TOP > スピーキング > 英語表現 > 「新年度」を英語で言うと?新生活にまつわる英語表現

2016.04.01(Fri) 英語表現

「新年度」を英語で言うと?新生活にまつわる英語表現

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日から4月で新年度ですね!新しい環境に期待と不安を持っている人も多いんじゃないでしょうか。

英語圏では、新年度を英語でどう表現するのか?そして、新年度にエールを送る英語表現はどんなものがあるのでしょう?

「新年度」を英語で言うと?新生活にまつわる英語表現

英語_新年度_新生活

「新年度」を英語で言うと?

4月から新年度になるのは日本ならではの仕組みですが、英語でこれを言うとどうなるのでしょうか?

new school term:新学期

term=期間で、新しい学校のシーズンが始まることを意味するので「新学期」となります。新しい年という意味で”new school year”などとも言ったりします。

new semester:新しい年度

こちららもネイティブがよく使う表現、semesterは「学期」という意味で、米国などでは9 月から 1 月までを秋学期 “fall semester”、2 月から 6 月までを春学期 “spring semester”と言います。4月からではなく9月からなのが日本との大きな違いですね。

新しい仕事にまつわる英語表現

新社会人になる人も、新しい職場になる人もいると思います。新年度に使う英語表現を見ていきましょう。

  • 新しい仕事:new job
  • 新しい職場:new workplace
  • 新しい上司:new boss
  • 新しい部下:new subordinate

基本的に、new+単語でOKです。人間関係も変化があると思うので、おさえておきましょう。

新生活へのエールを送る英語フレーズ

Good luck with your new life:新生活がんばって!

定番フレーズの”Good luck”を使うとグッとネイティブっぽくなります。後ろにwith〜で「〜がんばって!」という意味になります。なのでnew life=「新生活」を添えると、新生活を応援するフレーズになります。

Enjoy your new life:新生活楽しんで!

日本語の感覚だとあまり馴染みがないかもしれませんが、英語ではenjoyは応援フレーズとしても使われます!なにごとも楽しんで取り組むべきというのが、大きな違いですね。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
English Hacker編集部
English Hacker編集部
English Hacker編集部チームです。英語学習に役立つ情報をお届けしています!
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ