語学学校の英語でもう困らない!授業が楽になるクラスルームイングリッシュまとめ

  • 海外留学

ワーキングホリデーや語学留学で海外に渡航する人は、一番初めに語学学校に行くケースが多いです。中には日本から申し込んでいて、到着した次の日から学校なんてケースもあるかと思います。しかし前日まで一生懸命英語を勉強していたとしても、いきなり全てを英語に切り替えるのは大変ですよね。社会人をしていて学校に戻るという形になる人は久々の学校、そしてどこを見回しても外国人のクラスメイトという環境にもまず圧倒されてしまうかもしれません。早く英語の授業になれるためにも、クラスルームイングリッシュを勉強していいスタートを切りましょう!

語学学校で使えるクラスルームイングリッシュ


How do you pronounce this word?(この単語はどのように発音しますか?)

readingをしている時など、読み方が分からない単語は多々ありますよね。そんな時に使える表現です。是非先生に発音してもらってネイティブの発音で覚えてください。

How do you spell...?(...のつづりを教えて下さい。)

先生が口頭で説明をしている時にノートを取るかと思いますが、正確なつづりを知りたい時に使える一言です。非常によく使います。

Tell me the difference between A and B.(AとBの違いを教えて下さい。)

似たような単語や表現を聞いた時に、どう違うのだろう?と思うことはありませんか?自分で使えるようになるためにも正しい理解が必要です。迷ったら是非聞いてみて下さい。

What's the English word for ...?(英語で...は何といいますか?)

...のところは母国語の単語を入れたり、聞きたい単語を他の文章で説明したりします。母国語を理解できる先生でなければ、日本人のクラスメイトに聞いてみてもいいかと思います。

What do you do ?/ What do you do for a living?(仕事は何ですか?)

今日のサブジェクトに入る前のフリーな会話時等に使える表現です。色々な人がいるのが楽しい語学学校。この質問をきっかけに他にも色々な質問が出来るといいですね。

Give me some more examples please?(もう少し例を挙げて頂けますか?)

授業中に何か単語や表現、状況に対して先生が説明した事が分からなかったときに、使う一言です。ただでさえ母国語でないので、ひとつ分からないことがあると授業についていけなくなることも。分からないことはあいまいにせず突っ込んで聞くようにしましょう。

I didn't know the homework was due today.(その課題が今日までとは知りませんでした。

締め切りや期限を表すdueという単語を使います。ホームワークや課題が出されること多々あるかと思いますが、例えば期日を忘れてしまっていた時などに使える表現です。期日がいつか確認したい時は、When is it due?(いつまでですか?)と言えますね。

Can I be excused , please?(ちょっと失礼してよろしいですか?)

トイレや緊急の電話が入ったときなど、黙って出て行くのではなく先生にpermission(許可)を得るようにしましょう。ダメだという人は絶対いないので安心して使って下さい。もっと丁寧な言い方がよければMayを使いましょう。

What page are we on?(今どこのページを読んでいいますか?)

onという前置詞を使ってどのページにon(上にいる)していますか?という言い方です。そのほかにもシンプルにWhere are you ?という言い方でも同じ意味になります。

What's the another way to say...?(...の他の言い方は何ですか?)

日本語と同じで英語も同じことを実に色々な表現で言うことが出来ます。語学学校という限られた期間の中で、ひとつでも多くネイティブが使う表現を学ぶようにしましょう。...の箇所には文章が入ります。

grammar lessonで使う文法用語まとめ

時制

  • present simple(現在形)
  • present continuous(現在進行形)
  • present perfect(現在完了形)
  • present perfect continuous(現在完了進行形)
  • past simple(過去形)
  • past continuous(過去進行形)
  • past perfect(過去完了形)
  • past perfect continuous(過去完了進行形)
  • future simple(未来形)
  • future continuous(未来進行形)
  • future perfect(未来完了形)
  • future perfect continuous(未来完了進行形)

品詞

  • 動詞(verb)
  • 助動詞(auxiliary verb)
  • 副詞(adverb)
  • 形容詞(adjective
  • 名詞(noun)
  • 代名詞(pronoun)
  • 前置詞(preposition)
  • 接続詞(conjunction)
  • 間投詞(interjection)
  • 冠詞(article)

語学学校を100%活用しよう

日本での英会話スクールだと、100%英語で行われていたとしても、その時間はわずか一回で1時間ほどが普通です。語学学校はスケジュールによりますが、一日に5、6時間なんてことも。受身で授業を受けていると、授業が本当に右から左に素通りしていってしまいます。留学するなら絶対必要な英語!クラスルームイングリッシュ10選の記事も参考にして、クラスルームイングリッシュを使って、授業をひとつひとつ大切に自分なりに噛み砕いて吸収して行ってくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2