TOP > アプリ > スティーブ・ジョブズなど有名人のスピーチで英語リスニング勉強ができる『Book&Dic 世界の名演説 』

2014.07.16(Wed) アプリ

スティーブ・ジョブズなど有名人のスピーチで英語リスニング勉強ができる『Book&Dic 世界の名演説 』

このエントリーをはてなブックマークに追加

英語リスニングの勉強をする上で、やっぱり扱う題材が面白いことは飽きずに継続する上でもとても大事ですよね。しかし世の中いろいろなリスニング教材はあるけど、中々面白いものはないと困っている方も多いんじゃないでしょうか。そこで今回は、スピーチの名人である世界の有名人が過去に行った公演・スピーチを使ってリスニングの勉強ができるアプリ『Book&Dic 世界の名演説』をご紹介します。

世界中の有名人がしたスピーチで英語リスニング勉強ができる『Book&Dics 世界の名演説 』

◆『Book&Dics 世界の名演説』の使い方

1.興味を持った演説を選ぶ

アプリをインストールして起動すると、演説が一覧で表示されます。まずは自分が気に入った演説や気になったものを選んでみてください。演説はスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなど起業家もいれば、オバマ大統領やヒラリー・クリントンなどの政治家のものも収録されています。『英語原稿読み』をタップすると演説のスクリプトが表示され、『人物紹介』をタップすると演説している人の情報が表示されます(英語)。

Book&Dic-世界の名演説1

2.演説を聞いてみる

画面の下部にあるマイクのアイコンをタップすると、演説の音声が再生されます。まずは音声を聴いてみるのも良いですし、リスニング力に不安がある方は原稿と一緒に読み進めるのも良いでしょう。どれもそこまで早いスピードで読まれていないので、難しすぎる心配はあまりないと思いますのでぜひ聴き取れるかチャレンジしてみてください。また、聴き取れなかった箇所は10秒、30秒巻き戻し機能を活用しましょう。

Book&Dic-世界の名演説2

 3.分からない単語を調べる

演説を聴いているうちに分からない単語が出てくることもあると思いますが、そんな時は単語をタップすると意味が表示されます。音声の再生中でも使える機能なので、音声再生と一緒にぜひ活用してください。

Book&Dic-世界の名演説3

 

◆もっと勉強したい人向け機能

もっとこのアプリを使って勉強をしたいという方向けの機能を紹介します。演説を聴くだけでも十分な学習になると思いますが、もっと使い込んでみると面白いかもしれませんのでぜひ試してみてください。

1.YouTubeで演説の動画を観る

演説の音声を聴いてみたら、YouTubeから動画で同じ内容の演説を観ることができます。音声だけだと飽きてしまう、という方は動画でリスニングをしてみるのも良いでしょう。

Book&Dic-世界の名演説6

2.単語テストやハングマンで復習する

演説に出てきた単語を使って単語テストを受けることができます。トップ画面にある『客観式テスト』をタップすると選択肢から正しい意味を選ぶ形式で問題が表示されます。また、英語圏で有名な単語当てゲームのハングマンでも単語の復習ができるので好きな機能を使ってみてください(ハングマンについては過去記事も参照してください)

Book&Dic-世界の名演説4 Book&Dic-世界の名演説5

 

以上、いかがだったでしょうか?100円の有料アプリですが、かなり多機能で楽しくリスニングの勉強ができるアプリだと思います。そしてやはり、有名人の演説はかなり考えられて作られているので内容も楽しいものばかりで飽きないですね。いつも使っているリスニング教材に飽きてきた方や良い教材を探している方は、ぜひ使ってみてください!

Book&Dic-世界の名演説 Premium (World's Famous Speeches)

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
おすすめ記事
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ