TOP > スピーキング > オンライン英会話 > ただ話すだけじゃダメ!オンライン英会話を3倍効果的に活用する勉強法

2015.08.31(Mon) オンライン英会話

ただ話すだけじゃダメ!オンライン英会話を3倍効果的に活用する勉強法

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでも・どこでも格安で英会話のレッスンが受けられるオンライン英会話ですが、実際に使ってみてもなかなか話せるようにならない…なんて悩みをよく耳にします。実は英語はただ話すだけでは効果的ではなく、しっかりとした準備と復習がセットになることでより効果的になりますので、その具体的な方法をまとめました。

オンライン英会話を3倍効果的に活用する勉強法

ただ話すだけじゃダメ!オンライン英会話を3倍効果的に活用する勉強法1

1.使ってみたい英語表現を事前に3つまとめておく

オンライン英会話のレッスンは教材があればそれを使うのも良いですが、フリートークやレッスンの最初と最後などは講師と自由に話す時間があります。その時間に、自分が知っているけど使ったことのない英語表現をあらかじめ3つピックアップして使ってみましょう!例えば、

  • 自己紹介で”I work for ~(~に勤めています)”という表現を使ってみる
  • “Sounds good!(いいね!)”と相手の意見に同意してみる
  • 相手の髪型を褒める”I like your haircut.(髪型いいね)”と言ってみる

などシンプルなフレーズでOKです。このように使う表現を決めておくと、知っているけど口から出てこないフレーズを英会話でサッと使えるようになる練習になります。特に英会話がままり得意でないうちは自分の中に使える英語フレーズの引き出しが少ないので、事前に「今日はこれを使ってみる!」と決めておけばレッスンのたびに引き出しがどんどん増えていきます。

また、使うフレーズは多くても3つまでにしておきましょう。4つ以上になると1回のレッスン内では言い切れないことが多くなりますし、どれから使えばいいか迷ってしまいますので多すぎるのは禁物。1レッスン3フレーズを守って練習していけば、確実に英会話で使えるフレーズは増えていくはずですので焦らず練習していきましょう!

2.レッスンごとに覚えたフレーズをメモする

レッスンをただ受けるだけでは英語で雑談するだけになってしまいますので、1回のレッスンで先生が使っていた表現で自分も使ってみたいもの、知らなかったものを最低1つはメモするようにしましょう。当たり前ですが、先生は自分より英語が上手なので、より多くの英会話フレーズの引き出しを持っています。その先生が使っていた表現をそのままパクる気持ちで記録を付け続ければ、どんどん自分の中に使える英会話フレーズが増えていきます。

相手が言ったことが聞き取れなかったり確認したい時には、

Could you type the phrase?(すいません、今言ったことをタイプしてもらえませんか?)

と言えばスカイプのチャット機能で何と言ったかをタイプしてくれるはずです。タイプしてもらった文章はコピペして自分のPCのメモ帳やEvernoteなどで残しておきましょう。紙のノートに書き写すのもスペリングの練習になっておすすめです。

ちょっと面倒かもしれませんが、このように1回のレッスンごとに使える英語フレーズを増やしていくことが英会話を上達させる最良の方法ですので、コツコツ諦めずに頑張ってみてください。必ず報われます。

3..会話を録音して発音をチェックする

レッスンを受ける時、自分の発音をチェックするために録音しておきましょう!やり方は簡単、持っているスマートフォンの録音機能を使えばOKです。自分の家や静かな場所であれば復習するには十分な音が録音できます。また、スカイプの音声をダウンロードできるフリーソフトもあるので、音質にこだわりたい方はこういったものを利用するのも良いでしょう。

自分の発音を聞くとなぜか不思議と気持ち悪い感覚になるのですが、そこはグッと我慢して自分の発音をしっかりチェックしましょう。

  • どんな英単語を発音できてないのか?
  • 言うのに困った表現はどんなものか?
  • 先生はどんなイントネーションで言っていたか?

こういうポイントは英会話の上達にはとても大事ですが、録音して復習してみなければ分からないものです。最初のうちは自分の日本人英語っぷりに落ち込んだりもしますが(笑)。少しずつ自分の発音とネイティブの発音を比較してどう違うのかが分かることはかなり大事なことです。苦手な発音をどう改善すればいいかはレッスン中に先生へ積極的に質問するようにすればどんどん発音がネイティブっぽくなり良くなっていくはずです。

また、発音を調べたい英単語は辞書を使って調べてみましょう。weblio辞書やOxford Dictionaryなどがおすすめです。英単語を調べると発音の音声も聴けるのでどう発音するのが正しいのかチェックしましょう。

4.レッスンが終わったら次のレッスンをすぐ予約する

せっかく頑張ったレッスンが三日坊主にならないために、1回のレッスンが終わったら次のレッスンをいつにするか予約しておきましょう!早めにレッスン予約をすると、

  • 次いつまでに復習すればいいか分かる
  • 人気の先生でも好きな時間で予約しやすい
  • 予定を入れておけば飲み会などで勉強できなくならない

などのメリットがあります。やはり仕事や勉強、そしてプライベートな飲み会や遊びなどがあるとつい英会話レッスンは後回しになりがちです。しかし、あらかじめ予定表にレッスン時間を予定として入れておくと「あ、この時間もうレッスン予約しちゃったから受講しないと」と三日坊主になりにくくなります。勉強は継続しようと頑張るよりも継続しやすい環境作りが大事なので、しっかりレッスン予約は欠かさないようにしましょう!

5.お気に入りの先生を見つける

オンライン英会話である程度レッスンをこなしてきたら、お気に入りの先生を見つけて仲良くなりましょう!レッスンは多くの先生から選べますが、いつもお世話になる先生を2~3人ピックアップしておくと良いでしょう。すると、

  • 毎回レッスンごとに自己紹介しなくても大丈夫
  • 自分の英語レベルを分かってくれてるのでレッスンのレベルも調整してくれる
  • 弱点も分かっているのでフィードバックを効果的にもらいやすくなる
  • 自分の成長プロセスが分かるので褒めてもらえる

などのメリットがあります。もちろん英会話が得意な人であれば多くの先生のレッスンを受けてみるのも良いですが、まだ苦手なうちはある程度お気に入りの先生を絞って重点的に教えてもらうことでより効果的になります。それに、やはり人間同士のコミュニケーションなので顔なじみの方がリラックスして勉強できるのでレッスンがより楽しくなってくると思います。

 

正しく使えばオンライン英会話で英会話は身につく!

ただ話すだけじゃダメ!オンライン英会話を3倍効果的に活用する勉強法2

以上、いかがだったでしょうか?オンライン英会話は便利なサービスですが、英会話教室にただ通った人の多くが英語が出来るようになっていないのと同様に、やはり受け身ではなく主体的に予習と復習をするのが上達のための最良の方法です。大変なこともあると思いますが、今回紹介したやり方をしっかり守っていけば必ず少しずつ上達していくはず。ぜひ今この場から実践してみてください。オンライン英会話は最初に体験レッスンを無料で受けられるので、論より証拠。まずはレッスンを受けてみましょう!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ