TOP > スピーキング > 英語表現 > 留学するなら必見!各国の留学生が得意な英語スキルとお付き合いのコツ

2015.07.06(Mon) 英語表現

留学するなら必見!各国の留学生が得意な英語スキルとお付き合いのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高水準の教育レベルを誇るオーストラリアにはたくさんの語学学校・教育機関があり、毎年世界中から多くの留学生を受け入れています。特にオーストラリアは移民国家ということもあり、語学学校で出会う他国からの留学生の国籍は様々。

そこで今回は、留学する前の下準備として知っておくと役に立つ、留学先で出会う確率の高い他国留学生の特徴と付き合い方についてご紹介します。オーストラリアだけでなく、英語圏に留学するのであればきっと参考になるでしょう。

各国の留学生が得意な英語スキルとお付き合いのコツ

留学するなら必見!各国の留学生が得意な英語スキルとお付き合いのコツ

英語ビギナー留学生にはとっつきやすい『韓国&台湾の留学生』

お隣の国韓国では日本とは比べものにならないほど英語教育が盛ん。就職に必ず英語が堪能であることが必須条件となっており、留学先でも皆必死になって勉強しています。

私たち日本人と同様、他の国からの留学生に比べて文法、語彙は秀でているけれど、スピーキングがいまひとつという特徴がある韓国人留学生は、英語がまだ流暢に喋れない中級以下の日本人留学生には最も英語で会話をしやすい相手です。

韓国語と日本語のつくりが似ていることもあり、彼らの話す英語は比較的日本人にも聞き取りやすい部類に入ります。また台湾人の学生の話す英語も比較的癖がなく、日本人に馴染みやすい発音だと思います。

韓国&台湾の留学生との付き合い方:お互いに苦手な発音をフィードバックし合おう!

 

苦手な部分が共通していることが多いので、お互いにフィードバックし合う関係になれれば英語力がアップしていくでしょう。例えば日本人が苦手なRの発音や英語ならではの音の省略なども同じく苦手としているので共感できる部分も多いもの。英語学習のパートナーを見つけるつもりで接してみてください。

とにかくスピーキング力が高い『南米の留学生』

文法には強いけれどスピーキング力が低い日本の学生と対照的なのが南米(ブラジル、コロンビアなど)からの留学生です。実際の語学学校の授業ではクラス内で個人の意見を発表する機会も多いのですが、彼らはとにかくよく発言します。

文法があっているか、正しい言い回しを使っているか、atや in など前置詞の使用は正しいかなど細かいことはお構いなしに口がよく動きます。最初の授業で生徒一人ひとりが英語で自己紹介することがお決まりのパターンなのですが、日本人や韓国人の学生はほぼ全員が30秒ほどで自己紹介を終えるのに対し、南米の学生たちは先生がストップをかけるまで延々と話し続けます。

南米の留学生との付き合い方:物怖じせず話すクセを付けよう!

 

もちろん正しい文法適切な語彙で話すことは大切なのですが、英語学習者にとってこの「物怖じせずとにかく話を続けていく」という姿勢はとても大切で私たち日本人の苦手な部分でもあります。南米の生徒たちと付き合ううちに、いつの間にか自分も多弁になった、英語で話すことに躊躇しなくなったという声をよく聞きます。

すでに高度な英語力を持っている学生が多い『ヨーロピアン』

語学学校では各生徒の英語力によってクラス分けされていますが、大体どこの学校でも下のレベルほどアジア人の割合が多く、上のレベルに行くほどヨーロッパ、南米の生徒の割合が多くなります。

特に一番下のクラスだとタイ、インドネシア、中国、香港などの生徒が多く、日本人や韓国人は下から2番目のクラスからスタートする場合がほとんどです。ヨーロッパの生徒はもともと高い英語力を保持している生徒が多く、最初から一番上のクラスに入る学生がたくさんいます。

ヨーロピアンとの付き合い方:流暢な英語を参考に練習相手になってもらおう!

自分より英語力レベルの高い留学生と話すのはやはり緊張しますが、自分の英語力を引き上げてくれるありがたいパートナーでもあります。英語の達者な彼らと積極的に話しをずるうちに、いつのまにか自分の英語力が伸びていることに気がつきます。特にヨーロッパの生徒は討論が好きなのでいくら自分の英語力が拙くても、しっかりとした意見がありそれを伝えようと努力すれば相手もまじめに話しをしてくれますよ。

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Timmy
Timmy
日本の大学卒業後渡豪し、今年でシドニー在住10年目。シドニーでカレッジに通いビジネスのAdvanced Diploma を取得。現地の語学学校にてマーケティングスタッフとして勤務。 2011年に技術独立ビザのカテゴリーで永住権を取得。その際にIELTSを猛勉強し、最終的にListening 8.0, Reading 7.5, Writing 7.0, Speaking 7.0の Overall 7.5のスコアを獲得。English Hackerでは英語の発音の勉強の仕方、語学留学、海外就職などについてのコラムを執筆。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ