TOP > スピーキング > 英語表現 > これで間違いなし!英語で異性をデートにお誘いする時の表現

2016.01.27(Wed) 英語表現

これで間違いなし!英語で異性をデートにお誘いする時の表現

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が海外で歩いていると、英語で話しかけられて「これってデートのお誘い?」と思う話しかけられ方をすることもあるでしょう。逆に、自分からデートのお誘いをしたいけど、何と言えばいいか分からない人もいるのではないでしょうか?では、英語でデートのお誘い表現にはどういうものがあるのか、見ていきましょう!

英語で異性をデートにお誘いする時の表現

英語_デート_お誘い

Want to grab a cup of coffee?
「コーヒーでも飲みに行かない?」

ライトな感じでいいですね。まずはお茶友達から仲良くなるのは英語でも有効です。

Do you want to go get some drinks?
「なんか飲みに行く?」

大人がデートにお誘いする時の常套句ですね。これを言われたら、たいていの人は「あ、デートに誘われてるのかな?」とピンと来るはず。

What are you doing tonight?
「今夜は何してるの?」

仕事帰りに同僚などを誘う時にはこれでしょう。仕事帰りにちょっとご飯でもどう?というニュアンスで使えます。職場や学校など、いま会っている人を誘う時はこれですね。

Are you free this weekend?
「今週末ひま?」

暇だったら、誘われる可能性大!”Yes, I’m free.”と答えましょう。ただし、デートのお誘いだけでなく、ただ話題として言ってるときもあるので、誘われなかったからといって、がっかりしないでくださいね(笑)

Do you want to go see a movie together?
「映画でも一緒に見ようか?」

飲み物と映画で釣るのは日本と同じですね!具体的に◯◯行かない?とお誘いする時の表現です。断られそうな相手をデートに誘うなら、相手の好きなものをリサーチしておいて提案するとグッと成功率がアップすると思いますよ♡

How about dinner and drinks on Friday?
「金曜にディナーで飲まない?」

二人きりだったらちょっとセクシーナイトの予感かも!これからの関係をほのめかしていますね。

 

つい使いがちな”Let’s〜”はデートのお誘いにはNG!?

英語_デート_断る

日本人だったらうっかりやってしまうのがLet’s”を使った誘い方があります。

Let’s go to watching movie.(映画を観に行こうよ!)

という感じです。

ですが、これは実はNG!スマートにデートにお誘いするときは、「〜?」調で相手の意見を伺うのがベターです。Let’sだと、もう決まってる感じなので、女性からすると断りづらいです。

こういう場面では、

「なんか先走っちゃってる感じかな…」
「まだ行くって決めてないんですけど!」

と、思われるかもしれないです(笑)

 

これで怖くない!デートのお誘いを受ける/断る時の表現

英語_デート_受ける

さて、デートにお誘いする時の表現を書きましたが、逆にお誘いを受けたら何と答えれば良いのでしょう?お受けする時とお断りする時に便利な表現を、見ていきましょう!

デートを受ける時の表現

I have no plan today.(今夜は予定ありません)

予定を聞かれた相手とデートしてもいいなら、こんな感じで答えると良いです。予定がないとはっきり伝えているので、相手も誘いやすいはず!

Sounds good!(いいですね!)

短くても快諾していることが分かる表現です。これ1つ知っておくと色んな場面でも使えるので便利ですよ。

デートを断る時の表現

I have a boyfriend/girlfriend.(彼氏/彼女がいるんだ。)

キッパリと恋人がいると伝えて断ります。これでも諦めない人がいたら、彼氏or彼女さんを連れてきて撃退しましょう(笑)

“Sorry, I’m gonna be busy this weekend(今週末は忙しいんだ)”

断る時もなどと、角が立たないようにしましょう。Sorryと一言添えるだけで丁寧になります。もちろんthis weekend(今週)だけでなく、tonight(今夜)やtomorrow(明日)などとしてもOKです。

“I really wanna go, but I can’t.(本当に行きたいけど、無理なんだ)”

他に予定があって、行きたいけど行けない時はこう断りましょう。相手も「あ、まんざらでもないのかな」と思ってもらえるので、次のお誘いが来やすくなると思いますよ!

 

以上、いかがでしたか?

一般的に、デートは男性から誘うのがアメリカ流です。あなたが男性で、意中のあの子をどう口説こうか悩んでいるなら是非参考にしてみてください。

アメリカで女性から男性を誘うのがタブーというわけではありません。「男だってデートに誘うのは勇気がいるんだから、自分から誘ってくれたらうれしいよ!」という男性の声もちらほらあります。

ただし、女性からデート誘うときは、夜、お酒を飲むことを誘うのはやめたほうがいいでしょう。アグレッシブすぎる印象になってしまいます。最初のうちは、カフェやランチから誘ってみましょう!

是非、お近づきになりたい人がいるときに使ってみてくださいね♡

The following two tabs change content below.
Haruka

Haruka

日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Haruka
Haruka
日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ