TOP > 英語学習法 > 英単語を2倍の効率で覚えられる語源を活用した学習法

2014.09.09(Tue) 英語学習法

英単語を2倍の効率で覚えられる語源を活用した学習法

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語の上達に英単語のインプットは欠かせませんが、全て丸暗記をしようとしても辛いばっかりでなかなか覚えられないものじゃないでしょうか。英語の上級者は例外なく英単語をかなりの量覚えていますが、実は丸暗記をしている人はほとんどいません。効率良く英単語を覚えられるようになるために欠かせないのが『語源』です。そこで今回は語源を知ることがなぜ役立つのかという理由と、英単語を語源から学べるサービスをご紹介します。

◆英単語を覚えるのになぜ語源が役立つのか?

『predict』という英単語の意味を知っていますか?これは「予知する」という意味ですが、実はこの英単語は辞書の意味を知っていなくてもおおざっぱに意味を知ることができます。それはなぜでしょうか?それは平たく言えば、語源を知っているからなのです。

もっと詳しく説明すると、predictの単語を分解すると『pre+dict』となり、『pre』というのは『あらかじめ』という意味を持っており、そして『dict』は『言う』という意味を持っているため2つを合わせると「あらかじめ言う=予言する」ということになります。このように、英語の語源を知っている人であれば正確でなくてもおおまかな意味がつかめるので覚える量が少なくなり、知らない単語に出会っても意味を推測できるようになります。

実はTOEIC900点を超えるような上級者やネイティブスピーカーでも、全ての英単語を丸暗記しているわけではありません。こういう人たちは多かれ少なかれ、経験則で語源を知っているので「あ、この単語はこんな意味だろうな」と推測して回答していることも多いんです。語源を知ることはあまり馴染みがないかもしれませんが、英語の上級者になる上ではぜひおさえておきたい知識です。

◆英単語の語源を学べる3つのwebサイト・アプリ

では次に、語源を学ぶために知っておきたいサービスを3つご紹介します。どれも無料で本格的な語源の学習ができるので、チェックしてみてください。

1.Gogengo!

英単語の語源が一覧になっている語源の辞書的なサービスです。アルファベット順に接頭語や接尾語が並んでいるので調べたい単語があればすぐに調べられます。アプリもリリースされているのでスマホからいつでもアクセスできるのも嬉しいところ。

gogengo1

 

2.オンライン語源辞書

こちらは英語版の語源辞書。かなり本格的な内容で、一般的に目にする語源はほぼ網羅されています。英語で書かれているので難しく感じるかもしれませんが、これほど専門的に勉強できる辞書は他にないので試してみてください。

etymology_dictionary

 

3.トイクルヒーロー

トイクルヒーローはTOEICの英単語を学べるiPhoneアプリで、RPGゲームのような感覚で勉強することができます。このアプリは語源の解説がかなりしっかり掲載されているので、普通に学習するだけでも自然と語源の構成についても知ることができます。TOEICの勉強をしながら語源についても学べるアプリなので、ぜひインストールしてみてください。

トイクルヒーロー

 

 

以上、いかがだったでしょうか?語源を学ぶことの意味についてはあまり意識したことがない方も多いと思いますが、語源を知っていると知らないでは英単語を覚える効率が段違いです。最初は慣れないかもしれませんが、数をこなすうちに必ず楽に英単語を覚えられるようになってきます。ぜひ試してみてください。

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ