TOP > 留学 > いま流行りの『おけいこ留学』なら英語と外国文化を同時に学べる!

2015.11.09(Mon) 留学

いま流行りの『おけいこ留学』なら英語と外国文化を同時に学べる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!英語の勉強楽しんでいますか。今回はおけいこ留学についてお話しますね。留学と聞くと、“英語習得”の印象が非常に強いかと思います。

しかし、英語習得に加えて、趣味をも楽しむことができるおけいこ留学が今とても話題になっています。そこで今回は”おけいこ留学”という言葉が初耳の人も、おけいこ留学しようか迷っている人にも、わかりやすくおけいこ留学とそのメリットについてまとめてみました。

いま流行りの『おけいこ留学』なら英語と外国文化を同時に学べる!

おけいこ留学

そもそも『おけいこ留学』って??

英語習得にプラスして、自分の好きなおけいこ(趣味やスキル)を海外で体験・習得することができる留学このことです。通常の語学留学との最大の違いは、英語だけの習得に留まらず自分の好きなことを習得でき、目的や留学期間に合わせて自由にアレンジがしやすいことです。最短で1週間から参加できるコースもあるので、男女問わず社会人に人気があります。

現地の言葉でのおけいこに参加するので言葉や文化に触れることができるのはもちろん、またそのおけいこの他の参加者と交流することもできたりと様々な魅力があります。

1.英語で海外(本場)でしか学べないことを学ぶことができる。

ロンドンの伝統的な街並みの中で本場のアフタヌーンティ。フラのルーツ、フラの聖地でビーチをバックにハワイでフラダンス…など大好きな趣味を発祥の地で現地の人から学んでみたいと思いませんか。日本とは違う“異国の風情”を思い切り感じながら、英語で学ぶことはきっとかけがえのないひと時。帰国してから、ほかの英語学習者にそれらの経験を英語で説明するのも一つの勉強になるでしょう。

2.英語初心者でも、同じ趣味を持つ者同士の会話で英語力がアップ!

ニューヨークでダンス留学、ハワイにサーフィン留学…など様々なおけいこ留学がありますが、参加者はみなそのおけいこに興味をもって参加します。ですので初対面であっても、何を話したらいいか分からない、話すことがないということがありません。また、英語力に自信がない方も「I like surfing! How often do you do? (サーフィン好きなんだけど、どれくらいサーフィンする?)」など簡単な英語からスタートすることができると思います。カタコト英語でもそのおけいこへの“熱い思い”を語り合えばあっという間に英会話力が上がってしまうかもしれません。

3.英語力アップだけでなく、資格取得やキャリアアップにつながる可能性も!

「趣味を仕事にしたい」「仕事よりも大好きな趣味がある」という方がこの記事を読んでいる中にもいるかもしれません。おけいこ留学には資格取得が可能なものももちろんありますし、資格取得の後に実際に現地で就職をした方もいらっしゃいます。もしかしたら、海外勤務への最短距離かもしれません…。「英語で仕事がしたい」「趣味を仕事にしたい」と考えている方は、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか。

4. 英語が不得意でも “留学デビュー”しやすい

初めての留学は誰でも不安になるもの。また、長い間日本を離れて海外で生活できるのだろうか、と思う方もいるかもしれません。そんな皆さんにもおけいこ留学はぴったりです。長期的な留学プランももちろんありますが、おけいこ留学では多くの留学プランが短期のものが多いということもあって、「旅行気分の延長」で留学をすることができるのです。ですのでおけいこ留学は「英語に興味があるけど、初めての海外大丈夫かな」という方にとって最適な留学方法なのです!

 

以上、いかがでしたか?

留学の仕方は人それぞれ、本当に千差万別です。もし皆さんが長期留学を考えているのなら、英語の習得はもちろんその留学を思い切り活用したいと思いませんか。私には留学経験者の知り合いが多数いますが、帰国した後で「留学してよかった」と思う人は、留学前にその留学の目的をはっきりさせていった人が多いです。

特に社会人が長期留学するのはリスクが大きいもの。長期留学の前に現地の事前にリサーチを兼ねて、おけいこ留学するのは結構理にかなった選択かもしれません。留学に興味のある方は、本格的な留学の前にまず『おけいこ留学』から、始めてみてはいかがでしょう?

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
English Hacker編集部
English Hacker編集部
English Hacker編集部チームです。英語学習に役立つ情報をお届けしています!
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ