Uターンするって英語で何ていう?車の運転に関するフレーズ集

  • 英語表現

車でドライブがてらお出かけするのは楽しいですよね。自分が運転するのが好きな人、助手席に乗っているのが好きな人、色々あるかと思いますが、例えば外国人のお友達と出かけることになったときに、自分が目的地までナビをしなければいけないとなったら、ちょっと困ってしまう人も中にはいるのではないでしょうか。ここではそんなときに使える車の運転に関するフレーズをご紹介します。

道案内・ドライブ中に使える英語表現


keep right / left (右/左にいる)

In 60 meters keep right/left at the fork.(60メートル行った先に2またに分かれるところを右/左にいてね。)

ここでのkeepは~の状態を保つ/~のままでいるという意味です。例えば高速の出口などで、2またに道が分かれるとき、どちらを進めばいいか言うときに使う表現です。

landmark(目印となるもの)

You can turn left at the corner and you will come to a landmark.(この角を左に曲がると目印になる建物があるよ。)

landmarkは目的地に行くまでに目印となる建物やモニュメントなどのことです。初めていく場所などは、地図で見たときにlandmarkを覚えておくと案内しやすいですし、途中までの道のりが合っているか確認できるので是非事前に確認しておきましょう。

right-hand side / left-hand side(右側/左側)

If you keep going this street, you will see it on your right-hand side.(このままこの道をまっすぐ進むと、右側に見えてくるよ。)

右側、左側という時にhandを用いてright/left hand sideと表すと分かりやすいですね。また、前置詞はonを使ってあなたの右側、左側という言い方をします。言うときは、rightもしくはleftのところを強調して言ってみましょう。

U-turn(Uターン)

Please pull a U-turn at this intersection.(この交差点でUターンをしてください。)

ユーターンは英語からきているのでそのままU-turnです。しかし、動詞にpullを使うのは意外な気がしますね。また、交差点はintersectionといいます。外国の方に道を聞かれたときなどもよく出てくる単語なので、是非覚えましょう。また、U-turn をスラングでU-eyとも言います。ネイティブの会話ではこちらの方がよく聞きますね。こちらでも言えるようになりましょう。

~street north /south /east /west of ~(~の~本北/南/東/西)

Dundas street is 1 street south of Bloor street.(ダンダス通りはブロア通りの一本南にある通りです。)

行きたい通りは今いるところから何本、こっちの方角にあります。という言い方ですね。方角で示したあげたほうがわかりやすい人にはお勧めの表現です。また、京都やカナダのトロントなど道が碁盤目状になっているところでは、道案内するときは必需の表現です。

miss the turn(曲がる場所を通り過ぎる)

Oh no ! You just missed the turn.(あ!曲がるところを過ぎちゃったよ。)

家に帰るにはこっちの角を曲がりたかったのに、ボーっとして通りすぎてしまうことありますよね。そんなときに使える表現です。YouのところをIに変えると、自分が運転している時の独り言としても使えます。自然に口に出るようになるとかなり英語脳になってきていると言えるでしょう。

toll gate(料金所)

Slow down a bit. We're coming up to a toll gate.(ちょっと速度を落として。高速の料金所にもうすぐ着くよ。)

高速道路の乗り口、降り口のゲートがあるところのことです。そのまま、toll(料金)が発生するゲートという意味です。ちなみに高速道路のことは、highwayや、expressway、toll roadなど色々な言い方があります。

overtake a car(車を追い越す)

You need to overtake this car ! It's going too slow.(この車抜かして!ちょっと遅すぎるわ。)

高速道路などで、速すぎるのも怖いですが、前の車が遅すぎるのも嫌ですよね。追い越しレーンに車線変更して、抜かすときに使う表現です。overtake(追い越す)という単語を使います。

merge into ~(~に併合する・溶け込む)

You need to merge into the right lane.(右の車線に合流してください。)

高速道路でtoll gateを抜け、加速して本線に合流する時に使います。merge(併合する、溶け込む)という単語を使います。ただのchange the lane(車線を変える)とは少し意味合いが違って、車線に合流して、他の車とも合流するといったような意味合いです。

backseat driver(自動車の客席から運転の指図をする人)

Will you stop being a backseat driver? I know how to drive !(色々と口出しするのやめてくれる?言われなくても運転の仕方は分かってるわ!)

どこの世界にもいるかと思いますが、運転しているときに知っていること(ブレーキをかけるのが遅いよとか)をあれこれと口出しされるのは面白くありませんよね。自分が運転しているときにそんなことが続いたときは、この表現を使って自分の気持ちを伝えてみましょう。

車でのおでかけを英語でも100%楽しもう

大人数での移動や、子供が居るときなどは特に車でのお出かけが重宝されますね。自宅からすぐに出発できますし、公共の交通機関などと違って乗換えなどもなくとても便利ですが、移動が長いと運転しているほうは疲れてきますし、また自分でスマホや地図で調べながらいくのも移動しながらだと危ないこともあります。そんなときにこの使える表現を是非覚えて格好よく英語で道案内してみてくださいね。Have a safe trip! (安全な旅を!)

この記事が気に入ったらシェアしよう
Ehcamp fb c917d38d90fb864e1de7e85a16e2112f690a296a5816c1b922f6a5fbd90b08f2