TOP > 英語学習法 > 飽きずに英語の勉強を続けられる勉強法5つのコツ

2016.03.18(Fri) 英語学習法

飽きずに英語の勉強を続けられる勉強法5つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を学ぼう!と意気込んでも、なかなか続けられないことはありませんか?時間がない、余裕が無い、途方に暮れた、飽きた…様々な原因で、英語を学ぶことは大変なことですよね。
留学しても意味なし!?語学留学より1日15分の勉強が効果的な3つの理由
私も新しい言語を学校にいる時から4回ほどは学ぼうと試みておりますが、今まではいつも2週間ほどで諦めていました。

なぜ諦めていたのかというと、モチベーションが下がってしまったからです。以前は勉強することにとても楽しんでおり、1日に3,4時間勉強していました。しかし数週間たつと、いつも何か言い訳になるものが訪れてきます。例えば、疲れすぎていたり忙しすぎてできなかったり。そしていつもこの状態になると、毎日勉強するリズムが崩れてしまいそのまましなくなる…ということが続いていました。

この記事は、そんなサイクルが続いてしまい悩んでいる方に、英語力をアップさせるために皆さんがどのように続けらたらいいのか、長い間続けて勉強できる方法は何かをお伝えしたいと思います。

飽きずに英語の勉強を長く続ける勉強法4つのコツ

さてそれぞれのコツを具体的に見てみましょう。

コツ1:毎日25分ずつ勉強して習慣付けする

私自身、今回フランス語を学ぶ直すにあたり、今までとは違う方法を取りました。私は長い期間をかけて学び続けたかったので、短く達成できるゴールと長期に渡り達成したいゴールを設けました。最初のゴールは2ヶ月以内でフランス語の発音をマスターするというものでした。

私は自分自身でルールを作り、25分間ずつ毎日練習をしています。もしそれ以上の時間が午後あれば、もう25分プラスして練習するようにしています。

clock-691143_640

しかしなぜ25分なのでしょうか?私は25分という時間は、言語を毎日続けるのにとても的確な時間だということを発見しました。食後や仕事の前に設けることが可能な時間なのです。

これを朝に行うということは、一日の早いうちに終わらせることにより、達成した感覚をもたらしてくれます。さらにこれは言語を学ぶことの心構えができ、自分の生徒に英語を教えることも楽しくなります。この25分をフランス語勉強にささげることが私の仕事でもあるのです。

この25分間の学習をより効果的にするために、以下のアプリをおすすめします。

英語25分間学習に便利なアプリ2つ

Stayfusd
Stayfusdは一定の期間集中するために、他のすべてのウェブサイト見えなくするアプリです。
PomodorApp
PomodorAppはタイマーのアプリなので是非25分間をこれで図るとよいでしょう。

毎日英語を勉強する時間を続け、実行し、最初ほどモチベーションが強くなくなったとしても続けられるようにしましょう。

コツ2:英語を楽しみながら学ぶ

洋楽リスニング_music
私が受けている発音のコースは、フランス語でラップを歌いながら発音を学ぶという方法をとっており、とても面白く楽しいコースです。昔受けた発音のコースはとてもつまらなく、モチベーションが下がりやめてしまいました。

英語を学ぶことを楽しむというのは、勉強することを長い習慣にしたい場合とても大切なことです。ここには英語を楽しく学ぶ上で楽しい方法がたくさんあります。楽しめない方法だったらやる必要はありません。

では、英語を楽しく学ぶ方法とはどのようなものでしょうか。ほとんどの人々は音楽が好きだと思います。Jason R Levineが作ったボキャブラリーを増やすためのラップはとても楽しく、チャレンジができ、他とは少し違う方法で学べます。これだと音楽を楽しみながら英語を学べますよね。このように、お気に入りの音楽で英語に慣れていくのは、とても効果的です。好きな音楽であれば勉強というよりも、娯楽として英語に触れることができますからね。

さんの英語のレベルや英語を学びたい理由、英語学習のゴールは何なのかによって学習方法を選びましょう。
もし何か適切でないもの、面白くない物を選んでしまうと、英語力は上がらず、すぐにつまらなくなり勉強を止めてしまう可能性が高くなってしまいます。

コツ3:身の周りのものを英語にして、生活の一部に取り入れる

私の生徒の一人に、スペイン出身でサッカーとゲームが好きな方がいました。特にサッカーのゲームが大好きな生徒でした。

私もこのゲームをやってみて、どれだけハマりやすいものかわかりました。彼はどれだけこのゲームに時間を費やしているか、このゲームにハマっているので宿題をやる時間がない理由の一つだと私に話していました。

mobile-842814_640

なので私はスペイン語から英語にそのゲームの言語を変えてみたら?と勧めてみました。習慣を変える代わりに、少しの変化で大きな英語を学ぶ変化に変えたのです。

その生徒は英語を生活に取り入れる努力をせずとも、より多く英語を学ぶ機会を得ることができました。これはあなたの人生の一部に英語を取り込む、ごく一部の例です。

簡単に英語を生活の一部にする方法、それはパソコンを英語表記に変えることです。私のおすすめのテクニックは、もし何か新しいことを調べたいときはすべて英語で調べることです。例えば、友達とディナーを食べるとし、チキンを料理したいと思います。ご自身の言語でレシピを調べるのではなく、英語でレシピを調べれば良いのです。

ある一人の生徒がCouseraという数々の大学の授業をオンラインで受けれるウェブサイトにて、仕事に役立たせるため英語のコースをとりました。他の生徒も同じコースを興味があるコースだったためとりました。彼らが学んでいる英語は、彼らの本当のゴールの副産物です。

英語を日々の生活に取り込むことは、英語を学ぶことを楽しくし、努力せず効率的に学べるのです。

コツ4:英語のコミュニティに入る

group-1034160_1920

言語を学ぶことは時に孤独を感じるものです。それが引き金となり、私たちは英語を学ぶことから簡単に離れることができ、違うことにその時間を費やしてしまったりもします。

同じような考えの人々が集まったコミュニティに携わることは、みなさんの英語学習を大きく変えることができるのです。前向きな周りからのサポートは長期に渡り、モチベーションを保って英語を学ぶことができます。

コツ5:まずは30日間学習し続けること。

最近、私は30日間英語を学ぶことを進めています。そのために生徒のモチベーションを上げるため日々e-mailを送り、楽しい学び方の方法、そして毎日30日間英語に携われるようなサポートをしています。なぜ30日間なのか。それは30日間は何か新しいことを習慣化するために必要な時間だそうです

また是非行ってみて欲しいのは、英語を学ぶ人や英語を教える人に出会えるFacebookのグループに参加することです。このコミュニティではお互いを助けあい、モチベーションが低くなった時、ゴールにたどりつくため支え合うことができるのです。

新しい英語の学習法を探し、英語を学ぶことを習慣化し、モチベーションを保てる人やグループに携わり、英語を学ぶ過程を変えていきましょう!

 

(※この記事は、VOCABLAに掲載された「How to Make English Learning Habit and Set Yourself Up for the Long Run」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

The following two tabs change content below.
Fujico

Fujico

大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Fujico
Fujico
大学時代、そして卒業後に北米へ渡航。カナダでは現地で就労経験もあり、今は日本でライター兼観光プランナーとして活動中。英語は勉強ではない、生き物だ!をモットーにTOEIC300点代から800点まで独学であげた方法などをお伝えできればと思います。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ