ネイティブが使うcomeを使ったの句動詞10選

  • 英語表現

皆さんは句動詞というとすぐに何か分かりますか?英語ではPhrasal Verbsといって、動詞+副詞もしくは動詞+(副詞)+前置詞によって構成され、本来の動詞のみの意味に限らず、特別な意味を持ち、まるでひとつの動詞のように機能するフレーズのことです。日本語で説明すると難しく聞こえますが、そんなことはありません。句動詞のみで覚えるのは意味が推測しにくかったり覚えにくいので、例文の中で文意を捉えて覚えるようにしましょう。ここでは、ネイティブの会話にもたくさん出てくる、comeの句動詞をご紹介します。

会話でよく使う!comeの句動詞10選


come across(偶然何かを見つける)

When I was cleaning my room, I came across my old diaries.(私が部屋の掃除をしていた時、古い日記帳を偶然見つけたの。)

この表現は何か“物”をたまたま見つけた時に使う表現です。Findも見つけるという単語ですが、違いは、Findは探していたものが見つかるというニュアンスなので、偶然ではなく故意に探していていて見つかったときに使います。

come along(一緒について行く/同行する)

We're about to go to the mall. Want to come along?(今ちょうどショッピングモールに行くところだよ。一緒に行く?

be about to do は~するところだという意味です。こちらもよく使うフレーズですね。また、この文章でのcome along はtag along と言い換えることもできます。こちらも使って見ましょう。

come back(もどる)

Hey where are you right now?Please come back here as soon as possible! Your mom is looking all over for you.(今どこにいるの?早くここに戻ってきて!君のお母さんがそこらじゅう君の事を探しているよ。)

この意味はおなじみですね。句動詞のもっとも代表的な例とも言えるかもしれません。ここでのcome backはget backとも言い換えられます。同じ表現を2つくらい覚えておくと、会話するときに同じ単語ばかりを使わずに済むので、聞いているほうも飽きないですね。

come off((物から)離れる、はがれる

God! The sticker on the wall won't come off !(もう!壁にはったシールがどうしてもはがれないわ!)

なんとなくcome onと反対の意味になりそうな気もしますが、これが句動詞の難しいところで全然意味が異なりますね。この文章で出てくるwon'tはwill notの短縮形で、どうしても~しようとしないという強い拒絶の意味を表します。どうしてもというニュアンスを出したいときはこちらも是非使ってみましょう。

come out(出てくる、現れる)

Nah, the kitten is under the car. It doesn't want to come out ! (あー子猫が車の下にいるよ。出てこようときやしない!)

come out は色々な出てくるを表現できます。ひとつは上のように何かが現れる、出てくるという意味。他にも書物などが世に出る=出版されるという意味でも使えます。また、歯などが抜けるという意味でも使えます。My baby teeth just came out!(乳歯がたった今抜けたわ!)幅広く活躍できる句動詞ですね。

come over(誰かの家に行く、やってくる)

Hey what are you up to?Come over ! We're drinking at Jessy's!(今、何かしてる?来いよ!ジェシーの家で飲んでるんだ。)

家に誰かを呼ぶときに使う表現ですね。ちなみに、誰々の家という表現は、Jessy's houseとしなくても、名前の後にアポストロフィー+sでJessy'sだけで表せます。

come through(切り抜ける、成功する)

The team came through and scored 15 points in the last five minutes.(チームは(苦しい場面を)切り抜けて、最後の5分で15点入れた。)

何か困難があった時に、なんとかそれをくぐりぬけて、助かったというときに使う表現です。throughはもともと中を通る、突き抜けるという意味があります。そこから(困難を)くぐりぬける=切り抜けると覚えると覚えやすいかもしれませんね。

come up(現れる)

Hey I'm sorry I missed your party. Something came up at the last minute.(君のパーティを逃してごめんね。最後の最後で用事が出来ちゃったんだ。)

この用事ができたというフレーズは色々な場面で使うことができますね。日本語でも詳しく説明したくないとき、説明する必要が無いときに、用事ができたって言いますよね。英語だとsomething came up.とかsomething has come up.という言い方をします。

come up with(作る、発明する、思いつく

You're a genius! You always come up with excuses when I ask you to do something.(あなたって天才ね!私が何かお願いしたらいつもいい訳を考え付くんだから。)

お母さんが子供に使いそうな例文ですね。excuses(言い訳)も非常にいい単語です。是非押さえましょう。come up+withでまた違う句動詞になりましたね。こちらは考え付くという意味で、an idea(考え)と一緒に使って、I came up with a great idea.(すごくいいアイデアを思いついたよ。)と言ったりします。

come around(人が意見、考えを変える)

He doesn't seem to like the idea but I think he'll come around over time.(彼はそんなにこのアイデアが好きそうではないね、しかし、時間が経てば彼も考えを変えると思うよ。

ここで紹介したのは考えを変えるという意味ですが、他の句動詞と同様、come aroundも色々な意味があって、やってくるという意味にもなります。Please come around and see me tonight.(今晩たずねて来てください。)この意味では先に出てきたcome overに言い換えることも出来ますね。

知っていると、とても役に立つ句動詞

単語を知っているということは、言い換えれば短く自分の思ったことを正確に伝えられるということかも知れませんね。自分の今持っている単語力だけでも、例えばジェスチャーを入れたり、なんとか説明しきれるかもしれませんが、だらだらと説明するより一語でスマートに言えたら格好いいですし、一番いいところはネイティブ相手にもあなたの言わんとしている事が伝わり易い点です。使える句動詞、是非マスターして自分の会話力UPにつなげてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2