TOEICの試験時間は?受験当日の流れとテスト時間割り

  • TOEIC対策

TOEICの試験当日の流れについて紹介します。それぞれのポイントも紹介しているので、初めてTOEICを受ける方でも、これを読んでおけばもう会場で不安になったり、焦ることなく、安心して試験に臨めますよ。


TOEICの試験当日の時間・流れ

TOEIC当日の時間割
11:45 受付開始
12:30 受付終了
12:35 説明・受験票回収
13:00 試験開始(リスニングテスト・約45分間)
13:45 リーディングテスト開始・75 分間
15:00 試験終了
15:00 回答用紙・問題用紙回収
15:15 待機(大きい会場の場合のみ)
15:20 解散

iibcの公式サイト参照

11:45~12:30 受付

会場に行くと、受験番号順に振り分けられた教室・部屋の案内が玄関に大きく張り出されています。指定の部屋に向かいましょう。スタッフも数多くいるので、自分の部屋がわからない場合は聞いてみると親切に教えてくれます。

受付は指定の部屋の前にスタッフがいます。受験票と身分証明書を見せるだけなので、1分ほどで終わります。12:30ギリギリに行くと、受付が混んでいたり、受付を時間までに済ませたとしても、お手洗いに行く時間がなくなってしまうので、12:15までには受付を済ませ、着席したいところです。お昼ご飯・お手洗いは原則12:30までに済ませておきましょう。

12:35~13:00 試験の説明・受験票回収など

試験の説明、受験票の回収、リスニング音声のボリューム確認をする時間です。この時間を使って、名前・アンケート(毎回必須です)に回答しましょう。
受付を12:30までに済ませ、どうしてもお手洗いに行きたくなった場合、この時間ならお願いすれば行くことができますが、ベストではありません。

この時間に携帯電話の電源・アラーム解除を指示されます。試験中にうっかり携帯電話の音が鳴ってしまうと、その場で退場させられてしまうので要注意です。

13:00 試験開始(リスニングテストからスタート)

いよいよ試験開始です!まずはリスニングテストから始まります。リスニングテストの時間は約45分です。毎回きっかり45分間で終わるものではないので、リーディングテスト開始時間・終了時間にもズレが生じます。

13:45 リーディングテストスタート

リスニングテストは45分なので、1~2分のずれがあることも珍しくありません。リーディングテストの始まり方は「今から開始!」と試験官が言うようなものではなく、リスニングテストの最後の問題を自分が解き終わったら、すぐにページを向かってリーディングテストに取り組みます。

リーディングテストの時間配分は、目標スコアによって違います。決定版!目標スコア別TOEICリーディング問題の時間配分まとめの記事を参考にして、自分のゴールにあったタイムマネジメントの練習をしておくと、より本番で実力を発揮できますよ。

15:00 試験終了

リスニングテストのズレがある場合は、その分遅く終わります。会場に行くと、必ず試験終了時刻が書いてあるので、その時間を確認しておきましょう。例えば、リスニングテストが47分の場合は、15:02終了予定などと書いてあります。

回答用紙のマークシートはもちろん、問題用紙にも受験番号と名前を記入します。試験官が試験終了後すぐに回収します。書き込みが見つかった場合は、採点してもらえない・スコア無効などの措置がとられてしまうので、「バレないからいいや」なんて考えは決して持たないでください。
ちなみにこの時間はお手洗いに行かせてもらえません。完了するまで席で待機しましょう。

15:15 解散待機

こちらは大きな会場のみで発生する時間です。例えば受講者が多数集まっている、大きな大学やイベントセンターでは出口での混雑が予想されるため、各階・各教室をグループとして順次解散し、混雑の緩和に協力する必要があります。この時間からは、お手洗いのために席を立つことを許してもらえます。すでに試験が終わっているので、携帯電話を触っている人も多いです。

15:20 解散

やっと解散です。事前に配られていた受験のしおり、受験票の残った方を持ち帰ります。問題用紙・回答用紙は回収されるので、持ち帰りはできません。

試験の結果はオンライン申し込みをしている人はオンラインで約3週間後、コンビニで申し込んだ人は公式認定証が発送される約4週間後にスコアの結果をみることができます。詳しくはTOEICの結果はいつ出る?2018年の結果発表の日程とスコア確認の方法の記事を参考にしてくださいね。

事前に知っておくことで、リラックスして受験できる

TOEICの時間割、当日の流れがわからなければ、無駄に不安になってしまいます。しかし、TOEICのこの一連の流れはいつも同じなので、知っておけばその通り事が運ぶので不安になることは一つもありません。勉強の成果を発揮できるように、落ち着いた気持ちで会場入りしてくださいね。

プロが導くTOEIC対策で目標スコアをクリアしよう


English Hacker Campでは、専任制コーチが英語学習者を徹底的にサポート。コーチがTOEICの申し込み日をリマインドしてくれて、試験本番に合わせて教材を与え、日々管理するので確実に前進し、無駄のない学習をすることができます。TOEICで何をどう始めれば良いのかお悩みの方はぜひ無料カウンセリングに一度お申し込みください♫ 

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2