TOP > 英語学習法 > 英語学習の第一歩!英語学習を習慣化する3つのコツ

2013.04.02(Tue) 英語学習法

英語学習の第一歩!英語学習を習慣化する3つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、今年も4月になりましたね。 新生活で英語を始めたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか。英語学習の成功を左右するのは、英語の学習内容はもちろんですが、継続して学習し続けられる習慣化が大事になってきます。今日は英語学習を習慣化するためにオススメの3つの方法を紹介したいと思います。

♦英語学習を習慣化する3つの方法

 1.英語を勉強する時間をあらかじめ決める

英語を勉強すると意気込んでいても、いざ取り組むとなるとあっという間に一週間なんて経ってしまうものですよね。仕事や学校、プライベートでの交友などもやっぱり捨てがたいものでしょう。そんな時は、予め英語を勉強する時間を決めてしまいましょう。オススメなのは、Googleカレンダーや手帳など普段予定を管理しているものに『英語を勉強する』と予定に組み込んでしまいましょう。

例えば、毎週水曜日と日曜日の夜は

  • 海外メディア記事を10本読む
  • 20ページずつ洋書を読む
  • オンライン英会話英会話のレッスンを受ける

などなど、やる内容と一緒にカレンダーに書き込みましょう。こういった時間をあらかじめ組み込んでおくことで、他の予定が入ったから英語学習ができなかった…ということを割けることができます。つい甘い誘惑に乗ってしまいそうな時も、スケジュール帳を見て『今日やらなかったらやる時間ない!』と思い出すことが大事です。

2.空き時間にすることを決める

電車の移動時間、待ち合わせで相手が遅れた時の空き時間など、数分〜数十分 の空き時間にすることを予め決めておきましょう。例えば、

  • 5分空き時間が出来たから単語帳を見直す
  • 10分空き時間が出来たから洋書を読み始める
  • 20分空き時間が出来たからTEDでリスニングをする

といった具合です。予め空き時間にすることを決めてしまえば、突然待たされることになっても有効に空き時間を使うことができます。

3.英語を話さなければいけない環境に身を置く

人間の意思なんてそもそも弱いものです。誘惑に負けてしまったり、違うことをやりたくなってしまうものです。なので、『そもそも人間なんてそんなものだ』と開き直って、意思の弱い人間でも英語学習が継続できるような環境を作るようにしましょう。例えば、

  • 英語を勉強する友だちを見つける
  • 英会話教室に通い始める
  • 周りに英語学習の目標を宣言してしまう

と言った具合です。英語学習を継続するということはそれだけでとてもエネルギーを必要とすることだと認識しましょう。その上で、むしろ怠けそうになった時の予防線を張っておくのが正しい対策と言えるでしょう。無理しすぎず、しかし程良い緊張感を持っていることが継続する上で1番大事なことだと思います。

◆新年度に向けて

2013年も4月が始まり、1年の1/3を消化したことになりました。英語をやろうと思っていた人、この春に英語学習を習慣化するために頑張ってみるときっと将来役立つことでしょう。ブログ主も最近英語はサボり気味なので、一緒に頑張りましょう!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ