TOP > スピーキング > こんな留学生は英語が伸びない!海外によくいる失敗する日本人3パターン

2015.08.14(Fri) スピーキング

こんな留学生は英語が伸びない!海外によくいる失敗する日本人3パターン

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!Timmyです。私は語学学校で働く職業柄、たくさんの日本人留学生を見てきました。英語力がぐんぐん伸び、外国人の友人をたくさん作って海外生活を有意義に過ごしている人もいれば、なかには英語力がなかなか伸びずに苦戦している人も。今回は海外留学が失敗に終わる人のタイプをご紹介します。

海外で見かけるダメな日本人3パターン

こんな留学生は英語が伸びない!海外によくいる失敗する日本人3パターン

パターン1:理由もなくアジア人より欧米人のネイティブを選ぶ『見た目重視』タイプ

どこの語学学校も下のクラスになるほどアジア人比率が高くなります。「留学=肌の色が白く金髪の西洋人と一緒に勉強する」というイメージを持ちすぎている人は、語学学校でアジア人ばかりのクラスに入った時に少なからず落胆するようです。それは先生に対しても同じで、特にオーストラリアやカナダは移民で成り立つ国であることから、見かけがアジア人でもネイティブの先生がたくさんいます。

自分の担当の先生がいくらネイティブであっても、見かけが西洋人ではないという理由でクラス替えを希望する人もいます。バックグラウンドがアジアでありながら、英語のネイティブスピーカーという人は星の数ほどいるのが移民の国なのです。海外へ留学する際には、ステレオタイプな考えは通用しないと心得ておくのがベターです。

パターン2:放課後も日本人同士でつるむ『英語話さない』タイプ

いくら語学学校で外国の友人と勉強していても、放課後になった途端に日本人同士でつるむのが習慣になっている人は要注意です。語学が本当に伸びるかどうかは、語学学校以外の時間どれだけ英語を使ったかに比例するといっても過言ではありません。

学校の授業中にすべての力を使い果たしてしまったからなのか、はたまたどうしても楽なほうに流れてしまうからなのか、放課後や週末は決まって現地でできた日本人の友人と過ごすのが当たり前になってしまっている人は、留学当初の英語力のままいつのまにか日本に帰国、というパターンになりがちです。住むアパートやアルバイト先など、海外ではできる限り英語を使わざるを得ない環境に自分から身をおくことを心がけましょう。

パターン3:自分から話そうとしない『人まかせ』タイプ

年齢に関わらず、海外留学=高額の買い物という感覚で留学に来ている人は、最初から最後まで語学学校や留学エージェントに対して「自分はお客さん」という姿勢を貫き通します。語学学校のレベルがあわないからクラスを変更したい、ホームスティ先の家族と上手くコミュニケーションがとれないから何なんとかして欲しいなど、様々な留学中の悩みをすべて学校やエージェントのスタッフが解決してくれることを期待するため、英語で自分の意見を主張するという貴重な経験を自ら放棄していることになります。

海外留学中におこる様々なトラブルや困難を自分の拙い英語力で四苦八苦しながらも伝えることで、英語力は自然に身についてくるのです。余談ですが、私は海外生活がまだ浅い頃、誤ってネットで別の都市行きの航空権を買ってしまい、その返金を求めて電話で現地の旅行会社のスタッフと延々英語でやりあった経験があります。こういったトラブルや間違いを英語で乗り越えるうちに、自然と英語力も英語に対する自信もついてきたように感じます。

 

以上、いかがだったでしょうか?固定観念を捨てて何でも受け入れられる広い視野と、不屈のチャレンジ精神が成功する留学には必須です!ダメな留学生にならないようにしてくださいね。

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Timmy
Timmy
日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ