TOP > コラム > 【お知らせ】U-NOTEさんに英語学習法のインタビューを掲載していただきました

2014.04.18(Fri) コラム

【お知らせ】U-NOTEさんに英語学習法のインタビューを掲載していただきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はちょっと宣伝で、U-noteというソーシャルノートサービスにビジネス英語を学ぶ英語学習法としてインタビューをしていただきました!今回はビジネス英語を始め英会話の勉強をどうやっているか、英語をどのように勉強しているかなどをお話させていただきました。今回は記事の中で話したことを、もう少し深掘って説明します。

◆英会話を上達させる3つのコツ

留学せずTOEIC950点のバイリンガルに!有名ブロガーが語る、3つの「ビジネス英語」上達術

インタビュー記事:留学せずTOEIC950点のバイリンガルに!有名ブロガーが語る、3つの「ビジネス英語」上達術

1. 英語の勉強はとにかく続けることが大事

英語は短期間では身に付きません。忙しい時でも時間を見つけて止まらないことが大切だと思います。予めスケジュール帳にレッスンを受ける時間を書いてしまうなどして、時間を確保する工夫をしてください。例えば私の場合は、平日だと夜の23時から、土日は昼12時などとあらかじめカレンダーに予定を入れておきレッスン予約をするので、うっかり予約をしていなくて数週間経ってしまった、ということを避けられる体制にしています。日々の忙しさの中で人間はうっかり忘れてしまうものだと思うので、自分なりに続けられるよう時間を上手に見つけて継続するようにしてください。

2. 英語をできるだけ楽しもう

やはり人間は楽しいことでなければ継続できないものだと思います。そこでオススメなのは、自分なりの目標を設定して、それを達成した時の自分をイメージしてみることです。例えば、映画が字幕無しでも観れるようになりたい、ネイティブの友達を作りたいなど、自分なりの目標を設定して、それに向かって楽しむ気持ちでレッスンを受けてみてください。具体的にイメージがあるとよりモチベーションもわきやすいので楽しめるようになりますし、ひいては英語力アップにもつながっていくはずです。

3. アウトプットだけじゃなくインプットも忘れずに

オンライン英会話などでレッスン受講している人の中で「なんでこんなにレッスンを受けているのに、英語力が上がらないんだ?」という人は実はかなりいます。そういう人に色々と話を聞いてみたところ、ほとんどの人にあてはまったのは『レッスンでアウトプットの練習はしているが、自分で勉強をしてインプットをあまりしていない』ということでした。

実は英会話の上達にはアウトプットよりもインプットが重要なんです。なぜなら、インプットを増やさなければいつまでも今自分が持っているボキャブラリー以上のことは話せるようにならないからです。自分が使いこなせる英会話表現フレーズを増やしていくことのくり返しこそが英会話習得なので、なんとなくレッスンしていても成長はなかなか望めないと思います。オンライン英会話を受講するのであればカリキュラムを確認し、レッスン前に「今回はこの表現を使ってみる!」などとあらかじめインプットをしておき、それを使ってみるなどしてインプットも忘れないようにしてください。バランスとしてはインプット:アウトプット=7:3くらいで丁度いいでしょう。

 

今回のように英語学習法についてインタビューを受けてほしいと依頼されることが増えてきたので、今後はブログに加えて積極的に情報発信をしていこうと思いますので、引き続き応援をお願いいたします!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ