英語アプリでTOEIC800点こえられる?『LissN』活用法【連載記事1】

  • PR
  • PR

TOEICの勉強の方法がそれなりにわかってくると、なんとなく試行錯誤しながら、遠回りしていても700点台のスコアなら努力次第で獲得できるもの。しかし、800点の壁は非常に厚く、効率の悪い勉強を続けていると、スコアの停滞期から抜け出せない、勉強の仕方を一工夫しなくてはいけないスコアレベルでもあります。

最短で効率良く800点の壁を越えるためにおすすめなのがリスニングアプリ・LissNです。実際にどう使ってTOEIC800点を突破していくか、弊社が提供しているEnglish Hacker Campの生徒さんにLissNのアプリを実際に使ってもらい、その様子をレポートします!

LissNアプリを使ってTOEIC800点にチャレンジ!


English Hackerが提供しているTOEICコーチングサービスの生徒・KさんにLissNを実際使ってもらい、TOEICで800点越えを目指してもらいます。Kさんの現在のスコアは600点。フルタイム勤務、プライベートでは小さなお子様を二人お持ちのお母さんです。

忙しい日々の中、時間をやりくりして毎日の文法・単語・リーディング・音読の課題をこなし、さらにLissNアプリに挑戦してもらいます。彼女のアプリ使用感・感想はまた次回の記事でお伝えします!

TOEIC800点対策にLissNをおすすめする理由3つ

1. 単語のレベルがちょうどいい

LissNでは日経新聞に掲載された記事を英語で読む・聞くことができます。「日経新聞の記事を英語で」と聞くと、「難しすぎるのではないか」と心配する人が多いのですが、実はTOEICで800点を狙う人にはちょうどいい単語のレベルです。以下の単語は、TOEICスコアレベル別(TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズに準拠)に最近の記事から抜粋したものです。

730点レベル

860点レベル

990点レベル

すでにクリアした730点レベルの単語も数多くあるため、800点を目指す人にとってLissNの記事を読み進めることは難しくありません。これから取り組むべき860点レベル、さらに上を目指すなら覚えておきたい990点レベルの単語にも触れることができます。LissNに掲載されている記事で使われている単語レベルは簡単すぎず、ちょうどいい負荷と手応えを感じることができるはずです。

2. スキマ時間にリスニング力を鍛えられる


LissNでは英文の記事を文章で読むことはもちろん、その記事を自動で読み上げられます。ナレーターの音声は3カ国(アメリカ・イギリス・オーストラリア)の英語です。TOEICのリスニングテストでは4カ国(アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ)の英語が採用されています。LissNなら、特に訛りの強いイギリス・オーストラリア英語のリスニングの練習をすることができます。

3. 理解度テストがTOEIC言い換え対策に最適


TOEICではリスニング・リーディングの両方で本文に出てきた単語を言い換えた選択肢を選ぶ問題が出題されます。慣れていないと選択肢を見て「この単語出てきてない!」とパニックになってしまう人も少なくありません。

LissNでは全ての記事に理解度テストがあり、話の要約を問われます。TOEICと同じく、LissNの理解度テストも常に記事中に出てきた単語を使って表現しているわけではないので、苦手とする人が多い言い換え表現の問題に慣れることができます。TOEICの言い換え表現についてはTOEIC Part3、4、7対策!言い換えの英語表現を攻略せよ!の記事を参考にしてください。

シャドーイングの教材としてもおすすめ

読む・聞くだけに止まらず、ぜひLissNで音読とシャドーイングの教材として活用してください。LissNの音声はコンピュータによる音声読み上げではないので、ネイティブのイントネーション・アクセントを学ぶことができます。ぜひ以下の手順で練習して、発音の練習をしてみてください。発音できる音は聞こえるようになるので、リスニング対策になります。

  1. 音声を聴く
  2. 原稿を確認する
  3. 2〜3回音読してみる
  4. シャドーイングをする(英語音声に合わせて読む)

LissNアンリミテッドプランなら記事が読み放題


LissNは無料でも使えますが、音声機能は使えません。ベーシックプランなら、月額600円で使えるようになります。毎日新しいリスニング教材が20円で届くと考えるとかなり格安ですよね。

また、アンリミテッドプラン(980円)では、過去配信を含む全ての記事を読むことができます。仕事の日は毎日のノルマだけをこなし、空き時間ができたり、休みの日・時間に余裕がある日は負荷をもっとかけるという使い方もできます。

グローバルに活躍したいビジネスパーソンにとって、LissNはニュースのチェックとビジネス英語の勉強を併せてできる、とても合理的で効率の良い英語学習ができるアプリです。英語学習アプリ『LissN』でビジネス英語とTOEICを同時に勉強する使い方の記事とビジネス英語初心者にオススメ!LissNアプリなら挫折しないで英語学習ができるの記事も参考にしてください。

初月は無料なのでぜひインストールして、LissNの良さを実感してみてください!


この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー