はじめて受ける英検5級!小学生以下の子供向けおすすめ勉強法

  • 英語試験
  • 英語試験対策

2020年の東京オリンピック開催を控えて日本の英語学習はますます盛んになり、なかでも、幼児や小学生から英語に親しむ子供たちが昨今では急速に増えています。英検を受験するお子さんも年々増加して、2016年度の小学生以下の年間受験者数は37万人をこえました(英検公式ホームページ発表データより)。

しかし、英検は一番下の級である5級のレベルであっても中学1年修了程度の英語力が問われるもの。それを幼児や小学生が学習するにはどうすればいいのか?と戸惑われる方もいらっしゃると思います。そこで、これから英検5級受験を目指す小学生以下のお子さん向けに、親子で取り組める簡単おすすめ英検勉強方法をご紹介します。

小学生以下向け英検5級の勉強方法

まずは遊び感覚で単語帳作り

英検5級では、基本的な英単語の知識が広く問われます。でも、小さいお子さんの場合は、中学生のようにノートに何度もたくさんの単語を書いて暗記するというような勉強法は難しく、すぐ飽きてしまうかも。まずは、単語の暗記を遊び感覚で楽しんでみてはどうでしょう?

リングで小さなカードが束ねられているスタンダードな単語帳を用意します。英検5級の過去問や問題集などから頻出単語を少しずつピックアップして、単語帳の表に英単語、裏に日本語訳を書きます。お子さんがまだあまり字が書けないようであれば、お父さん、お母さんが書いてあげてもいいですし、もしお子さんがやりたがったら、めちゃくちゃな字でもどんどん本人に書かせてみてください。

完成したカードは、ばらばらにテーブルの上に置いてかるたのように取るゲームをやったり、リングにとじて、すばやくめくりながらフラッシュカードのように読んでみたりと、さまざまな方法で楽しむことができます!防水加工が施されてお風呂に持って入ることができる単語帳なら、親子で毎日のお風呂タイムを利用して勉強することもできます。

疑問詞の暗記は必須

英検の単語の中で決して外せないのが、What, When, Where, Which, Who, Whose, Why, Howなどの疑問詞です。英検5級でも、これらの疑問詞を使った質問文がたくさん出てきますので、いくつかは覚えておく必要があります。

画用紙などを名刺サイズくらいのカードにカットして、単語帳のように表に英語、裏に日本語訳を書いて、疑問詞のカードセットを作ります。上の単語にプラスして、What time, How many ( _ s ), How much, How tall, How oldなども入れると完璧です!

これらのカードを並べると、“Wh-” “How” から始まる疑問詞ばかりだということを子供たちは理解します。そして、どこが違うのかな?と間違い探しゲームのような感覚で、つづりと意味を覚えていくことができるのです。

読みにくくて長い単語は<形>で暗記!

過去問や問題集を見てみると、英検5級でも、意外と読みにくくてつづりが長い単語が出てくることがわかります。例えば “dictionary(辞書)” “birthday(誕生日)” “questions(質問)” “sometimes(時々)” などです。小さいお子さんに、これらの単語を正しいつづりで覚えさせるのはなかなか難しそうですよね。そこで、つづりが長い単語の場合は意識を変えて、つづりを覚えさせるのではなく、「この形の言葉は何だったかな?」と単語の<形

>で覚えさせてみましょう。楽しく覚えるために、英語幼児教育の強い味方!フラッシュカードを無料でダウンロードできるサイト5選でかわいいカードをダウンロードして使うのもおすすめです!

慣れたらフレーズで覚えていく

単語がだんだん頭に入ってきたら、今度はそれらの単語を使った短いフレーズ(句・熟語)の暗記に進みます。

“go(行く)”という単語と “school(学校)”という単語を覚えたら、“go to school(学校へ行く)”というフレーズで覚えるようにします。英検5級によく出るフレーズを集めて、新たなフレーズ帳を作ってみたり、あるいは前述の単語帳のカードに to, at, on, withなどの前置詞を足して、正しく並べるゲームをやるのも楽しいです! 

現在進行形(今~している)を覚える

英検5級の過去問を見てみると、ほとんどの文章は現在形の文になっているのですが、ライティング問題の一部やリスニング問題全般では、現在進行形(今~している)の文が出てきます。テスト日まで余裕がない場合は、とくに現在進行形のことを知らなくても動詞を覚えていれば受験できると思いますが、もし時間に余裕があれば、ぜひ現在進行形を覚えてみてください。

例えば、I watch TV at night. (夜テレビを見る。) のように、「見る。」はwatch 1語で表現できますが、I 'm  watching TV now. (今テレビを見ている。) のように、今「見ている。」という表現になると、am, is, are ~ ing の2語を使う、といった簡単な理解でOKです。

リスニングに毎日取り組む

英文の読み書きはまだあまりできないという小さいお子さんでも、耳から入ってくる英語はしっかり聞き取れるという場合は多いですよね。英検5級では、3種類のリスニング問題(会話の一部応答を選ぶ問題・会話を聞いて質問に答える問題・イラストの描写を選ぶ問題)があります。過去問や問題集を使って、しっかり確認しておきましょう。

「リスニングは簡単だから練習しなくても大丈夫!」というお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、実は母国語以外の言語の聞き取り能力は、1日お休みするだけでも低下するのです。できれば、本番の数日から1週間前ぐらいは、毎日英語の音声を聞くなどして、リスニングに取り組むと万全です。

楽しく英検学習に取り組むことをモットーに

大人でも、はじめての体験やはじめての試験はワクワクすると同時に、不安や緊張も感じてしまうものです。でも、子供たちが楽しくしっかり英検の受験に備えることができれば、リラックスして当日の試験に臨めるはずです。時には遊んでしまって学習が進まない日があってもあまり気にしないで、英語学習を楽しむことをモットーに取り組んでみてください。

おわりに:プロが選ぶ英語学習おすすめ教材

こちらの記事では、英語学習が効果的にできる英語のプロが厳選したおすすめアプリをまとめています。英会話の勉強をされる方におすすめです。

英会話の勉強をしたい方へおすすめの記事

英会話の勉強をするためにEnglish Hackerでは低価格でハイクオリティなレッスンが受講できる英語学習アプリとオンライン英会話をおすすめしています。こちらの詳細はこちらの記事からご覧ください。

英会話教室に通って短期間で英語を上達させたい方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの勉強をしたい方へおすすめの記事

TOEIC対策を本格的にしたい方にはリスニング・リーディングの講義動画、練習問題2,000問が利用できるスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースをおすすめしています。詳細はこちらからご覧ください。

プロがおすすめする英語教材
69855cc3 391a 4366 8e6f 9cad89a7479e
ネイティブキャンプ
おすすめ度:★★★★★
✔TOEIC対策コースあり
✔リスニング問題を集中対策
✔毎日レッスン受講可能
1329a5d0 98f4 43ab b6b0 9870655b6104
レアジョブ英会話
おすすめ度:★★★★☆
✔英語試験対策コースあり
✔サービス満足度No.1
✔最高品質の教材カリキュラム
この記事が気に入ったらシェアしよう
英語学習に役立つ情報を購読!
英語の相談を受付中!編集長をフォロー
ライタープロフィール
F70762c3 95ad 4744 927b 1ece362aa850
Reiko Machidori
アメリカとタイに住み、現地日系企業に約7年間勤務した後帰国。現在は首都圏の学習塾に勤務し、小学生から高校生までの子供達に英検、TOEIC、CASEC受験指導をおこなっている。これまで英