TOP > スピーキング > オンライン英会話 > 【オンライン英会話】『DMM英会話』なら世界40ヶ国の講師からレッスンを受けられる!

2015.09.10(Thu) オンライン英会話

【オンライン英会話】『DMM英会話』なら世界40ヶ国の講師からレッスンを受けられる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

dmm_eikaiwa

オンライン英会話『DMM英会話』のおすすめポイント

DMM英会話_TOP2015

【おすすめポイント】

  • 世界40ヶ国の講師から選べるバリエーションの豊富さ
  • 24時間予約でき、教材が面白く楽しみながら英会話を勉強できる
  • 1レッスンあたり99円という低価格

DMM英会話はここ数年前に登場したサービスながら現在では会員数も業界最大級の数を誇るサービス。最大の特徴は講師の国籍のバリエーションで、ふつうフィリピン人がメインであることが多いオンライン英会話ですが、DMM英会話はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界40ヶ国の講師が在籍しています。

また、教材もレベル別に細かく分かれており、初級・中級・上級と自分のレベルに合わせてレッスンを受けられるのも学習者にとってはありがたい。それ以外にも「英語版ブラックジャックによろしく」を教材にしてマンガを活用した英会話レッスンが受けられたり、「世界の文学」で有名な童話を使ったレッスンなどお堅い教材だけでなくバリエーションに富んだ親しみやすいものが多いのも特徴です。

DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

DMM英会話のサービス詳細

値段
    • 1日25分コース:月額3,950円(税抜)
    • 1日25分×2コース:月額6,500円(税抜)
    • 1日25分×3コース:月額9,200円(税抜)
支払い方法
  • クレジットカードpaypal(1ヶ月毎)
  • DMMポイント決済
レッスン受講時間 24時間
講師数 3,000人
(主な国籍:アメリカ、イギリスなど多数)
教材
  • レベル別(入門、初級、中級、上級)
  • 目的別(デイリーニュース、キッズ、発音、トラベル、
    ビジネス、スピーキングテスト ブラックジャックによろしく、
    ディスカッション、世界の文学)
  • その他(4コマ漫画、瞬間英作文、英語の耳、TOEIC 対策)
日本語対応

講師のレッスン場所

講師の自宅/オフィスから選択可

無料体験レッスン

2回(無料体験申込み

レッスン予約可能な時間

レッスン開始の15分前まで

レッスンのキャンセル可能時間

レッスン開始30分前

備考
  • フィリピン以外にも講師がいるため災害などがあってもレッスンが受けやすい
  • オンライン英会話に不慣れな人向けに日本人スタッフによるコンシェルジュサービスあり

DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

DMM英会話はこう使え!おすすめ活用法

1.アメリカ、カナダなど主要な英語圏の先生から教わる

アメリカやイギリスなど英語圏でもメジャーな国に先生がいるのでスタンダードな英語を教わるのも良いですし、あえてフィリピンやインドネシア、ブラジルなど世界の色々な国々の講師からレッスンを受けて海外旅行に行ったような気分で英会話を楽しむのもオススメです。

2.「ブラックジャックによろしく」を英語で読んでみる

著作権フリーになり日本語でも無料で読める人気漫画ですので、英語と日本語どちらでも読んでみるとどのような英語が登場するのか分かり良い勉強になるでしょう。内容が面白いのはもちろん、英会話の勉強にもなるので講師とブラックジャックによろしくの話題で盛り上がるのも友達気分になれて楽しいでしょう。

3.24時間レッスン可能なので夜や早朝に受講する

DMM英会話は世界中に先生がいるので、時差がある国の先生が夜遅くでも早朝でもレッスンをしてくれる。オンライン英会話サービスでも24時間レッスンが受けられるのはかなり珍しいので、仕事や勉強などをしつつ英会話の勉強もするために時間を作りやすい夜や早朝にレッスンを受ける習慣を付けると勉強がずっと継続しやすくなるでしょう。

DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ