2018年TOEIC試験日程と申し込み手順まとめ

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICへの申し込み方と勉強開始の心得についてです。いざTOEICを受けようと思っても、どうやって受ければいいの?という方のために、TOEICの申し込み方法・開催日・オンラインで結果を見る方法をわかりやすくご紹介します。

2018年のTOEIC試験日程一覧

TOEICは、実は年10回も開催されています。2月と8月以外は通年でいつでも開催されているので、自分の都合がいいタイミングで受けやすいのが大きな特徴です。開催時間は13時〜15時で、受付は12時30分までです。

お昼の時間帯にやっているので、ランチを食べすぎて眠くなった〜という人が多いのが実は落とし穴です。2時間、休憩がない長丁場のテストなので、集中できるコンディションを当日は心がけてください。

また、TOEICはほとんど日曜日に開催されます。前日の土曜日に飲みすぎて、体調が悪いなんてことにならないように、TOEICの受験を見据えて予定を立てましょう。

TOEIC公式試験開催日程表
開催日 インターネット申込み期間 結果発送予定日
2018年1月28日(日) 2017年11月9日(木)10:00〜2017年12月14日(木)15:00締切 2018年2月27日(火)
2018年3月11日(日) 2018年1月4日(木)10:00〜2018年1月30日(火)15:00締切 2018年4月10日(火)
2018年4月8日(日) 2018年2月2日(金)10:00〜2018年2月27日(火)15:00締切 2018年5月8日(火)
2018年5月20日(日) 2018年3月2日(金)10:00〜2018年4月3日(火)15:00締切 2018年6月19日(火)
2018年6月24日(日) 2018年4月6日(金)10:00〜2018年5月15日(火)15:00締切 2018年7月24日(火)
2018年7月29日(日) 2018年5月18日(金)10:00〜2018年6月19日(火)15:00締切 2018年8月28日(火)
2018年9月9日(日) 2018年6月22日(金)10:00〜2018年7月24日(火)15:00締切 2018年10月9日(火)
2018年10月28日(日) 2018年7月27日(金)10:00〜2018年8月28日(火)15:00締切 2018年11月27日(火)
2018年11月18日(日) 2018年8月31日(金)10:00〜2018年10月9日(火)15:00締切 2018年12月18日(火)
2018年12月9日(日) 2018年10月12日(金)10:00〜2018年10月30日(火)15:00締切 2019年1月8日(火)

TOEICの申し込み期限はかなり早め

TOEICの申し込み期限は、試験当日の約6週間前です。いざTOEICを受けようと息巻いたとしても、それだけ試験日まで待つ必要があります。試験当日まで上手にモチベーションを保ちましょう!


プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

ベーシックコースもパーソナルコーチングコースどちらも、最初の7日は無料期間で全コンテンツが無料で利用できるのでぜひ試してみてください!

TOEICの受験料

受験料は5725円(税込)で、そこまで高くないのが嬉しい点です。申し込んだら、テスト2週間前までに受験票が自宅に届くので、これで完璧です。ちなみにその他の英語試験の代表的な受講料は以下です。これを見ると、かなりTOEICは安いように感じますよね。

英語試験 受験料
TOEIC 5725円
英検1級 8400円
IELTS 25,380円
TOEFL 235ドル(約25900円)

TOEICの申し込み方法と手順まとめ

インターネットまたはコンビニでの申し込みが可能ですが、インターネットの方がすぐにできますし、通常、スコアの結果発送は4週間後ですが、オンラインで申し込むと1週間も早く結果が見れるのでおすすめです。初めての人は、まずはアカウントを作りましょう。

TOEICの申し込みは非常に手軽で、まずはTOEIC SQUAREにアクセスして、アカウントを作ります。


規約の同意、アンケートの回答、個人情報を入力します。とても簡単です。






会員登録が終わると上記の画面になります。さっそくテストに申し込みましょう!


試験日を確認して、[受験申込み]をクリックします。


申し込み情報を記入していきますが、会員登録時にほとんど登録しているのでとても簡単です。受験地、支払い方法、アンケートに答えるだけで済みます。


支払い方法を選んで、[申し込み内容を確認]をクリックします。




最後に申し込み内容の確認をして、支払い手続きに進みます。TOEICは完全前払い制なので、お支払いが済んだ時点で申し込み完了となります。

2018年TOEIC試験日と申し込み締め切り一覧

実施開催回 実施日 申し込み開始 申し込み締め切り 結果発送予定
227 1/28 2017/11/09 2017/12/14 2/27
228 3/11 1/4 1/30 4/10
229 4/08 2/2 2/27 5/8
230 5/20 3/2 4/3 6/19
231 6/24 4/6 5/15 7/24
232 7/29 5/18 6/19 8/28
233 9/9 6/22 7/24 10/9
234 10/28 7/27 8/28 11/27
235 11/18 8/31 10/9 12/18
236 12/9 10/12 10/30 1/8


申し込み締め切りから、大体6週間前後がテスト本番です。受けたいと思っていても、しっかり準備しておかないと、希望している開催日の申し込みに間に合わないという、うっかりミスをする人が多いので、事前に確認しておきましょう。

オンラインでTOEICの結果を見る方法


オンラインでのスコア確認は以下のように表示されます。

更新は受験日から3週間後の月曜正午です。LRを受けた場合は青い部分、SWを受けた場合は赤褐色の部分が地味に変更され、実施日もアップデートされます。スクロールすると、技能チャートも表示されます。

TOEICの公式認定証


受験して4週間後に紙の認定証が発送されます。オンラインでのスコアよりも、細かいフィードバックが書かれているので、次の学習ではどこに重点をおけば良いかなどの手がかりになります。

この情報は4週間後であってもオンラインで確認できるものではなく、紙の公式認定証だけから得られる情報です。

試験日を決めたら計画を立ててTOEIC対策をしよう

TOEICは毎回開催されているので、スコアで挽回したかったり、申し込みが遅れてしまってもチャンスはあります。しかし、いつもそのようなミスをしていたら、ずっとダラダラ受験し続けることになってしまいます。計画と立てて、ケジメをしっかりつけ、目標スコアを達成してTOEICを卒業できるように準備しましょう!

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー