TOP > スピーキング > 英語表現 > 肥満大国アメリカの食事制限カルチャー7つを英語で言ってみよう

2016.08.15(Mon) 英語表現

肥満大国アメリカの食事制限カルチャー7つを英語で言ってみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

肥満大国のアメリカ。国民の68.6%もが標準体重より重め、肥満に該当すると言われています。社会的な問題として深刻に考えられているため、世の中には様々なdietが存在します。ここでいうダイエットは食事制限のことです。

また、様々な国からの移民が混在するアメリカでは、宗教的な理由で食事制限をしている人も多いんです。日本人には馴染みのないカルチャーなので、少し知っておくだけでもだいぶ違いますよ!

肥満大国アメリカの食事制限カルチャー7つ

英語_食文化_肥満_英語

Vegan ビーガン

肉や魚を食べない菜食主義者のベジタリアンよりも、もっと厳しい制限があるvegan。卵、乳製品、蜂蜜といった動物性食品も食べません。もちろん、ドレッシングや出汁などもしっかりチェックして食べ物を選んでいます。宗教に関係なく、殺生に抵抗がある人もよくこのdietを選択しているようです。菜食主義者用のカフェなんてものも、アメリカにはよくあります。

Pescatarian ペスカトリアン

こちらもベジタリアンの種類ですが、魚・貝類はOKです。かつお出汁や昆布出汁も食べるので、日本食にお誘いしやすいですね。以前、ペスカトリアンのお友達の家で日本料理を教えて欲しいと頼まれたとき、エビのお好み焼きを振る舞ったところ、とても喜んでもらえました。

Atkins アトキンズ

元祖炭水化物抜きダイエットです。ロカボ(low carb)と呼ばれる低炭水化物ダイエットなどもこの類に含まれます。アメリカではがっつり食べる系サラダメニューが充実しているので、そこまで大変ではありません。米が主食の日本だと、少し難しいですね。

Keto キート

日本ではキートン体ダイエットと呼ばれています。炭水化物と糖質を制限する食事制限で、主に痩身目的の人が選択します。肥満の人や、短期間で取り組む人が多いようです。人間の体は、糖質をエネルギーに変えています。しかし、この食事制限によって脂肪をエネルギーに変える体質にすることで、減量に繋がります。制限がありすぎて、ほぼ外食はできません。

Gluten Free グルテンフリー

主に小麦粉類に含まれているグルテンを避ける食事制限です。レストランのメニューにも掲載されるほど認知度が高いものです。グルテンフリーのお醤油なんかも出ています。日本ではあまり知られていないグルテンアレルギーや、セリアック病を理由に選択します。また、痩身効果もあるので、痩せる目的でこの食事制限を期間限定で行う人も多いです。

Paleo パレオ

日本でもちょっとしたブームになりましたね。旧石器時代の食事をして、余計なものは体に取り込まないという考え方です。保存料、甘味料、着色料などを避けることによって、糖質を減らします。味付けは主に塩やハーブです。

Halal ハラル

イスラム教徒が従う食事制限です。酒類と、豚を含む食事にとても厳しいです。カレー屋さんの看板に大きくハラルのマークがあったりします。「俺、日本に超興味あるけどハラール食ないから行けないんだよね」と言われたことがあります。豚エキスなども禁止されているので、なかなか日本では難しい食事制限ですよね。
http://www.halal.or.jp/halal/

日本よりも気を付けたいアメリカの食文化

このほかにも乳製品をとらないdairy free(デリフリー)、自然の陰陽バランスを大切にしたmarobiotic(マクロビ)など、アメリカ人が好む食事制限は多種多様で、数種類を合わせた食事制限にしている人も多くいます。特にベジタリアン系とグルテンフリー系は健康志向の人も積極的に採用している食事制限なので、かなりの確率で遭遇します。

社食を提供している企業では、入社の際にこの食事制限についてアンケートをとるところもあるほどです。アメリカでは、一人一人の食事内容を尊重するカルチャーが強くあります。食事を一緒にすることが決まったら、Do you have any special diet requirements?「特別な食事制限はありますか?」と一声かけると、気配りができる印象になります。

 

もし何か食事制限がある場合は、相手のオススメレストランに行くほうが、スムーズにいきますよ。外国人の友達ができたときは、英文法だけでなく、ぜひ食事にも配慮してあげてくださいね!

The following two tabs change content below.
Haruka

Haruka

日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
English Hacker公式著書のお知らせ
公式著書『最強スマホ英語』がAmazonのTOEICランキング1位を獲得しました!
おかげ様で早くも初版が売り切れそうなので、お早めにお買い求めください。

最強スマホ英語――言語の科学「SLA」でTOEIC(R)テストを500点アップさせる勉強法


このエントリーをはてなブックマークに追加
ライタープロフィール
Haruka
Haruka
日本生まれの生粋の日本人。大学でなんとなく英語を専攻するも、特に英語はうまくなかった。卒業後、アメリカのシアトルに移住。渡米当初はうまく英語でのコミュニケーションが取れず孤独を感じる。移住後は一切勉強はせず、ダンスを通して友人を作り英語を習得。現地の有名企業に勤務できるほど、英語が得意になった。主にアメリカ英語のニュアンスや日本との文化の違いについてのコラムを執筆中。
前後の記事

コメントはお気軽にどうぞ