TOEICスコアの目安・結局何点とればいいの?

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICのスコアを言われても、「これいいの?悪いの?」となってしまいますよね。自分のスコアであれば、自慢していいのか、恥じるべきか知りたいものですし、人のことであれば、どうリアクションをとればいいかわかりません。今回はTOEICのスコアの目安についてご紹介します。

TOEICのスコア目安

A 860点以上
B 730点以上
C 470点以上
D 220点以上
E 215点以下

TOEICを主催している国際ビジネスコミュニケーション協会によってA〜Eまでランクが分かれています。

  • Aランク 860点以上 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる
  • Bランク 730点以上 どんな状況でも適切なコミュニケーションがでくる素地を備えている
  • Cランク 470点以上 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
  • Dランク 220点以上 通常会話で最低限のコミュニケーションができる
  • Eランク 215点以下 コミュニティーができるまでに至っていない

レベル別の勉強法・英会話力についてはTOEICスコア分布とレベル別おすすめ問題集まとめの記事で紹介しているので参考にしてください。

(参考記事:PROFICIENCY SCALE - 国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEICのスコアの目安・英語力

Aランク 860点以上

受験者の上位10%ですから、取得できるとかなり就職・転職に有利です。社内でのチャンスも広がりますし、駐在勤務への条件にしている企業もあります。

「俺TOEIC890点なんだよね」なんて言われたら、素晴らしい成績の自慢をしているので素直に褒めちぎってください。海外経験がなく、このレベルを取れる人たちはTOEICに相当な時間を費やし、研究しているはずです。その努力と根気は尊敬に値します。

Bランク 730点以上

受験者の上位20%です。履歴書に書くには十分な点数です。英語を得意といえるスコアの目安とも言えるでしょう。特に高校生であれば素晴らしいです。大学生も頑張ればこのレベルなら到達することは可能です。海外経験がない社会人がここまで到達するのは、勉強時間のやりくりが大変なので達成できれたらちょっと自慢できます。

「私TOEIC750点なの」と言われたら、Aランクに届かずとも、それでもかなり上位に位置するスコアなので、「すごいね!」と褒めましょう。

Cランク 470点以上

TOEICの平均点は毎回500点くらいなので、このランクは半分よりちょっと上くらいです。幅が広いので区切ってご紹介します。

700点 

留学・海外在住経験がなく、TOEICの対策もせず取得するのは厳しいです。一生懸命対策すれば、到達できます。努力して取ったスコアとしても、対策なしで挑んだスコアとしても割と良いスコアなので安心してください。声を大にして自慢するレベルではありませんが、「まぁまぁ英語できるんだ」と思われるレベルです。

650点 

普通の英語学力の人が少し対策して取れるレベル。大学英語の基礎があれば到達は難しくありません。

「私TOEIC650点なんだよね」と言われたら、対策していなければ基礎力を、対策してスコアが伸びているタイプなら努力を褒めましょう。これくらいを取れるようになると、問題集の解説が理解できるようになります。

600点以下

何も勉強しなくても600点を取れている人なら、まぁまぁ基礎力がある人です。Dランク以下の人たちがまず目指すのはこのスコアです。

600点は恥ではありませんが、割とすぐ手が届くスコアなので自慢できるスコアではありません。自分のスコアであれば、特に自分から話題にするほどのスコアではありません。「私TOEIC560点なんだよね」と言われたら「そうなんだ」と流しましょう。おそらく彼・彼女は特に英語に力を入れてきた人ではありません。

Dランク 220点以上・Eランク 215点以下

TOEICの対策はしっかりしていないでしょう。もし、対策をしてきたのにそのスコアなら、今まで英語と真面目に向き合ってこなかった人です。一生懸命勉強しているつもりでも500点に到達していなければ、やり方が間違っている可能性が高いです。

500点以下は試験中に寝たり、適当にマークシートを塗ったりするレベルです。自分のスコアだったら話すべきスコアではありません。誰かに言われたら、深堀せずに違う話題に移りましょう。おそらく彼・彼女は英語にそもそも興味を持っていません。



プロがおすすめするTOEIC教材

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース


スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、900点を目指す場合でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

900点以上を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください。

参考記事:スマホでTOEIC対策するなら『スタディサプリEnglish』が最高の英語学習アプリ

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】

  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

ベーシックコースもパーソナルコーチングコースどちらも、最初の7日は無料期間で全コンテンツが無料で利用できるのでぜひ試してみてください!

    以上いかがだったでしょうか?TOEICの平均スコア以上を取れるよう、勉強をしていってください!

    また、TOEICの対策や勉強法、教材などの情報をもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のプロが厳選した解説記事を無料で読めます。

    おすすめ勉強法&教材について

    TOEIC全般について

    TOEIC問題対策について

    プロがおすすめするTOEIC教材
    6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
    スタディサプリENGLISH
    おすすめ度:★★★★★
    ✔動画授業で全パート対策可能
    ✔練習問題は2,000以上掲載
    ✔1日約82円!月額2,480円〜
    41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
    レアジョブ英会話
    おすすめ度:★★★★☆
    ✔TOEIC対策コースあり
    ✔リスニング問題を集中対策
    ✔毎日レッスン受講可能
    8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
    レアジョブ英会話
    おすすめ度:★★★★★
    ✔TOEIC対策コースあり
    ✔最高品質の教材カリキュラム
    ✔日本語サポートあり
    この記事が気に入ったらシェアしよう
    英語学習に役立つ情報を購読!
    英語の相談を受付中!編集長をフォロー