TOP > スピーキング > 英語表現 > 梅雨を英語で言うと?天気や気候に関する英語表現

2016.06.14(Tue) 英語表現

梅雨を英語で言うと?天気や気候に関する英語表現

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう梅雨に入って、じめじめとしたお天気が続いていますね。五月晴れが恋しいです。

今回は、「梅雨」や「じめじめする」など、日常でよく使うお天気の話題を、英語で表現するためのフレーズをご紹介します!「天気の話題」は、初対面でも顔馴染みでも使える、相手を選ばない話題ですよね。これらの英語表現は、会話のスタートを円滑にするための潤滑油として、覚えておいて損はないと思います!

お天気に関する基本の英語表現

英語_梅雨_雨

その日のお天気を言う時は、It is + お天気を表す形容詞、もしくは、It is + お天気を表す形容詞 + day という言い方をします。また、What + お天気を表す形容詞 + day という感嘆文を使ってもOKです。例えば、以下のように使います。

It is beautiful and sunny today!
It is a beautiful sunny day today!
What a beautiful sunny day!
(今日はきれいに晴れてるね!)

お天気を表す形容詞を以下にまとめました。ぜひ覚えてみてください。

  • sunny/clear/fine:晴れた
  • cloudy: 曇った
  • dark: 暗い
  • gloomy: どんよりした
  • rainy: 雨の
  • windy: 風が強い
  • stormy: 嵐の
  • snowy: 雪の
  • drizzly: 霧雨の
  • foggy: 霧の

気温については、以下のような形容詞がよく使われます。

  • hot: 暑い
  • warm: 温かい
  • cold: 寒い
  • cool: 涼しい
  • chilly: ひんやりと肌寒い
  • freezing: 凍てつくほど寒い

他にも、天気の話題では、以下のような表現がよく使われます。

  • humid: 湿度が高い
  • dry: 乾燥した
  • comfortable: 過ごしやすい、心地よい
  • calm: 穏やかな

冒頭の例では、現在のお天気を話題にする際の表現をご紹介しましたが、過去のお天気を話題にする場合には、

It was dark and cloudy yesterday.
It was a dark cloudy day yesterday.
(昨日は暗い曇りだった。)

と言います。一方、未来のお天気を話題にする場合には、

It is going to be rainy tomorrow.
It is going to be a rainy day tomorrow.
(明日は雨になりそうだ。)

と言えばOKです。梅雨の今の時期のように、同じ天気がずっと続いているという場合には、

It has been rainy since last week.
(先週からずっと雨だ。)

という言い方をします。お天気の話題をきっかけに、会話を続けたい!という場合には、

It is a beautiful sunny day, isn’t it?
(きれいに晴れてると思わない?)

と語尾にisn’t it?をつけて同意を促す言い方にすると良いと思います。使う文のbe動詞の種類に応じてaren’t we?, don’t we?, etc.などなど使い分けてくださいね。

ちなみに、アメリカ人ネイティブの夫に、「天気の話題をきっかけに女の子を口説くセリフ言ってみて」という無茶振りをしたところ、以下のような回答が得られました。

Is it hot out today? Or, is it just you?
(今日ちょっと暑い?それとも,君が魅力的(hot)なだけかな?)

・・・う~ん、これは(笑)ちょっとオヤジギャグっぽいですね。暑い日に、機会があればぜひ使ってみてください。結果については、当方は関知致しませんので悪しからず(^^;)

梅雨に関する英語表現

梅雨は、「雨季」という事で、rainy seasonと言います。

A: I am planning to visit Japan in May or in June.
(5月か6月に日本に行こうと思ってるんだ。)

B: Really? Maybe you had better visit in May because Japan has rainy season in June, and you will have so many rainy days during your stay!
(ほんと?6月は梅雨で雨が多いから、5月に行った方がいいと思うな。)

のように使います。
梅雨の間に使いそうな英語フレーズをまとめてみましたので参考にしてみてください。

It is very humid.
(とても湿度が高い。)

I’m fed up with the rain.
(もうこの雨にはうんざり。)

The rainy season finally ended.
(やっと梅雨があけた。)

最後に、雨に関する英語の格言をご紹介します。

Some people feel the rain. Others just get wet. – Bob Marley, musician
(雨を感じる人もいれば、ただ濡れるだけの人もいる。)

No rain, no rainbow. – Hawaiian proverb
(雨なしには虹ができない。)

Being soaked alone is cold. Being soaked with your best friend is an adventure.- Emily Wing, author
(一人でびしょ濡れになるのは寒々しいけど、親友と一緒にびしょ濡れになるのは冒険だ。)

 

以上、いかがでしたか?英語で天気予報のニュースをチェックしてみるというのも良いと思います◎ジメジメした梅雨も、部屋での英語学習がはかどると思うと、そう悪くないかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
Pusuko

Pusuko

2012〜2013年に、アメリカにて1年間の研究留学。そこで現在の夫と出会い、太平洋を隔てた遠距離恋愛を経て、2015年に国際結婚。筋トレ・ゲーム・バイクオタクなアメリカ人の夫と、文化の違いに戸惑いながらも、笑いの絶えない結婚生活を送る。世界に通用する研究者を目指して修行中の身。English Hackerでは、「英語は怖くない!」をテーマに、国際結婚の経験や海外文化、海外から見た日本などについてお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Pusuko
Pusuko
2012〜2013年に、アメリカにて1年間の研究留学。そこで現在の夫と出会い、太平洋を隔てた遠距離恋愛を経て、2015年に国際結婚。筋トレ・ゲーム・バイクオタクなアメリカ人の夫と、文化の違いに戸惑いながらも、笑いの絶えない結婚生活を送る。世界に通用する研究者を目指して修行中の身。English Hackerでは、「英語は怖くない!」をテーマに、国際結婚の経験や海外文化、海外から見た日本などについてお伝えできればと思います。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ