TOP > リーディング > TOEICで時間が足りない?アプリ『瞬間英単語』で英語の問題をサッと解く練習をしよう

2016.02.08(Mon) リーディング

TOEICで時間が足りない?アプリ『瞬間英単語』で英語の問題をサッと解く練習をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICで最もよく聞く悩みの1つが「時間が足りない!」ですが、過去に受験した方もすべての問題を解ききれなくて悔しい思いをしたこと、あるんじゃないでしょうか?

そこでおすすめなのが、「見た瞬間」に知っている英単語を思い出すための勉強ができるiPhoneアプリ『瞬間英単語』です。

TOEIC本番では知っている英単語は1秒で思い出さなきゃいけない

TOEIC試験は、リーディングパートだけでも75分、かなりの量の英文を読まなければいけません。特に高スコアと言われる700点以上を取りたいのであれば、いちいち英単語の意味を頑張って思い出している時間はありません。とにかくサクサク解き進めなければいけません。

アプリの公式ページにもありますが、

“TOEIC®テストは時間が限られているから”が答えです。例えばPart5を約20分で解く場合、1問あたりにかけられる時間は30秒程度となります。そんな中”この単語の意味はなんだったか”など考えていては間違いなく時間切れとなります。

これは本当にその通りで、TOEIC本番はとにかく知っている知識を思い出すことに時間はかけられません。なので、英単語は「見た瞬間に思い出す」レベルでないといけません。実際、私もTOEICで900点を取る時は「この英単語なんだっけ?」とは一度も思ったことがありません。

難しいことを言っているように聞こえるかもしれませんが、実はこれ、そんなに難しくありません。要するに、TOEICでは難しい語彙をたくさん知っているよりも、知っている英単語をサッと思い出せる方がスコアにつながりやすいということです。勉強量そのものは少なくてもいいので、むしろ楽かもしれません。

アプリ『瞬間英単語』のおすすめ使い方

瞬間英単語_レアジョブ

1.まず普通に英単語を覚える

どんな英単語があるのか、まずは普通に勉強をしましょう。単語カード形式でサクサク進めます。見た瞬間で思い出せる自信がある英単語は「覚えた」ボタンでチェックしておきましょう。

瞬間英単語5

 

2.単語テストで本当に”見た瞬間”に回答できるか確かめる

英単語を覚えたら、本当に1秒で回答できるようになっているかテストに挑戦しましょう。英単語の意味を3択で正しいものを選びます。ここで大事なのが、見た瞬間に「即答」することです!正解を迷わず見た瞬間に答えられるかどうか、確かめつつ解いてみてください。

瞬間英単語6

 

3.瞬間で答えられたかどうかをチェック

どれくらいの英単語を瞬間に答えられたか結果が出ます。だいたい1秒30秒以上かかった問題はすべて瞬間で答えられた扱いにはなりません!これはけっこうシビアなスピードです。やってみると分かりますが、かなり慣れている英単語でも瞬間に答えられないこともよくあります。

私もやってみましたが、10個中7個が瞬間で答えられた、と結果が出ました。どれも知っている英単語でしたが、なかなか瞬間となると難しいものがありますね!

瞬間英単語3

 

何度かチャレンジしてみて、やっと正答スピードランクでSが出ました。それでも、瞬間で答えられた英単語は3つだけ!かなりシビアですが、これだけ瞬間に思い出せるようになればTOEIC高スコアを取るための基礎力はしっかり付いた、と言えるでしょう。

瞬間英単語1

 

以上、いかがだったでしょうか?TOEIC本番でスコアを取るために、英単語を思い出す瞬発力を付ける練習をしてみてください。

ちなみにアプリは600点を目指す版と、800点を目指す版があります。スコアに合わせて、使い分けてください。

 

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ