TOP > リスニング > Apple Musicの英語歌詞を表示できる『ポリグロッツ』で洋楽リスニングが超快適になる

2015.11.18(Wed) リスニング

Apple Musicの英語歌詞を表示できる『ポリグロッツ』で洋楽リスニングが超快適になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のお気に入り洋楽を使って英語リスニングを練習すると、楽しく英語の音に慣れることができるのでおすすめです。そんな洋楽リスニングを、英語学習アプリ『ポリグロッツ』を使えば、自分の持っている洋楽でカンタンにできるようになる方法を、今回はご紹介します!

Apple Music×ポリグロッツで快適に洋楽リスニングをする方法

洋楽リスニング_music

1.アプリを起動して「リーディング」から「My Music」を選択

リーディングの記事を選ぶページから「My Music」を選択すると洋楽リスニングのページにいけます。

ポリグロット_AppleMusic1

2.iPodに入っている自分の洋楽が一覧で表示される

するとiPodに入っている洋楽だけが一覧で表示されます。自分がいつも聴いているお気に入りの洋楽を聴いてみてください。

ポリグロット_AppleMusic2

3.歌詞と一緒に洋楽リスニングをする

音楽を再生すると、Apple Musicの歌詞を自動的に引っ張ってきて表示してくれます。Apple Musicに歌詞があるメジャーな洋楽なら歌詞がすべて表示されるので、いつも聴いている洋楽の歌詞をじっくりチェックしてみてください。

ちなみに、洋楽リスニングをするならPOPSがおすすめです。登場する英単語と英文にクセがないので、「ワン・ダイレクション」や「テイラー・スウィフト」などメジャーなアーティストの曲を使えば間違いなしです。

ポリグロット_AppleMusic3

4.分からない英単語はその場で調べられる

リスニングをしている最中に意味が分からない英単語があれば、その英単語をタップ長押しするだけで辞書の意味を表示してくれます。洋楽を聴きながらでも、辞書をすぐに引けるのが嬉しいところです。

洋楽には省略語や日常英会話では見慣れない英単語もたまに登場するので、辞書機能は個人的にもとても重宝しています。

ポリグロット_AppleMusic4

 

洋楽の歌詞に自分で日本語訳を付けてみよう

音楽再生時の右下にある『JP』ボタンを押すと、日本語訳を表示できます。これはユーザーが自主的に日本語にしてくれたもの。人が訳したものを読むのも良いですし、自分で日本語に訳してみるのも良い練習になるでしょう。

日本語訳にしたものには「いいね!」が付くので、ナイスな翻訳をしたらリアクションが返ってくるかもしれませんね。こういう英語学習も面白そうです。

ポリグロット_AppleMusic5 ポリグロット_AppleMusic6

 

以上、いかがだったでしょうか?洋楽リスニングもどんどん快適にできるツールが登場しているのは嬉しいですね。個人的にも、お気に入りの洋楽はエンドレスリピートでリスニングしています。お気に入りの洋楽がある人は、ぜひポリグロッツで洋楽リスニングを試してみてください!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ