TOEICリーディング対策!長文読解を楽にするスラッシュリーディングとは?

  • TOEIC対策
  • TOEICリーディング

TOEICの長文読解が苦手、読んでいるだけでイライラするという方も多いでしょう。しかし、全部長文問題を捨ててしまっては、ハイスコアをとることはできません。今回は、難しそうな長文でも、もっと簡単に読み進めることができるスラッシュリーディングについて解説していきます。


TOEICの長文読解で絶対してはいけない返り読み

TOEICのリーディング問題でよくあるのが、全て解き終えられず時間切れになったということです。これの大きな原因になるのが、英文を一度で理解しきれず、読んだ部分に戻って、また読み直す「返り読み」をしてしまうことです。

TOEICでは返り読みをしているほど解答時間に余裕がないので、実はこれは致命的です。ですから、できるだけ返り読みをせず、文章の内容を一度で理解できるようになることがとても大切になってきます。長文をより簡単に読めるようになるコツこそが、スラッシュリーディングなんです。

TOEICに役立つスラッシュリーディングとは?

文章を適度に区切ること

シンプルに言えば「意味のかたまりごとに区切って読む」ということです。中学・高校時代の英語でSVO(S=主語、V=動詞、O、目的語)などと付けたと思いますが、あれをもっと意味のかたまりごとにするイメージです。

スラッシュリーディングの例

例えば、TOEICのリーディング問題はこのような形で出題されます。

At these sessions, you will learn about the new camera models that will go into production next month.

上記のままだと、主語がどこまでなのか、thatが何の役目を果たして、ぱっと見ただけで判断しづらいですよね。この英文を読む時、読むのが遅い人はこんな風に区切って読んでしまいます。

At / these sessions / , you will /  learn /  about  / the new camera /  models /  that /  will go /  into production  / next month.

これだと、一語一語読んでいて、最後の方を読むころには最初の方を忘れてしまい、返り読みをすることになってしまいます。

しかし、以下のような区切り方であれば、素早く意味を理解できます。

At these sessions / , you will learn /  about  the new camera models /  that will go into production next month.

スラッシュがない状態では、文の構造を見抜くことが難しいですが、スラッシュを入れればどこまでが主語で、何が述語動詞かなど、文章を理解しやすくなります。

スラッシュの目安

目安は3〜4語ごとに、意味が理解できる最低ラインごとに区切って読むことです。TOEICでは、問題用紙に書き込みすることができないので、指やシャープペンシルで隠して読むのがおすすめです。

こうすることで、文章の一語一語は覚えていなくても、文章全体の意味を大まかに理解することができます。

TOEIC長文読解のポイント

TOEICの長文読解問題で大事なことは、文章をじっくり時間をかけて遅く読み、100%理解することより、速く読み進めて70%を理解することが大切です。

設問で問われていない文章は読む必要すらないので、スラッシュリーディングで必要なところを素早く探して、理解するのがポイントです。

TOEIC 長文読解対策のおすすめ参考書

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 2,612

まずは公式問題集で出題パターンを把握しましょう。どんなトピックが出やすいか、どれくらいの文量なのかを知り、態勢を整えましょう。また、今の自分だと何分でどこまで解けるか時間をはかりましょう。TOEIC対策・リーディングパートのパート別時間配分の決定版!の記事を参考にして、本番での時間配分の戦略を立ててください。

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
神崎正哉 TEX加藤 Daniel Warriner
朝日新聞出版 (2017-05-30)
売り上げランキング: 4,856

弊社が提供しているEnglish Hacker Campでも使っている参考書です。英語の参考書としては、かなりコンパクトで持ち運びしやすいサイズです(17.2cm x 10.7cm、スマートフォンを二つ並べた程度の大きさ)。TOEICに出題されるパターンの長文問題を収録していることはもちろん、和訳だけではなく解説がとても丁寧です。語彙のフォローもあるので、これを一冊しっかりこなすだけで単語力もアップします。

また、長文読解対策の参考書でありながら、収録している英文は全て無料で配布されています。公式サイトからダウンロードできるので、リスニング対策にもぜひ役立ててくださいね。

長文読解を克服!効率的なTOEIC対策を

English Hackerで提供しているEnglish Hacker Campでは、単語・文法を詰め込み、まずは基礎の英語力を押し上げます。ご希望の方には長文読解体対策教材もご用意していますので、長文読解が苦手・全体のスコアアップをしたいという方はぜひ無料カウンセリングにお申し込みください!

この記事が気に入ったらシェアしよう