TOP > スピーキング > 可愛いバイリンガル女子がYouTubeで英語を教えてくれる『バイリンガール』

2013.10.11(Fri) スピーキング

可愛いバイリンガル女子がYouTubeで英語を教えてくれる『バイリンガール』

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeでバイリンガルの可愛い女の子が英語を教えてくれる『バイリンガール』を知っていますか?バイリンガルでTOEICは990点満点のちかさんがとても楽しく、かつクオリティのしっかりしたコンテンツを定期的に配信しているのでご紹介したいと思います。日本人が苦手な発音や間違えやすい英語表現などなんとなく動画を観ているだけでも楽しくて勉強になること間違いなしですので、ぜひご覧ください!

◆可愛いバイリンガル女子が英語を教えてくれる『バイリンガール』

動画が始まるとちかさんが可愛らしい笑顔で「Hi guys,it’s Chika!」と話しかけて授業が始まります。すでに100本を超える動画を投稿していて内容は英語表現の説明や海外旅行の感想など多種多様で観ていて飽きませんね。今回はその中から特に面白そうだったものを3本だけピックアップして紹介します。他の動画はバイリンガールのYouTubeチャンネルから動画一覧が見れるので、そちらからどうぞ。最初から観るもよし、興味を持ったテーマから観るのもよしです。

・第043回 LとR の発音①

日本人が苦手なLとRの発音の違いを解説してくれています。Rの音の発音はら行の音の前に「う」を入れる気持ちで発音すると良いらしいです。これ確かに、自分がなんとなくRの発音する時もあてはまりますね…盲点でした。

・滝川クリステルさんのプレゼン英語ver.

こちらはオリンピック誘致プレゼンで東京開催を勝ち取った滝川クリステルさんのフランス語のプレゼンを英語にして紹介しています。あの「おもてなし」のプレゼンが英語版で聴けるとは思いませんでした。内容もしっかりしていて面白いです。おもてなしの語源や意味なども解説しているので外国人の友達などに教えてあげると喜ばれるかもしれませんね。

・ 英語で「好き」って伝えたい時 ♥

こちらもまた教科書や参考書では教えてくれない英語ですね。英語で異性に好きな気持ちを伝える時などに参考になるんじゃないでしょうか。英語と日本語だとけっこう表現の仕方が違うなぁと文化の違いを知るのも面白いかもしれません。アメリカでは女性から積極的にアプローチすることも珍しくないですからね、アメリカの女性は強いです(笑)

 

他にも『「なるほど」 「確かに」 英語でなんて言う?』『 “A” and “The” の使い分け』なども面白く勉強になったのでオススメです。ちなみにバイリンガール動画のスクリプトもあるそうなので、リスニングが苦手な方はこちらから文章を読んで理解するのもありです。

ついに!バイリンガールの動画にトランスクリプトが!!

どれもコミカルに楽しい動画ですが、教科書では学べないネイティブらしい英語を学べる本格的な内容ばかりです。私も動画をひと通り観てみましたが知らなかったことも多く、どれも勉強になりました。バイリンガールはFacebookのいいね!数8000オーバーなどweb上での認知度もなかなかです。メインはブログとYouTubeの動画投稿のようですが、FacebookページやTwitterアカウントでも英会話の情報を発信しているのでこちらもぜひチェックしてみてください。

バイリンガルから見た視点で解説してくれるので、知らなかったことや新しい学びがかなり多いです。私もまだまだネイティブっぽい英語は学ぶことが多いなぁと痛感しました。こういう楽しく英語を学べるコンテンツを発信してくれる方が増えるのは嬉しいですね、ぜひ今後も応援していこうと思います!

English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Shin Sasaki
Shin Sasaki
English Hacker編集長でありTOEIC950点のバイリンガル。SLA(第二言語習得論)を研究していた知見から、科学的に誰でも上達する英語学習法を発信しています。本メディア以外にもプレジデント誌での執筆など雑誌・webメディアへの寄稿多数。
前後の記事
この記事のコメント(1コメント)

コメントはお気軽にどうぞ