英語の発音に自信がなくても読み聞かせはできる!歌に合わせて読める英語絵本

  • 幼児英語教育

幼い子供たちはお母さんが読んでくれる絵本が大好き。DVDやCD、動画サイトなど、子供が英語に触れる手段はたくさんあるけれど、お母さんの読んでくれる絵本ほど子供の耳に届くものはありません。でも実際のところ、子供と一緒に英語絵本を楽しみたいけど発音が不安...という方も多いのでは。そんなお母さんのために、初心者の方でも挑戦しやすい、歌に合わせて読める英語の絵本をご紹介します。

メロディに乗せれば、初心者ママでも読み聞かせができる!


英語らしい発音の鍵はリズムと抑揚

日本人にとって難しい英語の発音といえば代表的なのは、LやR、THなどが浮かぶと思います。もちろんそのような一つ一つの“音”を正確にすることも大切ですが、同時に“リズム”や“抑揚”も大変重要な要素です。

英語には特有のリズムがあり、抑揚や強弱をつけて話します。一方日本語はフラットな言語で、抑揚や強弱があまりありません。そのため私たち日本人が母語である日本語を話すのと同じ感覚で英語を口に出すと、どうしても棒読みのように聞こえてしまいます。

メロディに乗せるだけでぐっと自然な発音に近づく!

歌のようにリズムをつけるだけで、自然と抑揚や強弱がつき、ぐっと英語らしいイントネーションに近づきます。子供に英語の絵本を読み聞かせたいけど発音に自信がない...と感じるお母さんには、歌が基になっていて、メロディに乗せて読める絵本から始めてみることをお勧めします。

歌に合わせて読めるお勧めの英語絵本

Five Little Monkeys Jumping on the Bed

Five Little Monkeys Jumping on the Bed (A Five Little Monkeys Story)
Eileen Christelow
HMH Books for Young Readers
売り上げランキング: 3,825
有名なマザーグースを基に書かれたお話です。5匹の子ザルは夜寝る時間。でもベッドで飛び跳ね1人ずつ落ちて頭を打ち、お医者さんに怒られてしまいいます。繰り返しの文が多いので読みやすいし子供も覚えて真似しやすい本です。5匹~1匹までサルの数が減っていくので数も自然と言えるようになっていきます。

How many monkeys are left?(サルはあと何匹残ってる?)

絵本を読みながら途中でこんな風に質問をして数を数えてみてもいいでしょう。

歌バージョンはこちらです。


Rain Rain Go Away

Rain, Rain, Go Away!
Rain, Rain, Go Away!
posted with amazlet at 17.08.05

Cartwheel Books
売り上げランキング: 12,447
雨が降って外で遊べない子供たちが「雨、雨、あっち行け!」という、雨の日の読み聞かせにピッタリの絵本。こちらも有名なマザーグースが基になっています。とてもシンプルな文とかわいらしい絵で、赤ちゃんから楽しめます。

How's the weather?(どんなお天気?)

雨の場面と晴れの場面が出てくるので、こんな質問を入れてあげると、It's rainy./It's sunny.と天気を言う練習にもなりますよ。

歌はバージョンはこちらです。


The Wheels on the Bus

The Wheels on the Bus
The Wheels on the Bus
posted with amazlet at 17.08.05

Childs Play Intl Ltd
売り上げランキング: 200
乗り物好きのお子さんにお勧めです。ページをめくるのが楽しい仕掛け絵本になっています。歌いながら絵本を読むのもいいですし、覚えたら動作をつけて親子でバスごっこをしながら歌ってあげるとお子さんは大喜びでしょう。

What's this?(これは何?)

この絵本には、ストーリーとは関係ない小さい動物が各ページの隅に登場します。子供って絵本を読みながらそういう細かい発見をするのが好きですよね。What's this?と質問してぜひその動物の名前も英語で言ってみてくださいね。

歌はバージョンはこちらです。


Old MacDonald

Old Macdonald Had a Farm (Classic Books)

Childs Play Intl Ltd
売り上げランキング: 18,496
Old MacDonaldの歌は子供の英語の歌として有名なのでご存知の方も多いのでは。次々に農場に住む動物が出てくるので、これ一冊でたくさんの動物の名前と鳴き声が覚えられます。前述のThe Wheels on the BusとOld MacDonaldはどちらも「Classic Books with Holes」というシリーズで、他にも童謡を基にしたCD付き絵本がたくさん出ています。

What does a dog say?(犬はなんて鳴く?)

What does a ○○ say?は動物の鳴き声をたずねる時のフレーズです。子供は擬音が大好きなので覚えて答えてくれるようになるでしょう。

歌はバージョンはこちらです。


Today is Monday

Today Is Monday
Today Is Monday
posted with amazlet at 17.08.05
Eric Carle
Puffin Books
売り上げランキング: 1,079
「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールの絵本です。この絵本と歌で、月曜日~日曜日まで、英語での曜日の言い方が覚えられます。曜日が出てくるので幼児以上向きですが、赤ちゃんでも、鮮やかな色の絵とリズムの良い歌で楽しめるでしょう。

What day is it today?(今日は何曜日?)

せっかく曜日を絵本で覚えるので、実際のその日の曜日を聞かれて答えるようになるといいですよね。ぜひ読み終わった後に毎回What day is it today?と質問してみてください。

歌はバージョンはこちらです。


親子で英語の歌と絵本を楽しもう!


英語の歌や絵本を親子で一緒に楽しむ環境が家庭にあるということが、何より大切。お母さんと一緒に楽しむ英語の歌や絵本が大好きになったお子さんは、きっと英語も大好きな子に育ちます。

メロディを付けて絵本を読んであげると、お母さんにとって読みいやすいだけでなく、お子さんにとっても覚えて真似しすく、アウトプットにつなげやすいという効果もあります。

子供と一緒に歌いたい!今すぐ使える英語の童謡動画・歌詞リンクまとめの記事や、英語の絵本で子育てフレーズを覚えよう!親子で楽しめるオススメの10冊の記事も参考にして挑戦しやすいものからぜひ、始めてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2