TOP > ライティング > 英語ライティングを幅広く学べるオンライン学習サービス3選

2015.10.29(Thu) ライティング

英語ライティングを幅広く学べるオンライン学習サービス3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさん、英語の勉強楽しんでいますか?今回はライティングについてお話ししたいと思います。

ところで、みなさんはどうやってライティングを勉強していますか?私は参考書を元に勉強していましたが、ある時自分の文章がきちんと伝わる文章であるか、不安を感じるようになりました。

また、ライティング力が上達しているかどうかも自分自身では中々分からないので、客観的に判断してもらいたいとも思っていました。そこで、今回はそんな私の悩みを解決してくれたライティングのオンラインサイトを紹介します!

英語ライティングを幅広く学べるオンライン学習サービス3選

英語_ライティング

1.英作文からビジネス文書まで幅広く勉強できる『Fruitful English

FruitfulEnglish_サイトトップ画像_小

自分の書いてみたいトピック(ビジネスから日常生活まで)を選択し、ネット上で添削をしてもらえるサイトです。ただ添削してもらうだけでなく、自分のレベルがどのくらいなのか、またアドバイスももらえるのもポイントです。

また、メールライティングを学びたい方には「英語eメール上達サービス」がおすすめ。シチュエーションを決めて、講師をメル友に見立ててメールのやり取りをし、ライティング力を上げていきます。ほぼ全てのコンテンツが有料ですが、自分のライティングに自信を持てるようになりたい方はぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。

2.「早く!」「安く!」英語のライティングを学びたいのなら『IDIY(アイディー)

IDIY_

アイディーとは、世界中に点在する洋書翻訳家や通訳などの英語の専門家が、時差を利用して24時間添削を行うことで、スピーディーで効率的な添削をしてくれるサイトです。無料トライアルや166円から英文の添削ができるのでお財布にも優しいのが嬉しいところ。

このサイトは添削者が洋書翻訳家や通訳などの英語の専門家たちということもあって医療や法務、また、IT系などの分野にも幅広く対応しています。自分の専門分野でライティングを学びたいという方にぜひ活用してもらいたいサイトです。姉妹サイトにはビジネス英語向けのアイディービジネスがありますので、ビジネス文書を学びたい方にはこちらもおすすめです。

3.カジュアル英語のライティングなら、『Lang-8』がおすすめ

lang-8_サイトトップ画像
Lang-8とは、無料で母国語を教えあう相互添削型SNSのことです。自分が学びたい言語を母国語にしているユーザーをLang-8内で見つけてリンク申請し、添削しあいます。例えば、アメリカ人は日本語で、日本人は英語で、それぞれ日記やコメントを書き、互いに添削やアドバイスをしあいます。また、Facebookのように友達になりオンライン上で友達感覚のやりとりをしたり、コミュニティへの参加も可能です。

ライティング力の向上だけでなく、友達も作ることができるので楽しみながら英語を学びたい方にはうってつけのサイトだと思います。

ライティングは実際に書いたものを誰かに見てもらうのがおすすめ!

私自身が気を付けていることは、英語でライティングする機会を意識的に増やすことです。ネイティブの友人と英語でメールやSNSでメッセージを送ったり、自分で想定したシーンに対するビジネスメールを作成し、自分自身に送ったりもします。メールボックスに自分からのメールが溜まっていくのが少々寂しい(笑)、また不思議な気持ちにもなりますが笑。

ライティングは、事前にインプットした単語や文法力のレベルが如実に表れるので、実際に書いてみると以外と「書けない」ことに気付くかもしれません。

しかし自分の手を動かしてメールを打つこと、ライティングすることで単語力や文法力の理解の定着や強化にもつながっていきます。実はライティングは、正確な英語を身に付けるための“一番の近道”です。面倒なこともあると思いますが、頑張った分だけしっかりリターンがあるものですよ!

 

以上、いかがだったでしょうか。気になるサイトはありましたか。ぜひ試してみてください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ