TOP > スピーキング > 英語表現 > 英語の”pool”は泳げない!?ビリヤードを英語で言う表現【マンガで英語vol.28】

2016.01.06(Wed) 英語表現

英語の”pool”は泳げない!?ビリヤードを英語で言う表現【マンガで英語vol.28】

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん一度は入ったことがある「プール」は英語で言ってももちろん”pool”です。ですが、この英単語には日本人が知らない意外な意味があります。英語で”play pool”と言われたら、どんな遊びのことでしょうか?

英語の”pool”は泳げない!?ビリヤードを英語で言う表現

【ストーリー】
冬場にプールに誘われ、「こんな寒いときにプール??」と思ったら…。

英語_ビリヤード

泳ぐ準備をしてきたのに、あれ…?

実は英語では、「pool」というのはあの水着で泳ぐプールではありません!英語圏では、日本で「ビリヤード」と呼んでいるものをが「プール」なのです。泳ぐプールと綴りは全く同じなのでややこしいですね。

それでは、どのようにして「泳ぐプール」と「ビリヤードと呼ぶプール」を使い分ければ良いのでしょうか?

「泳ぐプール」は「行く(go)」もの、「ビリヤード」は「遊ぶ(play)」と覚える

まず、泳ぐプールの場合、通常は冠詞のtheを付け

go to the pool(プールに行く)

といいます。または、泳ぐプールのことは「swimming pool」と言えば誤解がないですね。

英語_play_pool

そしてビリヤードのプールの場合は、playという動詞と一緒に使うことが多く、

play pool(ビリヤードをする)

という表現を使います。

英語_pool

「pool」には「賭け事」という意味があり、一般的にビリヤードは賭け事に使われるので、この意味合いから生まれたものと思われます。

また、「水など液体がたまったところ」も「pool」なので、私たちが普段思い浮かべる泳ぐプールはここから派生しています。それから、お金を出し合うこと、共同出資なども「pool」が使われます。資金をプールするって日本語でも言いますよね。

ちなみに、英語でも「billiards」という単語はありますが、日常会話で使われることはあまりありません。日本でも人気のビリヤードは外国でも人気がありますが、英語での表現には気をつけましょう!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ