英語の発音が良くなる!フォニックの母音を子供が楽しみながら学べるゲーム

  • 幼児英語教育

普段なんとなく単語を読んでいる私たちですが、そこにはルールがあるのを知っていますか?1単語1単語スペルと発音を学ぶのもいいですか、フォニックス(英語の発音とスペルの規則性をルール化した学習法)を学べば、見たこともない単語をスラスラ読むことが可能になります。とても奥深いフォニックスですが、ここでは1字母音をマスターし、(a,e,i,o,u)その後に学びたい、2つの母音がくっついて一つの音になる母音ペアのルールをご紹介致します。

最初の文字をアルファベット読みする母音ペア


ここで紹介する母音ペアはすべて最初の文字をアルファベット読みするというルールに沿っているものです。アルファベット読みというと、例えばAをエィと読むABCソングに出てくる読み方のことです。

ai / ay 口をしっかりと横に引いて、エィと発音

  • rain(雨)、chain(くさり)、wait(待つ)
  • Sunday(日曜日)、play(遊ぶ)、pay(払う)

ee / ey / ea イーと発音 口を横に引くイメージ

  • sleep(眠る)、cheese(チーズ)、three(3)
  • monkey(サル)、key(かぎ)、money(お金)
  • sea(海)、tea(茶)、peach(桃)

ie はっきりとアと発音してから弱くイと発音 アィ

  • tie(ネクタイ)、pie(パイ)

※ieにはee / ey / eaと同じでイーと発音する音もあります。believe(信じる)など。

oa / ow/  oe オゥとはっきりと発音する。オーとは伸ばさない。

  • soap(石鹸)、boat(ボート)、throat(のど)
  • rainbow(虹)、bowl(器のボウル)、crow(カラス)
  • toe(つま先)、hoe(くわ)

ue / ui Uのアルファベット読みはユーですが、ウーと発音する事が多いペア

  • clue(ヒント)、tissue(ティッシュ)、blue(青)
  • fruit(フルーツ)、suit(スーツ)、juice(ジュース)

母音ペアの効果的な学習方法

上記のように、同じ読み方で違うスペルを書く単語を同じグループとして一つ一つ紹介していくといいでしょう。このとき、例えばaiでアィと読む単語を3つほど一枚の紙に、ayでアィと読む単語を3つほど一枚の紙に書いて、同じ読み方だけど違う風にスペルするんだよと教えてあげてください。ai / ayの箇所を色分けすると印象に残りやすいです。またこのとき、是非一番最初のletter(文字)をアルファベット読みすることを教えてあげてください。子供が迷ったときに覚えやすいです。


母音ペアをゲームで覚えよう

マッチング

用意するもの

  • 同じ読み方の異なる母音ペアを使用した単語一覧が書かれた紙
  • 単語に対応する絵カード

遊び方

  • 同じ読み方の異なる母音ペアを使用した単語一覧がが書かれた紙の単語を一つ一つ紹介。
  • 対応する絵カードを手渡し、正しいスペルの横に置けるかをみる。この時、必ず発話させるようにして下さい。

正しいスペルで覚えることを目的とし遊びです。単語を知らないようであれば、ジェスチャー等でヒントを出しても面白いです。繰り返しして、慣れてきたようならタイマー等を使って記録にチャレンジしてもよいですね。


ゲーム中に使えるフレーズ

  • Please place the picture card next to the right word.(正しい単語の横に絵カードを置いてください。)
  • I don't think so.(そこかなぁ。)
  • That's good!(合ってるよ!)
  • good try!(おしい!)

すごろく

用意するもの

  • 習った母音ペアを使った単語をランダムに並べた一枚の紙
  • サイコロ
  • タイマー
  • こま2つ

遊び方

  • まずスタートからゴールまでの単語を一つずつ読めるか確認。読めるはずなので、出てこない場合は練習した単語の紙を出すなどなるべく本人から引き出してください。
  • 一通り読めるようになったら、タイマーを5分にセット
  • こまを2つスタート地点に用意し、サイコロの出た目でとまったところの単語を発音、ゴールでぴったりあがれた方が勝ち。例えばゴール一つ前で3が出たときは2つもどるといった具合。終わらない可能性があるので、時間が無い場合はタイマーで時間を区切ってゴールに近い方が勝ちとしてもよし。

上級者には、習った母音ペアで、初見の単語を用意した紙を別に用意しておいて読めるか確かめてもいいですね。読み進める中で、一文字母音が中々出てこないようであれば、復習してあげてください。


ゲーム中に使えるフレーズ

  • What number do you see?(どの数字がでた?)
  • Go ahead 3 spaces.(3つ進んでください。)
  • Throw the die.(サイコロを投げて。)
  • Move your piece.(こまを動かして。)

これからの英語学習にフォニックスを取り入れよう

フォニックスを知ることは英語学習の上で近道と言えるでしょう。また、せっかく覚えるなら正しい発音で覚えたいものですね。ここで紹介したフォニックスは、同じ読み方で異なるスペルのものなので、上級者はスペルも合わせて覚えたいものです。ぜひ親子で楽しく英語で遊びながら、フォニックス学習を取り入れてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2