TOP > 留学 > 30歳以下限定!ワーキングホリデーで働いて英語を学ぼう

2015.10.05(Mon) 留学

30歳以下限定!ワーキングホリデーで働いて英語を学ぼう

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で1年間自由に生活することが許される、ワーキングホリデービザ(Working Holiday Visa)。オーストラリア、カナダ、イギリスなどの一部の英語圏の国で実施されている通称「ワーホリ」制度で海外へ行く人は、年々増加しています。

ワーキングホリデー滞在中は、最大3ヶ月間英語学校に通うことができ(同一雇用主の下で最大6ヶ月という決まりはありますが)、その間働いて生活費を稼ぐこともできます。今回は、海外生活をどっぷり楽しむことの出来る、ワーホリビザのメリットについてご紹介します。

ワーキングホリデーは30歳以下でないと行けない国がほとんど!

ワーキングホリデーには国ごとに年齢制限があり、ほとんどが30歳以下でなければビザを取得できなくなります。30歳になる前に、やりたいと思っている人はぜひ行動に移しましょう!

ワーキングホリデー年齢制限まとめ

年齢
オーストラリア 18〜30歳
ニュージーランド 18〜30歳
カナダ 18〜30歳
イギリス 18〜30歳
フランス 18〜30歳
ドイツ 18〜30歳
アイルランド 25歳
デンマーク 18〜30歳

ワーキングホリデーのメリットとデメリット

30歳以下限定!ワーキングホリデーで留学して英語を学ぼう

現地で学校を下見してから決められる

ワーホリビザは学生ビザと違い、ビザ申請時に現地で通う学校に申し込みをしておく必要がありません。現地に到着後、体験レッスンや下見をしてから、通いたい学校を決めることが出来ます。本当に自分に合う学校・コースを選択することが可能なので、留学後に「学校が合わない…。楽しくない…。」などという悩みを抱くこともありません。

現地で働いて学費を稼げる!

やはりなんと言っても、ワーホリビザの最大の魅力は、現地で働いて滞在費を稼げること。一般的に留学となると、勉強がメインになり、ホリデーの間しかアルバイトができない場合がほとんどです。(オーストラリアでは、学生ビザの場合、週20時間までの労働なら可能。)しかし、ワーホリビザでは、合法的に働くことが認められているため、現地で滞在費・学費を稼ぐことができます。最近では、

とりあえず現地に行ってしまう⇒アルバイト・仕事をスタート⇒費用を溜めて学校へ行く

というパターンで、有効的にワーホリを使っている人も増えています。留学を決意したものの、資金を溜める時間を短縮することができますよ。

意思の弱い人、流されやすい人にはデメリットも

自分流のスタイルで海外生活が満喫できるワーホリビザですが、目的意識の薄い人、周りに流されやすい人の場合、キケンな面も。何のために海外に来たのか、その目的を見失ってしまうと、ついつい気楽な日本人とばかりつるんでしまいがちです。住む家も仕事先もすべて日本語でOKな環境にどっぷりつかってしまい、英語の向上が見られないまま、いつのまにか帰国…という人も、実は少なくありません。

 

以上、いかがでしたか?1年間自由に海外生活ができるワーホリビザ。人生でまたとない貴重な1年を、どう過ごすかは自分次第なのです。海外で英語を学びたい人は、ぜひワーキングホリデーを利用してみてください!

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Timmy
Timmy
日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ