TOP > スピーキング > おすすめのオンライン英会話サービス比較ランキング最新版

2015.07.31(Fri) スピーキング

おすすめのオンライン英会話サービス比較ランキング最新版

このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン英会話サービスは星の数ほどもありますが、実際にどれを使ったら良いのかが分かりにくいですね。英会話の上達のために大事なことは3つあります。

  1. カリキュラムが充実している
  2. 講師の質が高くフィードバックをしっかりしてくれる
  3. レッスン時間を多く確保できる

この3ポイントの観点から、English Hackerのスタッフがレッスンを実際に受講した結果からオンライン英会話のランキングを付けました。それぞれのサービスの料金・カリキュラムなど詳細情報をまとめました。自分に合ったオンライン英会話サービスを選ぶ参考にしてください!

online-eikaiwa

【初~中級者向け】オンライン英会話ランキング(目安:TOEIC500点未満)

こんな方にオススメのオンラインサービスです。

  1. 英語の基本的な知識に不安がある
  2. TOEICスコアが500点未満
  3. 習い事や旅行した時のために英会話を学びたい

no1 1位:カリキュラムと講師の質が最高の『レアジョブ英会話』

rarejob

【特徴】
ユーザー数は約34万人と業界No.1。レッスンのカリキュラムが他のオンライン英会話と比べてとても充実しているので英語が苦手な人でも安心して利用でき、日常英会話やTOEIC対策をするのであれば間違いないサービス。特徴としてはレッスンで使用するテキストが全てオリジナルで質が高く、ニュース記事などネイティブ向けのコンテンツも利用するため飽きにくく効率的に成績アップしやすい。

値段
  • 日常英会話コース(1日25分):月額6,780円(税抜)
  • 日常英会話コース(月8回プラン):月額4,200円(税抜)
  • ビジネス英会話コース:月額7,760円(税抜)
  • TOEIC対策コース:月額7,760円(税抜)
レッスン受講時間 朝6時~深夜1時
講師数 4,000人
(主な国籍:フィリピン人)
教材
  • 日常英会話(基礎、初級、中級、上級)
  • 目的別英会話
  • 文法(初級・中級)
  • 発音
  • ディスカッション
  • ビジネス(スターター、初級、中級、上級)
  • TOEIC(初級、中級、600点)
  • TOEFLスピーキング
備考
  • チャット形式で英語講師と英会話の練習ができる
    無料iPhoneアプリ『chatty』を提供。
  • スピーキングテストがあり英会話スキルを測れる
  • 英語学習カウンセリングあり
総合評価
90点

レアジョブ英会話の無料体験レッスンを受ける

No2 2位:日常英会話や旅行英会話なら『DMM英会話』

dmm_eikaiwa

【特徴】
DMM英会話はネイティブ含む60カ国以上の講師が在籍しているので、世界各国の先生から教えてもえる。また、レッスン時間が24時間受けられるので忙しい社会人や学生でもレッスンを受けやすいのが嬉しいポイント。また、『ブラックジャックによろしく』を使ったマンガ教材があったりとオリジナルの教材が充実しているのも特徴で、しっかりと英語を学びたい!というよりはカジュアルな英会話ができるようになりたい人に向いており、料金も他のオンライン英会話と比べると3,950~と安く、お手軽に始められる。

 

値段
  • 1日25分コース:月額3,950円(税抜)
  • 1日25分×2コース:月額6,500円(税抜)
  • 1日25分×3コース:月額9,200円(税抜)
レッスン受講時間 24時間
講師数 3,000人
(主な国籍:アメリカ人、イギリス人、フィリピン人など)
教材
  • レベル別(入門、初級、中級、上級)
  • 目的別(デイリーニュース、キッズ、発音、トラベル、
    ビジネス、スピーキングテスト ブラックジャックによろしく、
    ディスカッション、世界の文学)
  • その他(4コマ漫画、瞬間英作文、英語の耳、TOEIC 対策)
備考 オンライン英会話に不慣れな人向けに
『無料相談コンシェルジュ』サービスが無料で受けられる。
総合評価
80点

DMM英会話の無料体験レッスンを受ける

No3 3位:月900円から始められる『ECCオンライン英会話

ECCオンライン英会話

【特徴】
リアル英会話教室で有名なECCのオンライン英会話サービスで、テキストなど教材がECCの英語を教えてきたノウハウから作成されている。また、オンライン英会話としては珍しい回数別の料金体型があり、自分の学習にかけられる予算によって使い分けやすいのが便利なポイント。ホワイトボードを使ったレッスンなどリアルの英会話教室にいる感覚でレッスン受講できるので、すでに英会話教室に通ったことがある人には馴染みやすくオススメです。

値段
  • 1日1回 900円~6,400円(13回まで1回206円~)
  • 1日25分×2  10,912円
  • 1日25分×2 16,280円
  • 平日限定1日25分 10,912円
  • 学生限定1日25分 10,912円
レッスン受講時間 10:00~24:00
講師数 約40人
(主な国籍:フィリピンのみ)
教材 レベル別(Level1~6)
備考 自分の英語レベルを測定できる『レベル診断テスト』を提供。
総合評価
70点

ECCオンライン英会話の無料体験レッスンを受ける

【中~上級者向け】オンライン英会話ランキング(目安:TOEIC500点~)

こんな方にオススメのオンライン英会話サービスです。

  1. 英語の基礎力はあるが英会話をしっかり学びたい
  2. TOEICのスコアが500点以上ある
  3. ビジネスで通用する英語を身につけたい

 

no1 1位:TOEIC対策&ビジネス英語を本格的に勉強したいなら『ビズメイツ』

bizmates

【特徴】
ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスであり、その特徴はカリキュラムと講師の質の高さ。講師は全員がビジネス経験と英語を教えるスキルどちらも持っており、またカリキュラムも最初から何をするかしっかり定められているので、いつ誰からレッスンを受けても効率的に英語力をアップさせられる。料金は他のオンライン英会話と比べるとやや高いが、仕事や就職活動などで英会話のスキルをアップさせる、TOEICスコアを取得するなどの必要があるなどしっかり勉強したい人であれば絶対に損をしない授業を受けられるだろう。

値段
  • 1日25分プラン 12,000円(税込)
  • 1日50分プラン 18,000円(税込)
レッスン受講時間 24時間
講師数 約425人
(主な国籍:フィリピン人)
教材 レベル別(Level1~5)
※1Level各30~40レッスン
備考 公式YouTubeチャンネル『Bizmates Channel』を提供。
総合評価
90点

ビズメイツの無料体験レッスンを受ける

 No2 2位:日常英語だけでなく職業別に英会話レッスンが受けられる『産経オンライン英会話』

産経オンライン英会話

【特徴】
ビジネス英会話の教材が多く、特に職業別の英会話テキストがあるのは他のオンライン英会話にはない特徴。朝から夜までレッスン受講できるので忙しいビジネスパーソンでも受けやすいのも嬉しいポイントです。

値段
  • 1日25分プラン 5,980円(税込)
  • 1日50分プラン 9,800円(税込)
  • 週末限定プラン 5,980円(税込)
レッスン受講時間 朝6時~深夜1時
講師数 約200人
(主な国籍:フィリピン人)
教材
  • 日常英会話(初・中・上級)
  • ビジネス英会話(初・初中・中・中上級)
  • 職業別英会話(小売店・レストラン・鉄道・タクシー・郵便局)
  • TOEIC対策(初・中・上級)
  • フリートーク
備考 レッスン後の実力判定テストあり
総合評価
80点

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける

 No3 3位:講師が英語教授の資格を持っている『QQイングリッシュ』

QQイングリッシュ

【特徴】
講師が全員英語教授法の国際資格『TESOL』を取得しており、分かりやすい指導には定評があります。また、『カランメソッド』という英語でされた質問を英語で瞬間的に返事をする練習法を導入している数少ないオンライン英会話サービスなのも特徴。オンライン英会話だけでなく実際に留学をしたい人は提携しているフィリピンの語学学校も紹介してくれるので、留学を検討している人はチェックしてみると良いでしょう。

値段
  • 月額3,980円(税込)
レッスン受講時間 24時間
講師数 740人
(主な国籍:フィリピン人)
教材
  • ベーシックコース
  • カランメソッドコース
  • TOEIC対策コース
備考 講師が英語教授法の国際資格TESOL取得者
総合評価
80点

QQイングリッシュの無料体験レッスンを受ける

まとめ:オンライン英会話はカリキュラムと講師の質で選ぼう!

さて、今回オンライン英会話サービスをそれぞれ詳細に比較してみたのですが、いかがだったでしょうか?オンライン英会話で英会話ができるようになるために大事なことは3つあります。

  1. インプットとアウトプットどちらもできる教材・カリキュラムがあること
  2. 講師の質が高く雑談で終わらないレッスンが受けられること
  3. レッスンを予約しやすくライフスタイルに合わせた英語学習ができること

今回紹介したオンライン英会話サービスはこの3つをいずれも満たしている良サービスばかりなので、迷ったらこの中から選べばまず間違いはないでしょう。実際に勉強するとなると講師との相性なども大事になってくるので、後は無料体験レッスンを受けてみて自分に合ったサービスを選び、レッスンを楽しみながら英会話スキルをアップさせていってください!

また、オンライン英会話の使い方や特徴などを知りたい方はこちらの記事もあわせてぜひ。

※料金などの情報は2015年7月段階のものです。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ