飛行機のチェックイン・空港のカウンターで使う英語フレーズ集

  • 英会話

海外旅行や留学中に飛行機を使っての旅では出発する空港や飛行機内、乗り継ぎ先や到着した空港で現地のスタッフとコミュニケーションを取る場面がたくさん出てきます。そんなときに英語でなんて言うのか、言われているのか分からないフレーズが出てくることもありますよね。より快適な空の旅にするためにも今回は、旅の一番始め空港のチェックインカウンターで使われるフレーズを紹介します。

空港チェックインカウンターで使う英語フレーズ


seats together(並びの席)

Could I get seats together?(座席を並びで取れますか?)

誰かと一緒に行くときにはやはり隣同士のほうが飛行機内でも楽しめますよね。大抵は一緒にチェックインすれば隣同士で取ってくれますが、もしばらばらの離れた席を伝えられた時には聞いてみましょう。

fragile(壊れやすい)

Could you mark this bag as fragile?(割れ物として記してもらえますか?)

機内預けの荷物にガラス製品や陶器など壊れやすいものが入っている時には必ずチェックインカウンターで“fragile(壊れやすい)”ステッカーを貼ってもらいましょう。荷物をパッキングした際に放送が不十分で壊れてしまうこともありますが割れ物のステッカーがあるだけでも防ぐことができます。

few things out(少し減らす)

Could I take a few things out?(荷物を少し減らしてもいいですか?)

機内預けの荷物の重量がオーバーしたことありませんか?超過料金は航空会社にもよりますが$100以上することがほとんどです。もし1~2キロ程度の差であればその場でオーバーした重量分の荷物を手荷物に移動させて超過料金を払わない方がいいですよね。もちろんカウンターで焦らないためにもパッキングしたときに事前に重量を確認しておくことをおすすめします。

delayed(遅れる)

How long is my flight delayed?(飛行機はどれくらい遅れていますか?)

悪天候などの理由でよく飛行機の搭乗時間が遅れることがあります。空港の放送でどのくらい遅れているのか知らせてくれますが聞き取れず乗り遅れてしまうと大変なことになるので電子掲示板などで確認するかカウンターで直接スタッフの人に聞きましょう。

チェックインカウンターでよくされる質問

reservation number(予約番号)

Can I see your passport and reservation number please.(パスポートと予約番号を確認させてください。)

まずカウンターに行ったときに確認されるのがパスポートと飛行機の予約番号です。スムーズにチェックイン手続きをするためにも自分の順番がくる少し前までに手元に用意しておきましょう。

meal preferences(食事の好み)

Any meal preferences for this flight?(食事のご希望はありますか?)

もし何か食べ物アレルギーがある場合やベジタリアン、ビーガンで食べられないものがあるときはチェックインの際に伝えましょう。もし特に何もなければ“usual is fine(普通で大丈夫です)”と伝えましょう。

regulations regarding liquids(液体物に対する規制)

Are you aware of regulations regarding liquids in your carry on?(手荷物で持ち込める液体の制限は知っていますか?)

化粧水などを機内に持ち込むためには透明な容器に入れて決められた量のみしか許可されていません。容量などは変更されることもあるので飛行機に乗る前に確認してください。もし忘れていて容量を超える液体があった場合はその場で捨てることになってしまうので注意が必要です。

firearms of flammable(武器や火器)

Are you carrying any firearms of flammable materials?(武器や火器類はお持ちですか?)

チェックインカウンターにある注意事項の看板にもよく記されていますが、ナイフや花火、ライターなどもこれにあたります。ライターやハサミなどは決められた個数であれば持ち込むこともできますが一度チェックイン前かカウンターで確認しておくといいですね。

carry on(持ち込みの手荷物)

 Has anyone given you anything to carry on?(誰かから預かった荷物はありますか?)

もちろんないことがほとんどだと思いますがちょっとだけ見ててほしいなどと頼まれた場合でも絶対に“OK”などと言わないようにしましょう。

luggage to check in(預ける荷物)

Do you have any luggage to check in?(預ける荷物はありますか?)

短期なとで持ち込み荷物だけの場合はいいのですが、機内持ち込みできないサイズのスーツケースや荷物は事前に決められた重量の重さを超えないようにして預けましょう。

チェックインは余裕をもってしましょう