HelloTalkとHiNativeを徹底比較・ネイティブと無料で話せるアプリ

  • TOEIC対策

HelloTalk” と“HiNative”というアプリをご存知ですか?「英語ができるようになりたい」が思う人がたくさんいると同時に「使う場所がない」ということを感じている人も多いですよね。そんな時にオススメしたいのがこの2つのアプリです。今回は2つのアプリの概要や実際の使い方をご紹介ます。

HelloTalkの特徴


HelloTalkとは

HelloTalkは言語学習のためのアプリです。英語だけではなく、ユーザーはなんと100以上の言語の中かから自分が学びたい言語を選ぶことができます。世界中の学びたい言語を母語とするネイティブの人はみんなあなたの先生です。一方、ユーザーは母語と学びたい言語両方を登録するので、あなたは学ぶ側でもあり、日本語を勉強したい外国人の先生にもなります。HelloTalkの特徴は、この英語を教えてもらう代わりに日本語を教えるという「言語交換学習」です。

学びたい言語を選んだら、すぐにそのネイティブたちと繋がれることができます。英語を勉強したいけど、使う場所がないと悩んでる人にはぴったりのアプリです。

  HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習- スクリーンショット

このようユーザーの言語レベルや種類が一目でわかります。緑が母国語で、水色が学習したい言語です。自分の場所を登録している場合は時差や相手が今何時なのかも知ることができます。

文法訂正機能

HelloTalkは言語を学ぶ人たちが集まるTwitterのような感じで、皆がそれぞれに今日の出来事や気分などを写真や文章で投稿し、それを閲覧していいねやコメントを送り合うことができます。
その中でHelloTalkには文法訂正機能がついていて、自分が作った英文などをネイティブの人たちがすぐに添削してくれてます。

私たちが知らないようなネイティブならではのニュアンスの違いや細かい間違いも指摘してもらえるのでとても勉強になります。

  HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習- スクリーンショット

通話機能

HelloTalkのアプリではユーザー同士無料電話をすることができます。電話番号はお互い知る必要がない、LINEで通話するようなことが、国を超えて、言語を超えて可能になります。話したいと思った時、HelloTalkに訪れればそこにはいつもパートナーがいます。英語を話したいけど話す機会がない、相手がいないと悩んでる方は使ってみましょう。

翻訳機能

HelloTalkは翻訳機能もついています。何か伝えたいけど、なんて言ったらいいかわからない。そんな時、母語で伝えたいことを話すと、それを学びたい言語に翻訳することが可能です。翻訳機能も100以上の言語に対応しているので、英語のみならず様々な言語を学びたい人達の手助けになります。

HiNativeの特徴


HiNativeとは

HiNativeは言語学習者のためのQ&Aアプリです。170以上の国のユーザーがこのサービスを使っていて、質問や回答のやりとりをおこなっています。HelloTalkがTwitterのような雰囲気なのに対して、HiNativeは言語学習用のYahoo!知恵袋のような感じでユーザー同士チャットをしたりというような結びつきはありません。あくまで質問をして答えるというような関わり方です。

HelloTalkと同じように母語と学びたい言語を登録し、英語の質問をする代わりに外国人の日本語(日本の文化)についての質問に答えることもできます。回答して誰かを助けるとポインントがもらえてそれらを貯めることもできます。

質問テンプレート

質問テンプレートがあるので、簡単に手軽に質問することができます。日本語がわかるネイティブの人が回答してくれるので、日本語でわからないことも質問できます。


一番上の「How do you say this?: これってなんていうの?」は一番良く使うテンプレートです。知りたいことをここに日本語で打ち込むだけでOKです。回答は複雑な質問でなければ5分以内には世界のネイティブから回答が来ます。この手軽さと速さが本当に便利です。

ある程度英語に慣れていて文を作れるという人は、2個目の「Does this sound natural?: これって自然ですか?」を使うのもいいでしょう。自分の作った文が自然か、間違ってないかを答えてくれます。

音声投稿のフィードバック

英文だけでなく音声、つまり自分のスピーキングについても質問できます。発音やアクセントのフィードバックをネイティブの方からもらえるなんてなかなかできるものではないので、とても便利です。HelloTalkでも音声を投稿することはできますが、HiNativeの方がQ&Aアプリなのでアドバイスなどが詳しいです

私も時間があるときに“L”と“R”などの発音の練習としてフィードバックをもらうことがあります。相手も正しい発音を録音して送ってくれたりと、とても有意義な質問の場です。

HelloTalkとHiNativeの比較まとめ

HelloTalk、HiNativeどちらもとても便利で英語に触れること、使うことの手助けになります。言語学習アプリという括りでは同じですが、少し使用用途が変わるので自分の目的にあった方を試して見てくださいね。どちらも無料なのも嬉しいところですよね。

Hello Talk Androidダウンロード
Hello Talk iOSダウンロード
HiNative Androidダウンロード
HiNative iOSダウンロード

英語を使う機会はたくさんある!