ニュージーランド英語とは?日本人が知らないキウイ英語10選

  • 英単語

英語と一言でいってもアメリカ英語、イギリス英語などその地によって少しずつ違いがあります。今回はその中のニュージーランドで使われている単語や表現をご紹介します。別名キウイ英語とも呼ばれていて、よく聞く単語や馴染みの表現でもニュージーランド人は違った意味で使う事もある為、特にこれから留学やワーキングホリデーでニュージーランドへ行こうと考えている方は覚えておいて損はありません!

個性的なニュージーランド英語10選


good as gold (良い、完璧)

The relationship with my boss was good as gold in the beginning. ( 上司との関係は最初は完璧だった。)

‘‘good as gold’’は、ただ‘‘good’’というよりももっと「すごく良い」「完璧」を表現したい時に、‘‘perfect’’と同じ意味で使われます。これはニュージーランド人はとても良く使うので、是非マスターして彼らの仲間入りをして下さい。

smoko (小休憩、コーヒーブレイク)

We've been working for a long time, let's have a smoko. (長時間働いているので、小休憩を取ろう。)

ニュージーランドでは仕事中の小休憩を「スモコ」と呼んでいます。由来は‘‘smoke’’からきていて本来は「タバコ休憩」だったようですが、今では非喫煙者の方達も普通に使っています。ニュージーランドでは職場にもよりますがこの「スモコ」が非常に浸透していて、「スモコを取ろう!」と良く誘われます。

munted (壊れている)

I dropped my mobile phone on the floor, and it's munted. (床に携帯電話を落として、壊れた。)

‘‘munted’’は‘‘broken’’と同じ意味で使われています。他に‘‘drunk(酔っぱらっている)’’もこの単語で表されることがあります。

You are an egg! (あなたは馬鹿だ!)

A: I left my wallet home! (財布を家に忘れてきた!)

B: You are an egg! (あなたは馬鹿だ!)

あまり上品な表現ではないですが、‘‘stupid’’や‘‘idiot’’と同じ意味ですこし相手を侮辱する時に使われています。余談ですが、ニュージーランドが舞台の2010年の映画‘‘BOY’’でもこの表現が使われているので、興味のある方は是非観てみて下さい。

dairy(コンビニエンスストア)

Let's go to Dairy to buy something to drink. (コンビニへいって、飲み物を買おう。)

‘‘dairy’’は「乳製品の販売所」を指す単語ですが、ニュージーランドでは「コンビニ」を指す時にもこの単語を使います。‘‘dairy’’はニュージーランドでたまに見かけますが、値段がスーパーマーケットよりもかなり高めに設定してある為、日本のコンビニの用に気軽に通う人は少ないようです。‘‘daily’’とのスペルの違いにも気を付けましょう。

hangi (マオリ族の伝統的料理)

A: Do you have any idea for dinner? (何か夕飯のアイディアある?)

B: The weather looks good today, so why don't we do hangi? (今日は天気が良いから、ハンギをするのはどう?)

‘‘hangi’’は地面の中に食材を埋めて蒸すという、ニュージーランドに住むマオリ族の伝統的料理です。ニュージーランド人は皆知っている為、筆者はよく皆に「外国から来たの?もうハンギは食べた?」と聞かれました。コミュニケーションの為にも知っておいて損はない単語です。

wop-wops (ど田舎、何もないところ)

A: Come over to my house tonight, let's watch some DVDs together. (今夜うちへおいでよ、一緒にDVDを観よう。)

B: No way, you live in wop-wops, it's scary to drive there at night. (嫌よ、あなたど田舎に住んでるでしょう。夜に運転して行くの怖いわ。)

こちらはすごくニュージーランドらしい単語です。どちらかと言うと‘‘countryside’’よりかは、‘‘in the middle of nowhere’’と同じ意味で使われていて、「何もない所」を表現したい時に使われます。ニュージーランドは有名都市以外はほぼこの‘‘wop-wops’’に当てはまるので、覚えておきましょう。こちら発音が結構難しく、「ウァッポァウォップス」という様に発音されます。田舎についての表現は、「田舎」を英語でいうと?町の規模別・田舎の英語表現まとめの記事が参考になりますよ。

少し注意が必要なニュージーランド英語

Yeah,Nah. (否定をする時)

A: Would you like a cup of tea? (紅茶いる?)

B: Yeah, Nah. (いらない)

Yesなの?Noなの?と思わず聞いてしまいたくなる表現ですが答えはNoです。大体の人は話すときに首を振ってくれたりするので、よく観察しましょう!

too much  (ありがとう)

A: I cleaned your room for you. (あなたの部屋、掃除しておいたよ。)

B: Really? Too much! (本当に?ありがとう!)

本来の‘‘too much’’は「多すぎ」「やり過ぎ」という意味ですが、ニュージーランド人は感謝を伝えたい時にも使います。中には感謝を伝えたいあまり‘‘tooooo much!’’と伸ばして言う人もいて筆者も最初に言われた時は驚きましたが、意味を聞いて納得しました。ニュージーランド人の中でも特にマオリ族の系統、血筋の方達が良くこの表現を使っています。普通に生活していてもマオリ族の血筋の方達に出会う機会が多いニュージーランドなので、是非覚えておきましょう。

choice (いいね!素晴らしい!)

A: Hey, I've got some free tickets for the rugby game tomorrow! (明日のラグビーの試合のチケット、ただでゲットしたんだ!)

B: Choice! I'd love to go! (すごい!行きたい!)

‘‘choice’’はお馴染みの「選択」という単語ですが、ニュージーランドでは‘‘awesome’’や‘‘cool’’などと同じ「すごい」や「素晴らしい」という意味で使われる事があります。他には‘‘mean’’も同じ意味で使われることがあるので、話し相手の表情や文脈で意味を推測しましょう。

現地の人に気さくに話しかけよう

ニュージーランド人はとてもフレンドリーな国民性で、こちらがキウイ英語を使うととっても喜んでくれます。是非、覚えた単語や表現を少しでもいいので使ってフランクに会話をしてみて下さい。知り合いも増え、英会話力もグンとあがりますよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2