TOEIC点数の分布と英語レベルまとめ【スコア結果ごと】

  • TOEIC対策
  • TOEIC全般

TOEICのスコアアップという目標があっても、一体何から始めればいいかわからない人も多いです。

この記事では、TOEICのスコアを6つの区分に分けて、それぞれのレベル別に対策方法・つまずきがちな点・重点的に学習するポイント、そのスコアで英会話的にはどの程度のレベルなのか、またスコアアップの力強い手助けになってくれる参考書をレベル別にご紹介します!

目次

TOEIC点数の分布と英語レベルまとめ

TOEICの点数ごとに、分布表を見ていきましょう。お手元にスコアが確認できる状態でご覧ください。

受験したTOEICの結果がいつわかるかは、こちらの記事に詳細がまとまっています。

TOEIC点数結果の分布表

国際ビジネスコミュニケーション協会発表・2017年9月実施第223回平均スコア・スコア分布/表はEnglish Hacker編集部作成)

TOEICを主催している国際ビジネスコミュニケーション協会によってA〜Eまでランクが分かれています。

  • Aランク 860点以上 Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる
  • Bランク 730点以上 どんな状況でも適切なコミュニケーションがでくる素地を備えている
  • Cランク 470点以上 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
  • Dランク 220点以上 通常会話で最低限のコミュニケーションができる
  • Eランク 215点以下 コミュニティーができるまでに至っていない

(参考記事:PROFICIENCY SCALE - 国際ビジネスコミュニケーション協会

平均点が500点前後なので、多くの人はCランクもしくはDランクに入ります。そういう人がこの中で目指すスコアとしては、ズバリBランクでしょう。日本の中であれば、Bランク730点以上あれば、就職や転職でも有利になる企業が一気に増える基準でもあります。とはいえ、いきなりBランクは目指せないとと思うので、まずは1つ上のランクになれるよう頑張るのがおすすめです。

この記事では、100点区切りでレベルを6つに分け、それぞれのレベルの学習者に必要な学習方法をご紹介します。

全受験者必携なTOEIC公式問題集とスタディサプリENGLISH

まだTOEICを受けたことがない人

公式問題集で自分のレベルを確認してから学習計画を立てるのが一番の近道です。自分の位置を知り、今の自分に必要なこと、今の自分が目指すべきスコアを知って勉強の計画を立てましょう。

TOEICを受けたことがある人

45分間流れ続けるリスニング問題への慣れ、時間配分の練習ができるので、公式問題集は全ての人におすすめです。TOEIC対策するなら必携!公式問題集を使う3つのメリットの記事参照してください。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 423

また、TOEIC受験をするのであればプロ講師による動画授業とTOEIC練習問題が2000問以上も解けるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。まず無料体験7日間を使ってみてください。

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

点数分布レベル1:TOEIC500点未満(約34%)


TOEIC500点未満の人の英語力

  • 中学英語程度の理解
  • 文法用語をわかっていないので、解説を読んでも理解できない
  • Do you~, This is~レベルは理解できても、三人称単数・受け身は指摘されないと自分で気がつけない
  • TOEICリスニングはカタカナと似た発音の単語が聞こえる程度で、ほぼお手上げ状態
  • 一生懸命勉強するつもりがあっても無料アプリ・ウェブの無料情報をかき集めて継続しない傾向がある

TOEIC500点未満の人の英会話レベル

  • なんとなく笑ってその場をごまかすしかない
  • 英語を求められても、日本語で話してしまう
  • 大きな声で自分の知ってる英単語をカタカナで繰り返す
  • 英語力よりも、ノリとボディーランゲージでコミュニケーションを完了する

TOEIC500点未満の人の学習ポイント

  • 単語を覚えれば飛躍的にできることが広がるので、学習すればするほぼ伸びを楽しめる
  • 新しいことを学ぶ楽しさを経験できれば、学習継続が可能
  • 「どうせ英語はいつもだめだし」と投げやりにならず、できることから始める
  • 参考書選びで間違うと、「やっぱりだめだ」となってしまうので、適切な参考書を選ぶこと

TOEIC500点未満の人の学習スタートポイント

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 32

「600点レベル 助走の400語」までの習得を目標に、繰り返し学習しましょう。単語力がアップすることで、とりあえず問題中の文章の主題がつかめるようになります。

点数分布レベル2:TOEIC500点〜600点未満(約20%)


TOEIC500点〜600点未満の人の英語力

  • 関係代名詞など、文法の名前は知っていても、機能を理解していない
  • 学生のときのうろ覚えの文法知識をたどるが、ほぼ覚えていないか、勘違いして間違った知識に従っている
  • 文法解説を読んでも、間違った知識で解釈しようとするので、本の解説では理解できず、ウェブ検索を永遠にするハメになる
  • TOEICリスニングは最初の一文を聞き逃し、中盤・後半の聞こえた単語からストーリーを作り出そうとするも、ほぼ想像なので引っ掛け問題にまんまと引っかかる
  • 参考書を少しやった・塾に通って少しだけ英語力を伸ばした人が多い印象。それ以上に伸びず(続かず)、勉強方法・参考書選びの壁、自分の英語学習にフラストレーションを抱えているという特徴もこの層でよく見られる

TOEIC500点〜600点未満の人の英会話レベル

  • 中学レベル程度の単語は聞こえる
  • ゆっくり、繰り返し言ってもらえれば理解できる
  • 自分が発話するとなると、代名詞(he/she/it/they)が使えない
  • go, openなど知っている非常にシンプルな単語を並べて会話しようとする
  • Yes/Noレベルの応答はできる
  • 英単語よりも、ボディーランゲージが優勢になってコミュニケーションが完了する

TOEIC500点〜600点未満の人の学習ポイント

  • 学生時代に習った文法の勘違い・誤りを整理をする
  • 正しい参考書・やり方を指南してもらえれば、学習継続可能
  • 中途半端に成功体験をしているので、色々な学習に目移りしがちなので、同じ参考書をやりきる忍耐が必要
  • 学習方法への不満が溜まっても勉強方法を変えたいという欲求を抑える自制心が必要

TOEIC500点〜600点未満の人の学習スタートポイント

TOEIC TEST英文法―TARGET 600
森田 鉄也
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 271,088

TOEICに出てくる必要最低限の文法を頭に叩き込みましょう。とても薄い本なので、掲載されている例文・選択肢にある単語を全て覚えるまで繰り返してください。飽きて他の学習方法・参考書に寄り道して、結局何も得られないことが多いのがこの層なので、粘り強く継続しましょう。

点数分布レベル3:TOEIC600点〜700点未満(約19%)


TOEIC600点〜700点未満の人の英語力

  • 文法の基礎の基礎は理解している
  • わからない問題があっても、解説を読めばその場で理解はできるが、次回取り組む際に同じ問題でまた引っかかる
  • 基礎は理解しているが、発展問題になると語彙不足・知識不足がたたり対応できない
  • TOEICリスニングは、得意な分野・自分が知っている話題なら大まかな内容を正しく理解することができる

TOEIC600点〜700点未満の人の英会話レベル

  • 発話するときでも代名詞(he/she/it/they)を使うことができる
  • 正しい文法を使おうと気をつけるが、完璧な文法で話すことができない
  • 話を同じような文法でオウム返し的に再現はできても、違う単語・文法を使って話の要約はできない
  • Do you~? Is this~?のような中学レベルの文法を使って会話はできるが、スムーズではない

TOEIC600点〜700点未満の人の学習ポイント

  • 基礎知識を忘れないように、実践練習をしていく
  • TOEIC頻出問題・頻出単語は全ておさえ、簡単な問題は全て正解できるようにする
  • 練習問題の量をこなして簡単な問題に対する反射神経を高める
  • スコアの伸び悩みによるストレスで、学習を投げ出さないこと
  • 単語も文法も「覚えてるかわからない」まま、ただなんとなく学習しないこと

TOEIC600点〜700点未満の人の学習スタートポイント

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
TEX加藤
アスク (2017-06-10)
売り上げランキング: 120

基礎はできているので、実践練習をどんどんしていきましょう。特にTOEIC頻出の文法問題のルールに慣れると、時間を節約できるようになるのでスコアアップにつながります。

点数分布レベル4:TOEIC700点〜800点未満(約14%)


TOEIC700点〜800点未満の人の英語力

  • 基礎がしっかりしており、文法の発展問題にもある程度対応できる
  • 学校で習わない単語の使い方が出てくると把握できず、つまずく
  • わからない問題があれば、解説を読んですぐに理解し、次回取り組むときは、学んだことをすぐに適用することができる
  • TOEICリスニングでは、得意な分野・自分が知っている話題なら少し突っ込んだ内容まで把握できる

TOEIC700点〜800点未満の人の英会話レベル

  • 発話するときに時制・三人称単数まで気にすることができるが、スムーズではない
  • 発音に気をつけようとする余裕がでてくる
  • 話を自分の言葉でまとめようと努力できるが、不正確な単語の用法・文法の誤りが見られる
  • 疑問符を使った簡単な疑問文程度なら作れる
  • 「あの一言を添えればよかった!」と会話が終了してから悔やむ

TOEIC700点〜800点未満の人の学習ポイント

  • 文法の発展問題にも対応できるように問題集をこなす
  • 自分の目標スコアに合った単語学習をし、小難しそうな単語も覚えていく
  • 長文読解の対策を始める
  • 基礎問題を解ける快感に甘えず、ひつと上のステージに挑戦する
  • 自分の限界を低く設定せず、少し自分にとって難しい問題も詰め込むこと

TOEIC700点〜800点未満の人の学習スタートポイント

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)
神崎正哉 TEX加藤 Daniel Warriner
朝日新聞出版 (2017-05-30)
売り上げランキング: 4,924

この層が得点アップをさせるのには長文読解対策は欠かせません。最後のパートを塗り絵にしてしまわないように、解説を丁寧に読み、単語の使い方まで確認しながらしっかり対策を取りましょう。

点数分布レベル5:TOEIC800点〜900点未満(約10%)


TOEIC800点〜900点未満の人の英語力

  • なぜ正解なのかをしっかり説明する根拠を持って問題に回答できる
  • 長文読解も問題はないが、タイムマネジメントの失敗をすることがある
  • 学校で習わない単語の使い方が出てくると、和訳できなくてもある程度予想をつけながら回答できる
  • TOEICリスニングでは、ほとんどのリスニングを聞いて、内容を理解することができる

TOEIC800点〜900点未満の人の英会話レベル

  • 発話するときに時制・三人称単数まで気にすることができ、割とスムーズに文章を作れる
  • 発音に気をつける余裕がある
  • 話を自分の言葉でまとめ、自信をもって対応できる
  • 間接話法を使ったり、少し長めの英文を自分で作って話すことができるも、完璧ではない
  • 必要最低限の会話に加え、スマートな一言を添えることができる

TOEIC800点〜900点未満の人の学習ポイント

  • 単語の意味を、辞書の一番初めの意味だけでなく、三番目くらいの意味まで覚える
  • 文化的背景・フレーズのニュアンスなどを理解するためにドラマ・映画や洋書に触れる
  • 設定したタイムラインで回答できるように、タイムマネジメントの訓練をする
  • 「今でもハイスコアだし、もういいか」という気持ちに甘んじないこと
  • 和訳が同じ単語の意味を整理できない・使い方がわからず消化不良になり得るので、ニュアンス・使うシーンをしっかり整理して覚える

TOEIC800点〜900点未満の人の学習スタートポイント

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 614

ここまで来れる人は基礎的な英語力はあります。TOEICの問題形式に慣れるために、とにかく場数を踏みましょう。

点数分布レベル6:TOEIC900点以上(約4%)


TOEIC900点以上の人の英語力

  • 一部の難問以外は感覚的にスラスラとくことができる
  • 帰国子女、海外在住経験者、TOEICファン、TOEIC業界の人、英語学習インフルエンサーなど、一般のTOEICerとは少し事情が違う人たちが多い
  • TOEICリスニングでは自分の日常に関係がない話題であっても、細かい内容まで把握できる
  • 「英語は話せるからTOEICも余裕」と思って勉強しないで本番に臨むと痛い目に合う

TOEIC900点以上の人の英会話レベル

  • 発話するときに時制・三人称単数まで気にすることができ、短い文章なら素早く作れる
  • 発音に気をつける余裕があり、他のレベルの学習者よりもスピード感がある
  • 話を自分の言葉でまとめ、その中に自分の意見を入れることも臆さない
  • 間接話法を使ったり、少し長めの英文を自分で作って話すことができ、完成度が高い
  • 丁寧な印象を与えるための適切な文法・単語を駆使し、英語圏の大人としてふさわしい話し方をすることができる(発音の完成度は別として、知識として備わっているので、それを引き出せる)

TOEIC900点以上の人の学習ポイント

  • 普段の会話では十分だと思っている以上の単語力が求められるため、単語力アップを目指す
  • TOEICに慣れていない人は、公式問題集を通して解いて出題傾向を把握する
  • 「別に今英語で困ってないからいいや」という、期待してたスコアをとれなかったときの言い訳を許す自分の甘さが最大の敵

TOEIC900点以上の人の学習スタートポイント

900点以上を目指すとなると、英語力というよりはTOEIC力が求められます。TOEIC特有のひっかけ問題を理解し、取りこぼしをなくすようにしましょう。

プロがおすすめするTOEIC教材:スタディサプリENGLISH

TOEIC® L&R TEST対策コース ベーシックプラン

895f15a8 215f 4239 8612 06b0128c6b54
総合ランキング
1位
おすすめ度
★★★★★
TOEICのプロ講師から動画授業&練習問題が使い放題の神教材
料金 2,480円〜 コンテンツ 動画授業200本以上
練習問題 約2,000問 無料体験期間 7日間

スタディサプリENGLISHは月額2980円からTOEIC対策の動画授業が受け放題になるアプリです。TOEIC対策を独学でやるときに陥りがちなポイントがわかるだけでなく、問題集としてもかなり豊富に練習問題が掲載されているので、どのスコアの人でもスマホから利用できる問題集としても利用できます。

【スタディサプリENGLISHのおすすめポイント】
  1. TOEICプロ講師の動画授業で全パートを勉強できる
  2. TOEIC問題集が毎月追加される
  3. ディクテーション機能
  4. シャドーイング機能
  5. リスニング音声の再生速度調整
  6. 勉強時間が自動的にグラフ表示される
  7. 三日坊主にならないパーソナルコーチプランあり

TOEIC高得点を目指す場合に欠かせないディクテーションやシャドーイングなどの練習ができる機能もあり、TOEIC対策アプリとしての完成度は圧倒的ナンバーワンです。まず7日間の無料体験から利用してみてください!

おわりに:TOEIC対策のためのおすすめ参考記事

以上、いかがだったでしょうか?TOEICでハイスコアを取るためには、良い教材と正しい勉強法を継続することが何より大切です。自分に合った参考書を使って、TOEICスコアをアップさせていってください!

TOEICの効果的な勉強法が分からない、TOEICについてもっと情報がほしい方はこちらの記事をご覧ください。TOEIC990点満点のEnglish Hacker編集長がまとめた解説記事を無料で読むことができます。

プロがおすすめするTOEIC教材
6424906c cf56 4720 b04b e524b5ddcd13
スタディサプリENGLISH
おすすめ度:★★★★★
✔動画授業で全パート対策可能
✔練習問題は2,000以上掲載
✔1日約82円!月額2,480円〜
41140c5c 2c43 4cdc aa5d 33d5fe10c85c
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★☆
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
8451f298 fb93 4669 920a 1b4bd751eaf3
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔最高品質の教材カリキュラム
✔日本語サポートあり
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー