TOP > リーディング > 英単語 > 英単語を学ぶには、語彙ノート?それとも単語カード?

2016.01.29(Fri) 英単語

英単語を学ぶには、語彙ノート?それとも単語カード?

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはどのように、新しい単語を覚えていますか?
ノートに書き写すか、または、もし学校の授業のクラスで許されるのであれば、電子黒板を皆さんにメールすることもできるでしょう。

単語を学んでいる限り、新しい単語を書き写すのは、意味や使い方を覚えることに、とても重要なことと言えます。このため私は皆さんに、語彙ノートをつくって、新しい語彙を書き写すことを勧めています。

英単語を学ぶには、語彙ノート?それとも単語カード?

語彙ノートの特徴

英語_ライティング

語彙ノートは、新しい単語をアルファベット順にかき、訳が記載されている単語帳とは違います。語彙ノートとは、その言語通りに新しい語彙をまとめる為のノートです。
例えば、”Ring a bell”の意味が分からなかったとします。そしたら、”Ring a bell”を含めて、そこに出てきた文章をノートに書き写します。

つまり、
not to ring a bell
*辞書の収録語のような書き方

と書くのではなく、

The name doesn’t ring a bell
ー以前に聞いたことのない名前だ。

上記のように全文を書くことが重要です。

これは、熟語だけではなく、単語にも同じことが言えます。多くの人は、新しい単語をテキストに書き込んだり、前後についている文を無視しています。しかし私たちが知っている限り、単語は一つでは使えません。単語には必ず、その単語のパートナーや、その単語に関連した文法のパターンなどがあります。そしてそれらと共に、新しい単語を記録した方がよほど効果的だと言えます。

例えば、初めて読むテキスト、または初めて観るビデオの中で、知らない単語に出会ったら、きっと皆さんは訳をその単語の横に記載し、単語の配置やパターンは気にせずに書き写すことでしょう。しかし、私は皆さんに、文章そのまま書き写すことを勧めております。

under the strict rules of
厳しいルールのもとでは

また、この新しい熟語が含まれるすべての文章をみると

She was brought up under the strict rules of her religious parents.
彼女は宗教を信仰している両親の厳しいルールのもと育った。

この方法は、ボキャブラリーを学ぶときには、持ち合わせた知識と新しい単語が統合されるべきだと考える言語学者の考えと、一致するのです。

語彙ノートをまとめる方法

語彙ノートの作り方でおすすめの方法は、仕事・美容…などトピックでまとめることです。

トピックをどのように作られるべきというルールはありません。
例えば、トピックだけではなく、場面ごとによるページ(ホテルでの場面、レストランでの場面など)、キーワード別のページ(getのページ、takeのページなど)、紛らわしい単語(例えば”Study”と”Learn”など。これらをそれぞれの例題と共に一つのページにします。)、または文法のパターン(ingが次に来たりなど)でノートを作成することができます。

また、訳または定義が必要かどうかはご自身のチョイスとなります。しかし一つ、大事なルールとするならば、単語のみで書かないことです。

語彙ノートの原則

そのほかの語彙ノートに単語を記録する方法は、Shuan Dowlingさんによる記事で説明されており、まとめると次のような原則が出てきました。

1.新しいボキャブラリーを含む文を書き写すこと
少ない単語に集中し、記録する方がいいですが、その単語についての情報や、単語の配列、文法のパターン、できれば文章の例を含めて記録することをオススメします。

2.ノートにスペースを残すこと
ボキャブラリーの後には空白をいれましょう。そうすることで、のちに似たような例題を付け加えることができます。

例:under

under the strict rules of-厳しいルールの元で

そして、もしこの下にスペースが空いていたら、以下の分を書き写すことができます。

My father is very strict-私のお父さんは厳しい

3.語彙ノートはまるで手帳だ。
Schedule
これは厳密に上記の原則と関係しています。そしてこのことは、新しいボキャブラリーを、それぞれのセクションに加えることを指しています。

例えば、もし次のレッスンのトピックが食べ物と仕事に関係して使える言葉だったとしたら、仕事のセクションに戻って記録する方がいいでしょう。私は、トピック毎に整理することの大切さを皆さんにリマインドするために、いつも手帳を例題とします。今日、あなたが病院の予約をしたとしましょう。予約日は今日じゃなくても、今日あなたは手帳の予約日のスペースに、病院の予約があることについて書き残します。

これと同じように、ボキャブラリーを記録しましょう。例えばあなたはある単語や表現を使いたい、しかしそれを覚えていません。なので、語彙ノートに記載された関連性のあるページを探します。語彙ノートとはそのような存在であるべきなのです。

4.言葉には仲間が必要。
もう上記ですでに伝えていますが、言葉は単語一つだけでは使われません、皆さんは、個々の単語を記録するという行為をやめるべきです。

5.語彙ノートは気づく力を養う。
Woolard, GのTeaching Collocationによると、語彙ノートは、ナチュラルな言語表現に気づくための手助けしたり、どのようにその言葉を使うかの注意点が書かれており、学習者の気づく才能を育ててくれます。

語彙ノートのデメリット

何故語彙ノートが効果的なのかを見つけるのは簡単ですが、語彙ノートにもデメリットはあります。
留学しても意味なし!?語学留学より1日15分の勉強が効果的な3つの理由
それは時間です。すべての言葉を書いていると時間がとられるので、効率的だとは思われないかもしれません。
習った順番で書きたいとは思いますが、すでにあるトピックに新しい例題を付け足したり、以前記載した単語に新しいものを結び付けたりするために、しぶしぶ前のページに戻らなければなりません。

しかし、もし習った順番で書いてしまうと、彼らのノートには、同じ場所に固まっているのではなく、同じキーワードの言い回しや語の配列が、ノート中にまき散らされてしまうのです。そして、人によってはノートに何かを書き写すとき、我を忘れて書き写します。クラスで新しい言葉が出てくるごとに、繰り返し繰り返し、素早くメモをとります。

例えば、以前習ったボキャブラリーが違う形で出てきたり、その単語を覚えていなかった時、前の部分をチェックする代わりに、また書き写すとします。私は同じボキャブラリーを4回ノートの違う場所に書き写しているのを見ました。これは、効率がいいとはいえません。

一度ノートに書き、それがどこにあるのかをわかっていた方良いという私の警告があるにも関わらず、何度も書くことが良いという人もいます。しかし私は個人的に、何度も書き写すことはインクの無駄であり、なかなかボキャブラリーを覚えられないのではないかと思います。

他の明らかなデメリットは、語彙ノートは、新しいボキャブラリーを繰り返して使うことで思い出すという練習を、行えるわけではありません。語彙ノートは、新しい知識と古い知識が繋がる手助けをする為であり、何度もその単語を使い思い出す練習は、記憶することの手助けとなるので、それぞれメリットとデメリットがあるのです。

単語カードの活用方法

暗記が苦手でも大丈夫!英単語をスイスイ覚えられるおすすめ参考書5選
単語カード、フラッシュカードとしても知られるこのカードは、英単語を一つの面に書き、その単語の意味をその裏の面に書く、小さなカードです。最近は、この一般的に、ボキャブラリー習得の関心が広まり、単語カードは再び使われ始めています。

コミュニケーションのための言語教育(コミュニカティブ・ランゲージ・ティーチング)の全盛期では、単語カードや単語の丸暗記は、あまり効果を信じられていませんでした。しかし近年になり、語彙習得の研究者たちは、単語カードは単語力習得に効果があるとして追及しています。

”単語カードを使うことは、単語量を増やすのに、とても早くいい方法です。丸暗記に関する批判はすべて忘れてください。研究ではその方法で繰り返し学ぶことは効果的と出ています。”(Nation (2005)より)

また、単語を覚えるのに役立つウェブサイトも多く存在します。例えば、Quizletは、あなた自身の単語帳を作成し、それで遊ぶことのできるサイトです。

私は、どのように単語カードは効果がでるのかとても興味があり、2つのグループで単語帳を使用し、勉強を進めてみました。最初のグループは期間は短く、厳しいコースで、二つ目のグループは1週間に一度のレッスンで長めのコースでした。生徒はフラッシュカードを用意し、早速始めました。最初のグループでは、新しい単語または役にたつ単語を記録し続けることのメリットとして見ていただけではなく、様々な復習のアクティビティの為にそのカードを使いました。

単語カードから語彙カードへ
私は単語カードを使用していますが、決して、個々の英単語を覚える方向に切り替えたわけではありません。私は、片方は英単語で反対側には訳を書くというアイデアを、フラッシュカード作成の際に加えました。私流の単語カードを使用する方法は、英単語を一方に書き、語の配列を反対側に書きます。もしその単語がわからなければ、オプションとして訳を記載します。こうしてできたのが、語彙カードです。

語彙カードは特に名詞に効果的です。なぜならば、形容詞や動詞と名詞を一緒に使用できるからです。




語彙カード:メリットとデメリット

語彙カードもメリットは、あなたがトピック毎に新しい単語をまとめることが苦手でも、簡単にできる有効的な方法なのです。

同じ項目を2度も3度も作ることはありません。そして関連のある文章や例題を加えらることにより、新しい単語の知識をひろげるのが簡単に広げられます。語彙カードは持ち運びも簡単で、ちょっとの時間で試すことができ、復習を多くすることができます。

しかし残念ながら、私が語彙カードを長いコースで使ったときは、生徒の熱意は続きませんでした。山のようなカードのマネージメントが難しくなってしまったのです。

また、他の問題点があるとすると、例えば以下のような文章があるとします。

・The long and the short of it(要点)
・I couldn’t get back to sleep(一度起きてしまい、また眠りにつくことができなかった)
・I don’t know how to put it but…(どうやって置いたらいいのかわからないが…)
・I should get going.(そろそろ行かなきゃ)
・It goes without saying that….(~を言うまでもない)
・How long are you planning on staying?(どのくらいいる予定ですか)
・Don’t get me wrong(勘違いしないでね)
・When we first came over here…(初めてきた時…)
・I haven’t really thought about it(そうは思わなかった)

語彙カードでは、個々の単語を記録するのではなく、キーワードを表面に書き、他のすべては裏面に書くことです。しかし”キーワード”が何かがわからなくなる問題に陥ります。例えばDon’t get me wrongはgetがキーワードなのでしょうか、wrongがキーワードなのでしょうか。このような、デメリットも付随しているのです。

結論として

ノートを書くことの重要さが認識されていても、学習者のノートの取り方の違いで、効果の違いがでるかどうかの研究は面白いことになるでしょう。それまでに、あなたがどんな方法を使っていても、単語は個々で学ぶものではないということは、忘れないでください。新しい単語を訳または定義と共に記録することは、単語の知識のある一面を助けるにすぎない。つまりこれは氷山の一角に過ぎないのです。

語彙カードにも、語彙ノートにもそれぞれメリット・デメリットがあり、私はどちらも場面に合わせて、遂行しようと思っています。

※この記事は、Teaching Englishに掲載された「Lexical notebooks or vocabulary cards?」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。

The following two tabs change content below.
Fujico

Fujico

大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Fujico
Fujico
大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ