TOP > スピーキング > 放送禁止ギリギリ!英語ネイティブがよく使う悪口表現まとめ

2015.07.07(Tue) スピーキング

放送禁止ギリギリ!英語ネイティブがよく使う悪口表現まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマや映画でよく出てくる翻訳に「クソ野郎!」や「クソ女!」とありますが…実際怒ってるときに「クソ野郎!」と思うことはありませんよね(笑)今回は、実際に私たちが使う言葉の表現で悪口をご紹介したいと思います。あなたの周りにいる人を思い浮かべながら読むときっと面白いですよ!(笑)

ネイティブがよく使う英語の悪口表現まとめ

映画や小説などで使われるけど、辞書には書いてなかったり意味が分からないものも多いと思います。ネイティブ同士でどんな悪口があるのか、ぜひチェックしてください!(ちなみに、「悪口を言う」は英語では”speak ill of others”などと言います。)

idiot:バカ

例文:Annie’s bf? He is an idiot!(アニーの彼氏?超バカだよ!)

例えばアニーの彼氏がこないだのパーティーで失態を晒した現場に遭遇したことがあったら、こう言えます。ちなみにbfは”boyfriend”=彼氏の略語でチャットなどでよく使われる表現です。

bitch:嫌な女

Kelly is so bitch.(ケリーってほんと嫌な女。)

日本でも女性への悪口で有名なbitchですね。日本ではヤリ◯ンのような意味でも使われることもありますが、英語では嫌な女のことを指します。実はbitchは動詞でもあり、Kelly is always bitching around.なんて言えば、「ケリーはいつも周りに悪口/文句ばっかり言ってるよ。」という意味になります。なんてやつだケリー!

cocky:生意気

例文:My daughter in-law is cocky.(うちの嫁って生意気なのよ。)

嫁姑問題はアメリカでもあります!アメリカには「この家に入ったから全部お義母さんに従わなきゃ…」みたいなのは日本に比べて薄いようです。二世帯住宅も一般的ではありません。なので、お嫁さんも結構バシバシ言い返して、喧嘩になるらしいです。日本嫁は我慢してますけどアメリカ嫁はバトルするそうです(笑)

ass hole:最悪なやつ

例文:He is such an ass hole.(あいつクソ野郎だ)

これもまたアメリカではよく使われます、直訳すると「お尻の穴」という意味なのですが(笑)。何かひどいことをされた時などに普通によく使われます。同じ意味で”jerk”もというものもありますね。

slutty:あばずれ

例文:She is so slutty.(あの女ってほんとヤリ◯ン。)

sluttyはよく「あばずれ」や「尻軽」と字幕で表示されますが…わかりますけどなかなか口にはしないですよね(笑)

fakey:嘘っぽい

Jessica is always so fakey.(ジェシカっていっつもまじ嘘くさいよね。)

いつも嘘っぽい笑顔や、心になさそうな褒め言葉を連発する人を表現する時に使います。名詞で”fake”でフェイク、嘘という意味でおなじみですね。日本人だと愛想笑いがすぎると”Your smile is so fakey.”などと言われてしまうかも。

flirty:ちゃらい

Paul is flirty.(ポールはちゃらいよ。)

flirtは口説くという意味ですが、例えばオフィスで本人がいない時にこんなフレーズを言われていたら、「いつも誰かを口説いている=ちゃらい」と認識して良いでしょう。Really? Paul asked you out? He is always flirting girls. 「まじで?ポールに誘われたの?あいついっつも女の子とちゃらちゃらしゃべってるよ。」くらいのニュアンスです。

blonde:おバカ

例文:She is blonde.(あの子おバカだねー。)

金髪女はバカというステレオタイプの差別用語です。実際に生まれつきブロンドの義理の親戚が、髪を茶色にしたところ、周りの反応が変わったとか…どちらかというと、天然ブロンドの人よりも、色を抜いて染めているタイプの女性に使います。人が使っていても自分はできるだけ使わないようにしましょうね。

trashy:品がない

例文:Nicole is trashy.(ニコールは品がないからね。)

“trash”でごみという意味があるので、もう良くない意味なのは想像できますよね。言動や服装に品がない時によく使われます。例えば同じく肌を露出していても、セクシーな人と、なんだか下品でだらしない感じの人がいますよね。現在ニコールは後者だということです。

 

いかがったでしょうか?これらはほんの一部です!ドラマや映画で使われる悪口はもっともっとありますし、どんどん時代とともに増えていっている気もします。字幕を読むだけでなく、自分の言葉として訳せればもっと楽しく、感情移入しながら見ることができますよ。

こんなことを書いてる私ですが、よくYou are so sweet.「超いい子だよね。」と言われていました。いつもbitch aroundしてるわけではないんです!ぜひ自分の知り合いと絡めながら覚えてくださいね!(笑)

スクリーンショット 2015-05-29 12.45.31

The following two tabs change content below.
Haruka

Haruka

日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Haruka
Haruka
日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ