TOP > リーディング > 英語辞書が追加されたKindleアプリで読みたいオススメ洋書5選

2013.04.10(Wed) リーディング

英語辞書が追加されたKindleアプリで読みたいオススメ洋書5選

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad、iPhoneのKindleアプリで英語辞書機能があるの、知ってましたか?洋書を読む楽しさが倍増すること間違いなしなので、今回はその使い方とオススメの洋書をまとめました。今まで活用してなかった人も、ぜひ活用してみてください!(Kindleで洋書を買うには、Kindle Storeにアクセスして読んでみたい本を探してみてください)

◆Kindleの英語辞書の使い方

まず、Kindleアプリを立ちあげて英語辞書をインストールしましょう

すると、このように単語をタップすると単語の意味が表示されるようになります。これでグッと洋書が読みやすくなりましたね。

かなり詳細に意味が表示されます。その辺の電子辞書をわざわざ使って意味を調べるよりも格段に使いやすく、内容もしっかりしてます。

◆Kindleで読みたいオススメの洋書5選

今まで読んだ洋書の中で特にオススメしたいものを厳選しました。

1. Steve Jobs

スティーブ・ジョブズの伝記の原書です。日本語版を買うとなぜか上下巻に分かれてしかも高いという事態になっていますが、原書をKindleで読めばわずか20ドルほど。私も日本語版を買った後にもれなく後悔しました笑 かなり分厚く読み応えたっぷりですが、この1冊を読み切れればTOEICなどのリーディングなど恐れるに足らなくなるでしょう。

2.How To Win Friends And Influence People

日本でも大ベストセラーになったデール・カーネギーの「人を動かす」という本の原書です。日本語版もすばらしいですが、原書も当然のことながらすばらしい内容です。どのように人と接して、相手を自分のために動いてもらうのかというポイントから人付き合いの考え方まで、とにかく人付き合いについて悩みのある人には自信を持ってオススメできます。

3. Insanely Simple

日本版では「Think Simple」というタイトルで発売されています。でも原書では”Insanely simple=気が狂うほどにシンプルに”ととにかくシンプルに思考することを強調したタイトルになっています。

4. Forest Gump 

個人的にとても大好きなアメリカの映画の小説版です。”Life is like a box of chocolate. You never know what you’re going to get”という表現がすごく示唆的で、生きるとは何か、人生ってどういうものかということを考える良い機会を与えてくれる作品だと思います。アメリカの歴史にも軽く触れながら物語として英語を読めるので、オススメです。 日本語版でも出版されているので、こちらから先に読んでトライしてみるのもありです。

5. Harry Potterシリーズ

言わずと知れたハリーポッターシリーズのハードカバーで本を買うと114ドルのものがわずか62ドルで読むことができます。イギリス英語をしっかり読んでみたいという人にはハリーポッターシリーズはオススメです。きれいで汚い表現が少なく、イギリスっぽい文化とは何か?まで知ることができます。

 ◆洋書の効果的な読み方

・初級〜中級レベルの人 (参考レベル:TOEIC700点以下の方)

いきなり洋書を読むのはちょっと大変すぎる…という方は、まずは日本語版から入ってみましょう。1回全体を読んで内容を頭に入れてしまえば、次に英語で読んでもなんとなく意味がわかるはずです。そうしたら2回3回と繰り返して読むことで少しずつ洋書に慣れていきましょう!1つの本を5回ほど読むことができれば、きっと英語読解力は飛躍的に向上するはずです。

・中級〜上級レベルの方(参考レベル:TOEIC700点以上の方)

英語力が一定以上ある方は、頑張って洋書からトライしてみましょう!最初はもしかしたら大変で読むスピードが遅くなってしまうかもしれませんが、読解力は読む量を増やすことでしか向上しません。内容が9割理解できるまで、辞書をひきつつゆっくりでもいいので読破してみる経験をしましょう。私も洋書は同じものを3,4回は読んでいますが、やはり読んだ後は実力はもちろん向上しますし、何より大きな自信になりました。

以上、いかがだったでしょうか?最近何かと話題になる電子書籍、ぜひ有効活用して英語学習を楽しみましょう!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ