TOP > ライティング > 英語ツイートでタイピング練習ができる『Tweetype』でスペルを正確に覚えよう

2014.12.15(Mon) ライティング

英語ツイートでタイピング練習ができる『Tweetype』でスペルを正確に覚えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

英単語を覚える方法は人によって書いたり読んだりと色々な方法があり、英語が得意な人ほど多くの英単語を知っているものです。しかし、英語ができる人でもスペルまで完璧に覚えている英単語って実はそこまで多くなく、知っているはずの英単語でも意外とライティングをする時に「あれ、スペルこれで合ってるっけ…?」と不安になることも多いんじゃないでしょうか。そこで、今回は、英単語のスペルが正確に書ける練習ができる『Tweetype』をご紹介します。

英語ツイートでタイピング練習ができる『Tweetype』

英語ツイートでタイピング練習ができる『TweetType』でスペルを正確に覚えよう1

 

◆Tweetypeの使い方

まずはサイトにアクセスをして「Try it out」と書いてある緑色のボタンを押すと早速スタートします。まずは表示される英文を正確にタイピングしましょう。正しくスペルできていれば緑色で、ミスをすると赤色で表示されて進んでいきます。タイピングをする時は英単語の間のスペースやピリオドなどもそっくり正確にタイプする必要があるので注意しましょう。

英語ツイートで英単語のタイピング練習ができる『TweetType』でスペルを正確に覚えよう2

 

全ての英単語をタイピングし終えると結果が表示され、タイピングのスピードとAccuracy(正確さ)が計測されます。使い慣れてないキーボードでやると悲惨な結果になりますが、英語学習という観点ではスピードよりもAccuracyを重視しておきましょう。

英語ツイートで英単語のタイピング練習ができる『TweetType』でスペルを正確に覚えよう3

 

最初の課題を終えると次からは自分が興味のあるジャンルのツイートから選択してタイピング練習ができるようになります。最初に『Technology』や『FWIW(for what it’s worthの略)』話題のジャンルが表示されるのでそこから選んでもいいですし、Twitterアカウントでログインをすると自分のタイムラインのツイート(日本語も含む)や特定のキーワードを含んだツイートで練習ができます。例えば、『Japan』と入力すれば外国の人が日本についてツイートしている英文が表示されたりするので、興味関心に合わせて自由に検索してみると良いでしょう。

英語ツイートで英単語のタイピング練習ができる『TweetType』でスペルを正確に覚えよう4

 

スタートすると課題が次々と表示されるので、1つ1つタイピング練習をしつつ英単語のスペルを覚えていきましょう。一定時間が経過すると結果が表示されるので、それまでに出来るだけ素早く、正確にタイピングをしてハイスコアを狙いましょう。ここはゲーム感覚で楽しむ気持ちでどんどんチャレンジしてみてください。フォローしている人にTweetypeをやっている人がいれば、ランキングでその人とスコアを競うこともできます。

英語ツイートで英単語のタイピング練習ができる『TweetType』でスペルを正確に覚えよう5

 

以上、いかがだったでしょうか?英語ツイートを活用して英単語のスペリング練習ができるのは中々斬新で個人的にも非常に楽しみつつ練習することができました。しっかり使っていけば英単語のスペルを正確に多く覚えられるのはもちろん、PCタイピングのスピードもどんどん上がっていくんじゃないでしょうか。普段の勉強の中で細かい英単語のスペルまではあまり意識がいかないことも多いと思いますが、こういったサービスをどんどん活用して英語力をアップさせていってください!

Tweetype

 

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ