理やり覚えていくことはせず、効率よくスコアアップを目指していきます。TOEIC単語帳・金のフレーズの効果的な使い方とスコアアップする勉強法の記事で使い方について紹介しているのでぜひ参考にしてください。


ステップ3. TOEICにでやすい文法を暗記する

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
TEX加藤
アスク (2017-06-10)
売り上げランキング: 238

TOEICの文法問題はパターンが決まっています。自宅模試で650点以上とれて、高校英語までの基礎がしっかりできていると自負しているなら、上記のTOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問を繰り返しといて、覚えましょう。

TOEIC TEST英文法―TARGET 600
森田 鉄也
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 155,562

自宅模試にて650点以下、または英文法にアレルギーがある、苦手意識が強い方はこの参考書から始めましょう。薄いので、何度も繰り返し、丸暗記するつもりで臨んでください。英語初心者必見!TOEICの文法問題を理解できるようになるおすすめ参考書まとめでも、他の本と一緒に詳しく紹介しています。

ステップ4. TOEICリスニング対策

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 64

公式問題集のリスニング音声Par3、4の音声を聞き、別冊解説本に掲載されているスクリプトを見ながら音読・シャドウィングをしてネイティブの発音を理解しましょう。

音が繋がって音が変化したり、音がなくなったりと、ネイティブの英語はスクリプトに書いてある、日本人が想像する音とは異なる音で話しています。どのような音の変化があるかについてはTOEICのリスニングが聞こえない!リンキングを理解してスコアアアップの記事を参照してください。

ステップ5. TOEIC長文読解対策

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
神崎正哉 TEX加藤 Daniel Warriner
朝日新聞出版 (2017-05-30)
売り上げランキング: 3,004

英単語・文法の基礎がしっかりできてきたら、長文読解の対策にも取り組みましょう。全てを飛ばしてここから始めても、心が折れるだけなので、決してこれを最初に持ってこないでください。特に600点以下の人たちは長文読解問題(Part 7)にたどり着かない可能性が高いので、この対策は上記で紹介した参考書をやり込み、自分の実力がついてから導入しましょう。

ステップ6. 公式問題集で時間配分の練習

ステップ1で紹介した公式問題集で時間配分の練習をします。この記事を読んでいる方であれば、TOEIC初心者で決定版!目標スコア別TOEICリーディング問題の時間配分まとめの記事の600点・730点の時間配分に該当するでしょう。時間通りに回答できるように、タイムマネジメントの練習をしましょう。

TOEICはリスニング約45分、リーディング75分を休憩なしで行います。二部制ではないので、練習するときはそのルールに従ってください。持久力をつける、英語と長時間向き合う集中力を養います。

公式問題集は様々な種類が出版されています。何回か取り組んで「これもう覚えてるからテストとしてはだめだ」と思ったら、買い足しましょう。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 148

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 777

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 178

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 6

TOEIC初心者でも勉強の順番がわかれば対策できる

TOEICに詳しくないと、何をどこから初めていいのかわからないのは最初はみんな同じです。上記の6ステップ・参考書なら無理なく勉強を進めることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

効率的なTOEIC対策はプロと一緒に

English Hacker Campでは、TOEIC満点のプロがあなたにぴったりな教材を選ぶので、効率的な単語学習ができます。週二回のテスト、専任コーチの解説で、一人て参考書とにらめっこするよりも記憶に定着しやすいのが、コーチングを利用した単語学習の最大のメリットです。TOEIC対策をどこから初めて良いかわからないとてお悩みの方はぜひ無料カウンセリングに一度お申し込みください♫


この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2