TOP > 英語学習法 > ストレスゼロの英語学習!洋楽と洋画で楽しくリスニングをする勉強法【THE21掲載記事】

2016.01.25(Mon) 英語学習法

ストレスゼロの英語学習!洋楽と洋画で楽しくリスニングをする勉強法【THE21掲載記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語リスニングをやろうと思って、教材を買ってきたはいいけれど、

  • 内容が難しすぎて辛い…
  • テーマに興味がないから飽きてしまう…

こんな悩み、あるんじゃないでしょうか。英語リスニングを圧倒的に楽しく、「ストレスゼロ」でやるには、どうすればいいのか?このテーマについて、雑誌『THE21』にて解説ページを掲載してもらいました!

ストレスゼロで英語リスニング学習をする3つのポイント

THE21_ストレスゼロの英語勉強法

英語リスニングと聞くと、多くの人がこうイメージするんじゃないでしょうか。

  • VOAやCNNなど、英語ニュースを聞くものだ
  • TEDなど早口な英語でも頑張らなきゃいけない
  • 手元にあるリスニング教材で効果が出るまでやってみなきゃ

ですが、実はこういう勉強法は英語が苦手な人にとってはあまりおすすめできません!というのも、内容がやや難しめなので、英語が超苦手な人がやると英語アレルギーを強めてしまうかもしれないからです。

ストレスゼロで英語学習をするなら、もっと大事なことがあります。それは、自分にとって馴染みの深いものを英語リスニングの教材にしてしまうことです。では、どんなものを教材にすればいいのか。その方法を見ていきましょう。

ポイント1:内容を知っている洋画を字幕付きで観る

hulu_アルマゲドン_english_subtitle

まず最もおすすめなのが、洋画です。ほとんどの人にとって、お気に入りの洋画の1つくらいはあると思います。例えば、私の場合はMARVELというレーベルの映画が好きなので、

  • スパイダーマン
  • アイアンマン
  • キャプテン・アメリカ
  • アベンジャーズ

なんかを、英語学習の教材として愛用しています。この4つの映画に関していえば、ある程度セリフを覚えてしまうくらい何度も観ているくらいです。

そしてポイントなのが、自分のお気入り洋画を英語字幕付きで観ることで英語リスニングの勉強をすることです。また、一度は観たことがあって内容がある程度わかっているものがおすすめです。内容がわかっていれば、英語の音声を聴きとることに集中できますからね。

ちなみに、英語字幕で観ることも大事なポイントです。日本語字幕だけだと英語の勉強になりませんからね。でも、いきなり英語はハードルが高い。なので、日本語で一度観たことのあるものにチャレンジしてみようということです。

また、海外ドラマも英語リスニングの教材としてかなりおすすめです。私も『Glee』や『プリズン・ブレイク』などをじっくり観て英語リスニングをしています。

いずれにしろ、自分にとって好きな「好きな洋画・海外ドラマ」で勉強をすることが、ストレスゼロで英語学習をする最大のポイントです。!

ポイント2:お気に入り洋楽を歌詞付きで聴く

awa4

洋画と同じくらいおすすめなのが、お気に入りの洋楽を歌詞付きで聴くことです。ここでも大事なのは、歌詞をチェックして「何と言っているのか?」を勉強することです。

自分のリスニング力だけで聴き取れない音を放置していては、いつまでも英語の音を聴けるようになりませんからね。聴き取れなかった箇所は、歌詞でしっかり確認しましょう。聴き流すだけでは英語リスニングはいつまでも上達しないので、必ず歌詞をチェックするようにしましょう。私自身、英語リスニングの勉強の半分は洋楽リスニングで毎日やっています。

また、洋楽をリスニングの勉強で使う時の注意点は、ヒップホップやロック・パンクを選ばないこと。できればポップスをメインに聴くことです。というのも、登場する歌詞の英語が乱暴だったり下品だったりと、英語学習には向かないロックな歌詞なものを選ぶと変な英語ばかり覚えてしまうからです。

かく言う私も、昔エミネムの「Lose Yourself」という曲をとにかく聴いて歌詞丸覚えしましたが、覚えた英単語は”vomit=ゲロ”とか、ふだんあまり使わないような英単語ばかりでした笑

おすすめなのは、メジャーなポップスですね。

  • テイラー・スウィフト
  • ワン・ダイレクション
  • ブルノマーズ

などは鉄板ですし、英語学習にもおすすめです。英語に訛りがなく、歌詞もいい感じのものが多いですからね。好きな洋楽を、歌詞と一緒に聴いてリスニングする。これも、ストレスゼロの英語学習の大事なポイントです。

ポイント3:スマホのアプリでスキマ時間に勉強する

洋画・海外ドラマと洋楽を英語リスニングの勉強に使う方法を紹介してきました。そして、これらを圧倒的に快適に勉強するために、スマホを活用しましょう!

スマホで洋画や海外ドラマを観るなら、月額980円で見放題の『hulu』がおすすめです。無料体験で2週間は使えるので、まずは登録して使ってみましょう。

 

また、歌詞と一緒に音楽を楽しむのであれば、音楽アプリ「AWA」や「LINE MUSIC」がおすすめです。曲のジャケット画像をワンタップするだけで、洋楽の歌詞を表示してくれます。これがあれば、もうCD+歌詞カードは不要で、スマホ1台でいつでもどこでも洋楽リスニングを楽しめます。

 

以上、いかがだったでしょうか?この記事では掲載内容をざっくり書きましたが、より詳細な内容は、THE21誌(44-45ページ)を手にとってご覧ください!

また、2/20に発売される著書でもスマホを使った英語学習について詳しく解説をしています。気になる方は、こちらの事前予約もぜひ。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ