TOP > コラム > レアジョブの「英単語を覚えてMacBook Airが当たるキャンペーン」が素敵

2012.07.25(Wed) コラム

レアジョブの「英単語を覚えてMacBook Airが当たるキャンペーン」が素敵

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアジョブとWeblio英和和英辞典が提携しているキャンペーンが素敵です。検索した単語を「キャンペーン応募用ツイートボタン」からTwitterでつぶやくと、なんと抽選でMacBook AirやQUOカードが当たるキャンペーンを実施しているそうです!辞書で英単語を調べて語彙力をつけつつ、Macbook Airが当たるかもなんて…最高ですね。 そこで今回はTwitterとオンライン英語辞書を活用した英語学習法を紹介していこうと思います♪

◆Weblioで調べた英単語をつぶやこう

Weblioは過去のオンライン英語辞書まとめ記事 でも紹介しましたが、複数辞書を同時検索できるオンライン英語辞書のことです。コンテンツが充実しており、オンライン辞書の中でもかなり満足できる情報を提供してくれています。 例えば「endorse」という単語を調べた時はこのように表示されます。右側にレアジョブのキャンペーン紹介があり、つぶやきボタンがあるのでここから調べた英単語をつぶやきましょう。

すると「#レアジョブ」「#ウェブリオ」の2つのハッシュタグが付いたつぶやきを投稿することになります。ハッシュタグ「#ウェブリオ」で検索すると、けっこうな数の英単語がヒットします。他の人がどんな単語を調べたのか見るのもちょっと楽しいものですね。

 

 

◆つぶやいた英単語をEvernoteで復習

Twitterでつぶやいたはいいけど、つぶやきはすぐにタイムラインの中に消えていってしまいますよね。そこで、Evernoteにつぶやいた内容を転送してくれるtwievaというサービスを使いましょう! twievaは、1日のつぶやき、ふぁぼ、画像、更にはフォローとフォロワーの増減も記録してくれます。Evernoteに「twieva」というノートブックを作っておき、そこに転送するように設定しましょう。

 

こんな感じでEvernoteに残ります

Evernoteに転送しておくと、後から

・検索をかけて1回調べた単語をすぐに調べ直せる

・その日どれくらい勉強したのかが把握しやすい

・Evernoteが自分オリジナルの英単語帳になる

などと良いこといっぱいです。また、自分でハッシュタグを作ってつぶやき、それを後で自分でtogetterでトゥギャるというのも良い方法だと思います。私は「#えいごパンダ」で調べた英単語をこれからつぶやいていこうと思います笑

◆終わりに

今回のようにオンライン辞書と外部サービスを組み合わせると意外なほど相乗効果を生んで英語学習が快適になるということも珍しくありません。色々なサービスが出ているので、もしかしたら活用できるかも?という発想でもっと面白い英語学習法を探してみるのも楽しそうですね♪

色々なサービスを活用してしっかり勉強して、それでMacBook Airが当たったらもう昇天モノですね!せっかくのキャンペーンなので、ぜひ活用してください(^^)

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ