TOP > スピーキング > 女性必見!男性が必ず喜ぶ英語の褒め言葉フレーズ8選

2015.09.02(Wed) スピーキング

女性必見!男性が必ず喜ぶ英語の褒め言葉フレーズ8選

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性はもちろんですが、男性だって褒められたらうれしいに決まってます!でも英語で褒めるのってGoodじゃダメなの?とあまり参考書でも教えてくれません。そこで今回は気になるあの人、ちょっと会社でよいしょしなくてはいけない先輩や上司、頻繁に褒めないと拗ねる同僚や友達にも使える男性への褒め言葉を紹介します。合コンさしすせそ並に便利で使えるフレーズばかりなので、ぜひ知っておいてくださいね!

男性が必ず喜ぶ英語の褒め言葉フレーズ

男性が必ず喜ぶ英語の褒め言葉フレーズ

1.cool:イケメン

Ken is cool. ケンってイケメンだよね❤️

もちろん実際に顔がきれいならhandsomeも使えます。雰囲気イケメンを含むときはcoolが無難でしょう。

2.cute:かっこ可愛い

That guy is cute. あの人かっこいい❤️

本人に言うと、文脈によって可愛い意味が強くなる違った意味になりますが、友達同士で誰かの話をしてるとき、イケメンのことを話すときに言います。ちょっと甘いマスクなイケメンに言います。

3.reliable:頼りになる

You are always reliable. I’m happy that you are my boss. 本当に頼りになりますよね❤️上司があなたでよかったです。

自尊心をくすぐって次回も甘えましょう!

4.smart:頭がいい

He is very smart. He is the best. 彼って本当に頭がいいの❤️最高だよ❤️

女性が喜ぶ褒め言葉でも紹介したsmartは万能です。同僚や上司を褒めたいときは文脈によっては仕事ができるという意味にもなります。You always get your work done so quickly, so smart. いつも仕事が早いですね。というフレーズと一緒に使えます。

5.strong:強い

Wow, you are very strong! すごい力持ちだね❤️

力自慢の人が何か運んでくれたりしたら言いましょう。

6.fun:おもしろい、楽しい

You are so fun to be with. 一緒にいると超楽しいね❤️

funnyは文脈によって「うける」以上に「ちょっと変だからおかしい(笑)」という意味にもなってしまうのでfunがベターでしょう。

7.stylish / fashionable:おしゃれ

You are always stylish. いつもおしゃれだよね❤️

おしゃれを気にしてそうな人だったらとにかくアイテムを褒めましょう!I love ****とアイテム名を挿入して褒めるのも簡単です。

8.nice / kind / thoughtful / sweet 優しい/思いやりがある

It’s very nice of you. / You are kind. / You are thoughtful. / You are sweet. 優しいね❤️

何か優しいことをしてるときに一声かけてみましょう。特にsweetはカップル間でよく使われます。私が旦那さんの話をするときはHe is very sweet.と言ったり、彼がサプライズプレゼントや私が好きなワインと食べ物を家で用意してくれてたらYou are so sweet.と言って感謝を表します。

いかがだったでしょうか?ちょっと「あ!いいね!」と思ったときにgood以上の言葉で具体的に声をかけたい瞬間って結構多いですよね。表現の幅を増やして会話を楽しみましょう☆

スクリーンショット 2015-05-29 12.45.31

The following two tabs change content below.
Haruka

Haruka

日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Haruka
Haruka
日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ